アニメ版 ブギーポップは笑わない を見た感想、評価 1話 2話 3話 宮下藤花 ネタバレ

更新日:

ブギーポップは笑わない はどんな作品?

学園サスペンス。

・複数の主人公によって語られる群像劇ストーリー
・一章では、竹田啓司と彼女の宮下藤花(ブギーポップ)の物語
・2章以降は、人を食らう化物"マンティコア"のサスペンスになる(ブギーポップは全然出ない)

ブギーポップは笑わない 概要

・原作小説は、1998年刊行。2019年のアニメ版は、この1998年の小説版を元に作成されている
>小説版と2019アニメ版は、登場キャラやセリフ、設定が同じ
>キャラデザは現代風にアレンジされているが、オリジナル絵師の炎上騒動があったので、カドカワがひよって、作画を小説オリジナル版によせた(つまり古臭いキャラデザ)

作品自体は、つき合ってる彼女が二重人格で世界を救うために現れた「ブギーポップ」を巡る学園ファンタジー(一章)
2章以降は、ブギーポップはまったく登場しなくなり、代わりに「マンティコア」という化物の話になる(サスペンス)

小説版の話の構成などはしっかりしているので"読める"が、なにぶん20年前の作品なので、校則違反だの、男女交際は風紀違反だの、現代っ子には分かりにくい。原作ファン向け

2度目のアニメ化

(ブギーポップは笑わない 2000年)

実は、「ブギーポップは笑わない」は、2000年に1度アニメ化された事がある。アニメ制作は、2019年アニメ版と同じマッドハウスで、監督とキャラデザは異なる。

2000年に放送されたアニメ版「ブギーポップは笑わない」(全12話)は、小説版のストーリーではなく、オリジナルストーリーだった。原作者は2000年アニメ版のストーリーに関わっていない。

つまり小説版「ブギーポップは笑わない」がアニメ化されたのは、今回が初となる。原作ファンにとっては、待望の映像化となった。

ブギーポップ とは

「僕は全人類を脅威から守るために、自動的に現れた…人類を守る使命を果たす必要がある…」

おまえはグリッドマンか!とツッコみたくなるが、大マジらしい。しかも自分の彼女が変なコスプレして言ってるから困る。ただ、ブギーポップは悪いやつではなさそうだ。

ストーリーは群像劇(グランドホテル方式)で語られる

(現像劇型ストーリーの代表作ドラクエ4)

ブギーポップは笑わないは、複数の主人公がおり、章(エピソード)ごとに主人公(視点)が変わる。これを、群像劇(グランドホテル方式)と呼ぶ。

例)1章の主人公は、竹田啓司。2章の主人公は、末真和子と章ごとに変わっていく。

この手法は、最近だとPS4ゲーム「ザンキゼロ」や「ドラクエ4」(複数主人公)などが該当する。

この群像劇(グランドホテル方式)の脚本は、ライターにかなりの技術力が必要で、アニメではあまり見かけない。

群像劇型の脚本がなぜ難しいか

群像劇型の脚本は、エピソードごとに主人公がバトンタッチする。物語の主人公が変わると、セリフや情景描写も変わってくる。それら複数の主人公の話の整合性を、最後にまとめ上げて昇華させなければならない。普通に考えてめんどくさい。グランドホテル方式のアニメ「ブギーポップ」はそういう意味では貴重な作品。

ブギーポップは全然出ない

PV動画などで、たびたび登場する主人公格の「ブギーポップ」くんは、小説を読んだ限りだと1章くらいしか出番がない。

2章以降は、人を食らう化物「マンティコア」のストーリーが、学園の複数の生徒たちによって語られる。ブギーポップは全然出ない。

中だるみしている

小説を読んだ限りだと、マンティコアのストーリーは、複数の生徒たちによって描かれるので、その生徒たちにあまり個性がなく、同じような退屈な展開が続く。ここで挫折する可能性がある。正美のストーリーはおもしろいが、後は蛇足と言える。

総評

ライトノベルシェアNo.1、後のライトノベルに大きな影響を与えた!、有名小説家も絶賛などと、大騒ぎしているのでひと通り見てみた。

確かに小説版の著者"上遠野浩平"氏の書く文章は、硬質で小説家じみている。ライトノベルっぽくない。本格派だと言える。

ストーリー自体も定番の学園もので、サスペンス要素が受けるかは不明だが、マッドハウスなら作画も安定しているだろう。

しかし、私が感じたのは、この作品は「古い」だった。

私は小説が好きで、川端康成や吉村昭の小説を読み漁っている。これらは確かに名作であり、文章自体も話の構成も、ケチのつけようがない。

じゃあ今、「伊豆の踊子」を「長英逃亡」を映像化してどうなるというのだろう。需要があるだろうか。

ヒット作というのは、優れた作品である事は当然として、リリースするタイミングも重要だ。

その意味では、2000年に人気絶頂だった当時アニメ化した「ブギーポップを笑わない」を、19年後に人気も下火になった今、再度アニメ化するのは蛇足のように感じた。

 

ブギーポップは笑わない アニメ版 のあなたの評価は?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

他の「感想、レビュー」を読む

ブギーポップは笑わないの他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)マッドハウス / 上遠野浩平 / カドカワ / アスキー・メディアワークス / ブギーポップは笑わない製作委員会

-感想、レビュー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.