世界史攻略

高校世界史B 「古代オリエントの統一」テストに出る要点まとめ!第4回 勉強法、問題集

投稿日:

1024px-Persian_city

高校世界史B「第1章 古代オリエントの統一」~(山川出版社p23~26、2016年版)の、テストに出る要点や問題を、画像つきでまとめました。

まず、テストに出る要点を軽く説明して、次に簡単なおぼえ方を紹介し、最後に実際に問題を解いていきます。

1章-5古代オリエントの統一

テストに出る要点まとめ

青字は、テストに出やすい単語です。太字は特に出ます。

古代オリエントの統一

zu-yonkoku

1.アッシリア王国: 鉄製武器と、戦車、騎兵隊を使い全オリエント統一(前7世紀前半)

2.最盛期: アッシュル=バニパル王首都ニネヴェに大図書館を作る

3.アッシリア王国の崩壊後、オリエントには4つの国ができた。
エジプト、リディア、新バビロニア、メディア

4.リディア: 小アジアを支配。世界最古の金属貨幣

5.新バビロニア: メソポタミア地方を支配。最盛期:ネブカドネザル2世

6.メディア: イラン地方を支配。

 

アケメネス朝

1024px-Persian_city

1.アケメネス朝: イラン人(ペルシア人)のキュロス2世が建国。 最盛期:ダレイオス1世

2.ダレイオス1世: 各州に、サトラップ(知事)をおいて支配。「王の目」「王の耳」を派遣。「王の道」と、駅伝制を整備。 王都ペルセポリスを作った

3.ペルシア戦争に敗北し、アレクサンドロス大王に征服される

4.ゾロアスター教: 最後の審判→ユダヤ教、キリスト教に影響

 

パルティアとササン朝の興亡

img_1

1.アレクサンドロス大王の死後、西アジアはセレウコス朝が支配

2.前3世紀に、セレウコス朝から、バクトリアと、パルティアが独立

3.パルティア(中国名:安息): 遊牧イラン人の族長アルサケスが建国。首都クテシフォン。ササン朝にほろぼされる

 

4.ササン朝: アルダシール1世が建国。 ニハーヴァンドの戦い(642年)で、アラブ人に負けてほろびた

5.シャープール1世: ローマ軍をたおして、皇帝ウァレリアヌスを捕虜にする

6.ホスロー1世: 遊牧民エフタルの侵入→突厥と同盟してエフタルをほろぼす

 

イラン文明の特徴

530px-Faravahar-Gold.svg

1.ササン朝時代に、ゾロアスター教を国教化、教典「アヴェスター

2.マニ教: ゾロアスター教、仏教、キリスト教を融合してできた宗教。ウイグル等に伝わる

 

解説

ここからは上の内容を、写真つきでくわしく紹介します。

おぼえ方のポイント

BMC_06

↓の4行をおぼえれば、テストで60点以上は取れます。

 

アッシリア王国、リディアー金属貨幣、新バビロニア、メディア

アケメネス朝、ダレイオス1世、サトラップ、王の目、耳、道、ゾロアスター教ーアヴェスター、マニ教

セレウコス朝、バクトリア、パルティア(安息)、クテシフォン

ササン朝、シャープール1世ー皇帝ウァレリアヌスを捕虜、ホスロー1世ーエフタルー突厥

 

ホスロー1世などの、人名がよく出る「パルティアとササン朝」あたりが、間違えやすいです。 問題を、2,3回といておぼえましょう。

 

教科書にのってない情報まとめ

i320

教科書(詳説世界史B、山川出版社2016年発行)にのってなくて、詳説世界史学習ノート・上(山川出版社)にのってる問題を、まとめました。

普通の中間、期末テストならおぼえる必要ないです。 いじわるな先生だったり、入試対策したいならおぼえて下さい。

 

1.アッシリア王国補足: セム語系。国内を州に分け、各地に総督を置き、駅伝制を整備 ーーー 重税と圧政により反抗が起こり、崩壊

2.リディアとメディア、アケメネス朝は、インド=ヨーロッパ語系

3.新バビロニアは、セム語系カルデア

4.エジプトは、エジプト語系

5.ネストリウス派: ローマで異端とされたキリスト教の一派。中国で、景教と呼ばれる

 

小テスト

ここからは、問題集などで実際に出題された問題を解いていきます。

テストの時に、漢字がわからないと困るので、ノートなどに答えを書いてください。

最初は、答えが分からなくてもいいです。少し考えて分からなかったら、すぐ上の説明を見て下さい

問題

(山川出版社、詳説世界史学習ノート・上より一部改変)

(1)古代オリエントの統一

(1_____)王国: 鉄製武器と、戦車、騎兵隊を使い全オリエント統一(前7世紀前半) 首都(2_____)

(3_____): 小アジアを支配。世界最古の金属(4_____)

(5_____): メソポタミア地方を支配。最盛期:ネブカドネザル2世

(6_____): イラン地方を支配

 

(2)アケメネス朝

(7_____)朝: イラン人(ペルシア人)のキュロス2世が建国。最盛期:ダレイオス1世

(8_____): 各州に、(9_____)(知事)をおいて支配。「王の目」「王の耳」を派遣。「王の道」と、駅伝制を整備。 王都(10_____)を作った

ペルシア戦争に敗北し、アレクサンドロス大王に征服される

(11_____)教: 最後の審判→ユダヤ教、キリスト教に影響

 

(3)パルティアとササン朝の興亡

アレクサンドロス大王の死後、西アジアは(12_____)朝が支配

前3世紀に、セレウコス朝から、(13_____)と、(14_____)が独立

パルティア[中国名:(15_____)]: 遊牧イラン人の族長アルサケスが建国。首都(16_____)。ササン朝にほろぼされる

 

(17_____)朝: アルダシール1世が建国。

(18_____): ローマ軍をたおして、皇帝ウァレリアヌスを捕虜にする

(19_____): 遊牧民(20_____)の侵入→(21_____)と同盟してエフタルをほろぼす

ササン朝は、(22_____)の戦い(642年)で、イスラム教徒のアラブ人に負けてほろびた

 

(4)イラン文明の特徴

ササン朝時代に、(23_____)教を国教化、教典(24_____)

(25_____)教: ゾロアスター教、仏教、キリスト教を融合してできた宗教。ウイグル等に伝わる

 

この下に答えが書いてあります。

答えをまちがった問題は、答えに目印をつけて、自分がこの問題が苦手だという事を、おぼえておいて下さい。

 

答え合わせ

1.アッシリア 2.ニネヴェ 3.リディア 4.貨幣 5.新バビロニア 6.メディア

7.アケメネス 8.ダレイオス1世 9.サトラップ 10.ペルセポリス 11.ゾロアスター

 

12.セレウコス 13.バクトリア 14.パルティア 15.安息 16.クテシフォン

17.ササン 18.シャープール1世 19.ホスロー1世 20.エフタル 21.突厥 22.ニハーヴァンド

23.ゾロアスター 24.アヴェスター 25.マニ

 

(c)超速攻略wiki

-世界史攻略
-

Copyright© 高校 世界史テスト勉強 超速攻略wiki 入試問題まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.