アリスレコード は、過去最高のクソゲーだったwww 評価 感想 キャラデザ スキップ DMMゲーム Alice Re:Code wiki

投稿日:

(管理人のパーティ 5章までクリア済み ★5レア5体)

2019年8/29に配信されたDMMゲーム「アリスレコード」(Alice Re:Code)を約10時間ほどプレイした。

正直に言うが、クソゲーだった。キャラデザすごい良くて期待してたのだが、キャラデザと世界観に全振りして、残りはハリボテという表現が正しい。

端的に言って、作りかけ、雑、未完成だった。

しょっぱなから、起動するのにロード時間が5~10分くらいかかるし、最高レアの★5キャラのエ○シーンは静止画。静止画よりひどい。毎回雪山の小屋が背景。笑うしかない。

(これが★5キャラのエ○シーン)

通常会話画面で、女性キャラが淫語を連発する。意味が分からない。本当に困った。どうリアクションすればいいの?

戦闘もひどくて、敵をたおすと、敵がそのまま残る。敵がいるのにクリアになる。

助っ人キャラは、フレンドになると、何度でも呼び出せる。しかしそもそも助っ人キャラは、誰かしなないと登場しないというベンチ要員で戦力外。謎システム。

★5キャラの好感度を100にして、エ○シーン(アニメーションつき)が見れるかと思ったら、なんと戦闘が始まった。報酬はゴミ。さすがに心と息子が折れた。

さらに、戦闘のスキップができない。毎回手動でプレイしろってさwwwスタミナめっちゃあまってんだけど。ひどすぎだろwww一切擁護できない。

アリスレコード は、過去最高のクソゲーだったwww

キャラデザはすごく良い!

アリスレコードのキャラデザはすごく良くて、このキャラデザでゲームができて、エ○シーンもあるのなら最高だなと思っていた。

ダークな世界観は、まどマギや女神転生っぽくて、なんか他のゲームと違うなと期待していた。

こんなに起動に時間がかかるゲーム見たことない!

アリスレコードをDMMゲームで起動すると、5~10分待たされる。最初は、俺のネット環境が悪いのかなとあせったが、ふるーつふるきゅーとは5秒で起動するので、やっぱり「アリスレコード」の起動時間がおそいらしい。

おそいというのは、やさしい表現で、昔のネオジオでもこんなにロード時間長くなかった。ふざけんなまじでw

敵がまだいるのにクリアw

戦闘では、敵がまだいるのに、戦闘終了になる。は?って思って、クリア条件を確認したが「敵の全滅」と書いてある。

あれれ~おかしいぞ~?

しかもこれ、たまにではなく、よく発生する。

おそらくたおした敵の画像が消えておらず、そのまま残り続けていると思われる。

他にも、次に出てくる敵が表示されていたり、もうとにかく「雑」い。

好感度100のごほうびは、何の意味もない戦闘www

これが一番心折れた。

アリスレコードの好感度を100にするには、ものすごくアイテムが必要で、ぶっちゃけ3000円課金して、好感度アップアイテム「女王のタルトx50」を使って、無理やり上げた。

その結果がこれだ↓

なんと戦闘が始まった。そこそこ難しいので、H目的で好感度100にしたプレイヤーをぶち殺しにくるw

クリア!やっぱりたおしても画面に残り続ける敵。表示バグってやつ。

本邦初公開!報酬は、たったの700ゴールドでした!これだけです!

もうね、最初好感度100にしてこの戦闘をやった俺の気持ち分かります?「虚無」ですよ「虚無」。もう何も言えねえって感じ。

Hシーン

分かる?ほんとこれひどすぎだからw普通の会話画面で、エ○シーンが進行する。もう意味分かんない。怒りを通り越して、わらってしまった。

なにこれぇ。

課金して好感度を上げた結果、毎回雪山が背景で、この通常会話のHシーンを見せられる。

俺にどうしろと。さすがにムリだから。

戦闘がスキップできない

スタミナが500以上あまってたので、デイリークエストで消化しようと、★3クリアしたステージを選んだところ、「スキップ」が見当たらない。

この手の「周回」が前提のゲームでは、「スキップチケット」を使って、1度クリアしたステージは飛ばせるようになっているのが普通だが、もしくは戦闘を3倍速とか、「時短」プレイできるようになっているのが常識なのだが、

アリスレコードには、そういうプレイヤーへの配慮が一切ない。クリアしたいなら、毎回手動でプレイしろという、硬派なスタイルを貫いている。

もうこれで完全に心が折れた。ムリだと思った。

クソゲーだと分かっても、とりあえずデイリークエだけ回しとくかと思ったのに、それすら許さない「アリスレコード」は、無慈悲としか言いようがない。

私は1年中ゲームをやっており、最近はDMMゲームを片っ端からやってるが、(あの過疎ゲーの)「新剣と幻想のアカデミア」ですら面白い、面白い言ってやってるのに、この「アリスレコード」はギブアップした。

それほどの逸材。

DMMのクソゲーオブザイヤーがあるとしたら、アリスレコードを推しておく。

クソゲーとは何たるかを知りたい人は、ぜひ「アリスレコード」をやってみよう。プレイステーションの「ミスト」をやった時以来の衝撃だった。

 

トップページへもどる

 

(c)アリスレコード

-感想、レビュー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.