松山洋「絵かきは、ツイッターのいいねとリツイート数が実力の全て」

投稿日:

サイバーコネクトツー社長、松山洋氏:
絵を描いている人へ。

このまま絵を描き続けていればいつか上手くなって、そのうち誰かに認められて仕事がくると思っていても、そんな日はやって来ません。

"白馬の王子様はいない"

ツイッターに絵をアップして、あなたの絵を見た人達が、押した「いいね」と「リツイート」の数が、あなたの実力の全てです。

松山洋「絵かきは、ツイッターのいいねとリツイート数が実力の全て」

このツイート(発言)がなぜか炎上する

どう考えるかは人の勝手ですが、私は自己満足で絵を描いて、誰かに見てもらえたらそれでいい。何か?

こんな事言われたら誰だってキレるわ

何かが上手くいってない時にこういう毒を吐く気持ちよく分かります。

やかましいわ!

努力は裏切らない。絵を描き続ければ上手くなって声がかかる可能性だってある。

評価だけが実力ではないと思うが、やはりたくさん評価されるとうれしい。ツイッターを始めた頃より、少しずつだけど上達してると感じる。

 

トップページへもどる

 

【編集後記】
私はこの意見間違ってないと思う。一人で内にこもっていくら努力しても、ガマンしても、報われる事はない。日本人はガマンや自慢しない事を美徳と考えているけど、その考え方は古い。

絵が下手な段階からどんどんネットに画像をアップして、上手くなっていく過程を見せる事で固定ファンがつくし、アドバイスがもらえる。

趣味でやってるから、ツイッターに依存したくない、その理屈は分かるが、ならピクシブなどで公開すればいい。

松山氏が言いたいのは、内向きに努力してもダメ。人に評価してもらって初めて成長できると、まったくの正論である。こういうのを正論でマウントをとるというwいくら反論してもムダ。正論だもん。重箱の隅をつつくようなあげ足どりしかできない。

反発するのは図星だからだ。もし言ってる事が的外れならバズって炎上したりしない。

【おまけ】松山洋原作のマンガ「チェイサーゲーム」が面白い!

ゲーム会社社長の松山洋氏が原作のマンガ「チェイサーゲーム」がファミ通.comで連載中。

読んでみたが面白かった。ぶっちゃけ絵は微妙。だけど脚本がいい。話が面白い。作画変えたら、アニメ化できる。NEW GAMEより本物のゲーム会社社長が原作をやってるので、生々しさがあってリアルさが違う。

松山氏は会社やめてもブログと脚本家でやっていけそうw

 

(c)CC2

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.