最強険道 兵庫県道550号 熊谷味取線 酷道 廃道 あゆの里矢田川 峠 美方郡 新温泉町 桧尾

更新日:

車上生活を初めてすでに半年が経つ。車で日本全国を旅して、さまざまな道を通った。主に山奥の空き地で寝るので、1車線の林道や"酷道"と呼ばれるほとんど人が通らないような国道も走った。

しかしそんな毎日車で山道を走ってる私が、泣きながら悲鳴をあげる県道が兵庫県にあった。

最強険道 兵庫県道550号熊谷味取線

兵庫県道550号熊谷味取線(くまだにみどりせん)は、美方郡新温泉町熊谷と美方郡香美町村岡区味取を結ぶ「一般県道」である。

新温泉町桧尾から香美町村岡区味取の全幅1.9m以下の制限区間は冬期間は通行止めになる。この区間は樹木の侵食が激しく、落石や朽ちた木の破片などが路上に散乱しており路面状況は非常に悪い。2018年現在、香美町側には「この先幅員狭小 急勾配急カーブ 車両通行困難」の常設看板が設置されている。

Wikipediaより

兵庫県道550号熊谷味取線 を車で走ってる動画

私は、夜、雨の中走ったのだが、ほんとしぬかと思った・・・。マジで。

上の動画ではサクサク走ってるが、とんでもない!落石がゴロゴロしてるし、ガードレールがないのでハンドルを間違えばガケに落ちる。動画では分かりにくいが、傾斜がすごく20%以上ある場所も。

【兵庫県道550号線まとめ】
・幅員1.8m制限(完全に1車線)
・左は崖
・右は側溝 + 落石 + 倒木
・ガードレールなし

・急傾斜
・急カーブ連続
・カーブにミラー無し
・待避所なし
・道路に特に注意書きなし
・地図上にも冬期通行止め以外、注意書きなし
・地図上では、県道550号と書いてあり、先に集落があるので普通に通れそうに見える

・待避所がないので、迷い込んでしまうと走り切るしかない
・対向車が来るとゲームオーバー

兵庫県道550号は、この世の道路の嫌な部分をすべて詰め込んだような、まさに最強険道だ。

走行レポ

私の場合は、新温泉町に近道できるなと軽い気持ちで夜走った。なので、写真とかは一切撮っていない。てか写真撮る余裕なんかない。550号は生きるか死ぬか(デッドオアアライブ)だ。

2車線で走りやすい4号線の道の駅「あゆの里矢田川」から南下し、集落に入り橋を渡ってまっすぐ行くと、県道550号に入る。特にここまで何も問題はなかった。この程度の道ならいつも走っているので、まさかこの後地獄を見るとは思いもしなかった。

集落を抜けて採石場を過ぎると、道幅が狭くなり1車線になった。いつも山道を通っているので、ここもまだ余裕だった。しかしその先で、予兆があった。

大きな落石

道路に見た事がない大きな岩が2つ転がっていた。この先に行くなと言わんばかりで、どかさないと通れなかった。車から降りて、岩をどかして先に進んだ。この時点でヤバイと気づくべきだった。

延々続く落石

先に進むと、急傾斜で登り始めた。それは良いのだが、右側に多数の落石がゴロゴロしており、左側はガケなので右側の落石を踏みながら走った。これやべーなと思い始めた。ここで待避所があったならすぐさま引き返していたが、この先峠を抜けるまで待避所はなかった。

バカみたいな急傾斜と、落ちたらまっさかさまのブラインドカーブ連続

傾斜20%はあるような坂道を登り切ってすぐ右に曲がるブラインドカーブが、この先延々と続く。山(峠)越えなので傾斜がすごく、先が見えないブラインドカーブが連続する。

道幅は普通車1台がやっと通れるような広さしかない。右側には落石、倒木、側溝があり、左側はガケなのでハンドルをミスると、冗談ではなくしぬ。ガードレールとかそんなものはない。

5~6回ブラインドカーブを過ぎたところで心が折れてしまい、その場に停車してこれからどうしようか真剣に悩んだ。車から降りて、歩いて先を見てみたが、まだブラインドカーブが続いていた。

引き返そうにも、引き返すのも大変なので、ていうか引き返す自信がなかった。あのブラインドカーブを下りで走るとか考えたくもない。

結局走りきるしかないと結論が出て、朝になって明るくなってから走る事にした。

気合で走り抜けた。事故らなかったのは奇跡

朝まで少し仮眠をとって、ネットで550号線の動画を見て、シミューレションをして朝6時頃に出発した。この後もブラインドカーブが続くと動画で予習していたので、もうあきらめて無心になってゆっくり慎重に走った。

最後のカーブで右前輪が右側の側溝にハマってしまい、オワッタ・・・と思ったが、「うおおおおおおおお!!」と言いながら気合でアクセルを踏みまくったら脱出できた。県道でこんな目に合うとは思いもしなかった。

兵庫 県道550号の場所

私の走行レポを見て、走りたくなってきたのではないか。この絶望感を少しでも他人と共有したいので、くわしい場所を紹介する。550号とバンジージャンプどちらか選べと言われたら、バンジージャンプのがまだマシと答える。二度と走りたくない。

【登り(難易度ハード)】
・〒667-1362 兵庫県美方郡香美町村岡区原
・道の駅「あゆの里矢田川」近く
・4号線を南下し、集落の公民館から右に入る。少し進んで右に曲がって橋を渡ってまっすぐ進む

【下り(難易度ベリーハード)】
・〒669-6806 兵庫県美方郡新温泉町桧尾
・道の駅「山陰海岸・ジオパーク浜坂の郷」から、47号線を南下
・549号線で左折。550号で右折してまっすぐ進む

【往復コース(難易度インフェルノ)】
・道の駅「あゆの里矢田川」から、550号線に入り登って、中井養豚場で引き返して、550号線を下る
・550号線の登りだけでは満足できない人におすすめ
・550号線を登りきると小屋があり、そこから道幅が広くなる。そこで引き返して、550号線を下ろう
・550号線を登ると、一般人なら「二度と走りたくない」と思うが、強者なら往復できるはずだ

険道550号チャレンジ

(険道550号下りの動画↑)

レベル1:昼、登り
レベル2:昼、下り
レベル3:夜、登り
レベル4:夜、下り
レベル5:夜、往復
レベル∞:夜、雨(雪)、往復(冬期通行止め)

酷道、険道、廃道ファンを名乗るなら、この最強険道は見逃せないはずだ。私は夜、小雨、登りだったのでレベル3かな。正直、550号線を夜、下りで走るのは、自殺行為だ。マジでやめといた方がいい。

心霊スポットやトンネルできもだめしするより、この550号線を走る方がよっぽど度胸試しになる。

俺には怖いものなんかない、550号なんか大した事ないと思う人はぜひ一度チャレンジしてみてはどうか。

なおハンドルミスるとマジでしぬので注意!この記事を読んで行って、事故ってしんだとか言われても困るので、「行くな」と言っておく。

てかマジで行かない方が良い。引き返せないから、途中で絶望する事になる。一般人は近づかない方が良い。正直に言うと、550号を走った後、1日寝込んだ。550号の近くに車を止めて休んでいたが、550号を走ってる車は1台もいなかった。地元の人もほとんど使っていない。そりゃ使わねーわな。

 

トップページへもどる

 

おまけ

高知県にもヤバイ険道があるらしい。

 

(c)車上生活中のゲーム攻略サイト管理人

-車上生活者
-,

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.