韓国の国会議長「天皇が謝罪しろ」は許されない 慰安婦問題 朝鮮

更新日:

日本の政治に絶望しており、政治のニュースなんか一切興味がない。韓国とか北朝鮮とかどうでもいいと考えている。日本人なんか大嫌いだ。自分が嫌がらせされたくないから、平気で他人に嫌がらせするしょーもない連中だと思っている。

そんな私でも韓国国会議長の「天皇が謝罪しろ」は、頭にきた。言って良い事と、悪い事がある。

韓国の国会議長「天皇が謝罪しろ」は許されない

韓国のムン・ヒサン国会議長(上の画像)は、従軍慰安婦問題が日本の"天皇"による慰安婦への謝罪で解決すると発言した。

「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される"天皇が望ましい"と思う。天皇は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。天皇が一度慰安婦のおばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-08/PMLGIP6KLVR801 (ブルームバーグ 2019年2/8の記事)

韓国のムン・ヒサン国会議長の言ってる事は、日本人を代表する天皇陛下にたいしての侮辱であり、ひいては日本国、日本人全体に対する侮辱である。日本人全員で性犯罪を犯した慰安婦問題について謝れ、と言ってるようなものだ。

例えば、日本の現外部大臣"河野太郎"氏が、「中国人が残虐なのは毛沢東のせいだ」「安重根は伊藤博文を殺したテロリストだから、それを崇拝している韓国人はテロリストの素養がある」「韓国初代大統領のイ・スンマンは、保導連盟事件で100万人以上殺した大量虐殺者だ」と言ったら、どう思うだろうか。だまってられないだろう。

それをあろう事か、韓国の国会議長が言ってるのだ。

ムン・ヒサン議長の言ってる事は、もっとひどい。安重根が伊藤博文を殺した、保導連盟事件は歴史の事実だが、「従軍慰安婦問題」は、韓国側と日本側の主張が食い違っている。それでも、2015年には慰安婦問題について日韓政府が協議し、慰安婦問題について両国が和解に合意した(慰安婦問題合意)。

この問題について日本政府と韓国政府が話し合って和解に合意したのに、たった2年後に「一方的に国同士の協定を破棄」して、また慰安婦ガーと言い出したわけである。そして今回の韓国国会議長の「日本の天皇謝れ」につながる。

「天皇謝れ」は宣戦布告と同義

今回の「天皇謝れ」は、日本に対する最大級の侮辱であり、日本人全体に対する宣戦布告だと言える。

おそらく今回の発言を韓国の国会議長は謝ることになるだろうが、あやまって済む問題ではない。

韓国人を代表する韓国国会の議長が、「日本の天皇は性犯罪を犯した慰安婦問題について謝罪しろ」と発言したわけで、そんな国と仲良くできますか?

まともな教育を受けた日本人なら、この発言は許せないはずだ。

 

トップページへもどる

 

(c)

-コラム

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.