最新ニュース

ワンピース バーニングブラッド キャラランクまとめ!強キャラ格付け、サポート バニブラ攻略

更新日:

Doflamingo_Ultimate-2

ワンピース バーニングブラッドのキャラランクと、サポートキャラ ランクを紹介します。

【5/2追記】

キャラランクと、サポートキャラ ランクを最新のデータに更新しました。

キャラランクまとめ

chara

Sランク

ギア4ルフィルフィカンフールフィ

AAAランク

ミホークスモーカールフィ(2年前)サボ

AAランク

ゾロサンジジョズ黄猿青キジ

Aランク

ジンベエボンクレーエースマルココアラ

Bランク

ナミウソップハンコックバージェス赤犬

Cランク

白ひげドレークロビン、シャンクス、バギー、キッド、くま、藤虎

------------グランドライン(新世界の壁)-------------

Dランク

トラファルガーロー、黒ひげ、ドフラミンゴ、エネル、フランキー、ペローナ、クロコダイル、ブルック

Eランク

モリア、イワンコフ、センゴク、チョッパー、バルトロメオ、スモーカー(2年前)

 

カンフールフィは海外版特典です。日本では、5月31日配信予定です。

5/2時点でのランキングです。3日に1回くらい見直して更新します。

 

5/2オンライン環境

上位陣に変動はないものの、中堅キャラに大きな変化があった。 発売から1週間以上がたち、今まで使われていなかったキャラの活躍が目立つ。

青キジ、黄猿、ジンベエはさらに増えてきており対策必須である。青キジは特に、凍結状態になると体力(HP)が少しずつけずられていくので要注意だ。

 

4/30オンライン環境

ゴールデンウィークに入り新規プレイヤーが増えた中、あいかわらずルフィがあっとうてきに強く、人気だ。

どうやら、ルフィは相手のコンボ中にR1で抜け出せるらしく、防御面でも優れている事が分かった(要検証)。

 

他には、ゾロで誰でも簡単に全員ころせるハメ技が発見された。アップデートで修正されないと、オンラインはゾロだらけになるだろう。

ジンベエとジョズは注目キャラで、ジンベエは意外と強い事が分かってきた。 ジョズは、スーパーアーマー能力があるので、ボンクレーなどノーマルアタック主体で戦うキャラに非常に強い。

 

4/28オンライン環境

オンラインはルフィだらけになった。 ルフィ(2年前)は、通常ルフィよりコストが500やすく、通常では届かない距離から、「ゴムゴムのロケット」で攻撃できる。

さらに、海外版特典のカンフールフィは1コンボで8割持っていくという凶悪なキャラという事が判明した。

 

当初ネタと思われていたサンジは、女性キャラが苦手というハンデを差し引いても、強い事が分かった。

ゾロは、ヘビーガードブレイクの発生がおそろしく早く、そこから超必殺につなげる事で即死できる事も分かってきた。

さらに、「ヒューマンドレーク」ウソップも対策必須であり、麦わらの一味の活躍が目立つ結果となった。

 

スモーカーは、十手の攻撃でロギアガードを無効化できるので、ロギア系能力者キラーとして大人気だ。

 

4/27オンライン環境

発売当初よく見かけたマルコは、ガード重視の戦いが増えてくるにつれ、姿を見なくなりました。

代わりに、赤犬、黄猿、青キジのロギア勢の強さが分かってきて、彼らの対策が必須の環境になってます。

 

ミホークはあいかわらず強いです。発生が早く、能力者でないのでガープ対策にもなります。これからも使われ続けるでしょう。

注目はやはり3大将でしょう。この3人は、さらに使用率が上がる可能性が考えられます。

 

サポートキャラ ランキング

sapo

()内の数字は攻撃力と防御力が何段階上げ下げするかを表示してます。

 

Sランク

ガープ(↓2↓2)、ヒナ

AAAランク

ベポ、ドラゴン、ゴールドロジャー

AAランク

ケイミー(↑4)、スクラッチメン・アプー(↑2)、ベン・ベックマン(↑2)、Dr.くれは

Aランク

キュロス(最大↑4)、ウルージ(↑2↓1)、マーガレット(↑2)、Mr.3(↑1↑1)、ワイパー、カヤ

Bランク

ヨサクとジョニー(↑1)、スクエアシスターズ(↑?)、レベッカ、ハック(↑2)

Cランク

ヴァイオレット、戦桃丸、ドリー&ブロギー(↑2)、錦えもん、ブルーノ、レオ、ノジコ、ニョン婆、コビー、マゼラン、ロブ・ルッチ、ダズ・ボーネス(↑2?)、ビスタ、トレーボル(↑2?)、ラブーン(最大↑4)

Dランク

カーリー・ダダン(↑?)、ハチ(↑?)、アルビダ、キラー、ベラミー、ラフィット、クマシー、クリーク、たしぎ、モネ

-----------赤い土の大陸(レッドライン)-----------

Eランク

しらほし、ゼフ、ネフェルダリ・ビビ、カルー、イガラム

四神官、ハグワール・D・サウロ、ローラ、ホグバック

シルバーズ・レイリー、バジル・ホーキンス、ジュエリー・ボニー

イナズマ、シリュウ、スクアード

ケイミー、フィッシャー・タイガー

ヴェルゴ、シーザー・クラウン、コラソン、キャベンディッシュ

 

*赤色は最近評価が上がったキャラ、青色は評価が下がったキャラ、太字は注目キャラです。

5/2の時点でのサポートキャラ ランクです。

 

5/2サポートキャラ環境

やはりベポは相当強いことが分かった。1コンボで即死があるこのゲームで、1回だけいつでも相手の攻撃を結束援護で止める事ができ、グレード500なので使いやすい。

強いと思われていたキュロスは、1回発動してリロード中に味方が死ぬと効果が発動しない事が分かった。 つまり安定しないという事だ、評価を下げざるを得ない。

 

注目はケイミーで、このキャラはガープ対策として非常に有効な事が分かった。 能力者ゲ-ジが使用不可能になると、防御力が4段階もアップする。思わず2度見したほどだ。

しかも効果時間がかなり長く、能力者ゲージが使えるようになってゲージが最大になるまで効果が続いていた。常時発動かと思ったほどだ。

たったのコスト500で、よく見かけるガープ、ジンベエ、スモーカー、覇王色の覇気(要検証)を対策できる。

 

しかし防御力が4段階上がってどのくらい耐えられるかは、もう少し様子を見る必要がある。

最後に、即死があるこのゲームで、カヤは安定しないと分かって非常に残念だ。

 

4/30サポートキャラ環境

ベポや、キュロスをけっこう見かけるようになった。どちらもグレード500とは思えないほど強力なので、能力を確認しておきたい

攻撃力を2段階上げるスクラッチメン・アプーと、マーガレットでは、スクラッチメンの方が、より使いやすいようだ。

 

ベックマンは、非能力者限定だが、デメリットなしで2段階上げれるので、こちらも使いやすい。相手も上がる事には注意。使うかは環境によるだろう。

カヤをやっと見かけるようになった。やっぱり強かった。しかしオーバーキルのような気もする。

 

4/29サポートキャラ環境

ガープとヒナの2強体制は続いている。 ドラゴンもかなり見かけるようになった。

攻撃力が上がるサポートキャラでも、1段階上がるキャラと、2段階上がるキャラがいる事が分かった。

 

たとえばよく使われているヨサクとジョニーだが、あれは攻撃力が1段階しか上がらない。

おそろしいのはキュロスで、味方が死ぬたびに2段階ずつ攻撃力が上がっていく。最後の一人になると、攻撃力が4段階も上がっているので、大逆転も可能だ。

 

カヤがどうして使われないのか不思議でたまらない。くれはは見かけるのに。

 

4/27サポートキャラ環境

ガープが強いのは、あいからずだが、ヒナが同じくらい強い事が分かってきた。

他に注目なのは、モンキー・D・ドラゴンで、分かりにくい能力だが、つまり2回バーニングゲージを最大にするというチートサポキャラな事が判明した。

 

Mr.3は、攻撃力と防御力の両方を上げて、グレード500だというからオドロキだ。

 

攻略wikiトップページへ戻る

 

(c)バンダイナムコエンターテインメント / スパイク・チュンソフト / 尾田栄一郎 / 集英社

-最新ニュース
-,

Copyright© ワンピース バーニングブラッド 超速攻略wiki OPBB , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.