PSダイレクト「ステートオブプレイ」 再生回数909回で爆死www ソニーダイレクト 失敗

投稿日:

プレイステーション公式「ステートオブプレイ」(通称、PSダイレクト)が2019年3/25に放送された。

動画公開から半日経った3/26現在再生回数は、909回だった。これは失敗と言っていいだろう。北米やヨーロッパ版の公式動画の再生数もチェックしたが、ものたりない数字だった。

アメリカ(英語圏):63,252回
ヨーロッパ:49.889回
日本:909回

特に日本は深刻で、プレイステーション・ジャパンのYOUTUBE公式チャンネル登録者数は、48万人いる。それで、909回しか見られていないのは、何かしら問題がある。

PSダイレクト「ステートオブプレイ」 再生回数909回で爆死www

PSダイレクト(ステートオブプレイ)を見たが、PSVRゲームの特ダネ情報が多く、動画内容はよかった。おそらくPS4ユーザーが見たら、良い動画だと思うだろう。だが宣伝が足りてない。

断っておくが、この記事はソニー叩きの記事ではない。SIEは今年からE3を抜けて、自前で新しく情報を発信していくと発表した。その1発目がこの「ステートオブプレイ」通称、PSダイレクトだった。その再生回数があまりにも少なくて、ちょっと改善案を言いたくて記事を上げた。

告知がおそい

PSダイレクト(ステートオブプレイ)が放送される事をエンドユーザーの私が知ったのは、はちま起稿の雑記で、3日前の3/22にチラッと見かけたからだ。

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8417/20190322-stateofplay.html

公式サイトの告知もチェックしたが、それは私がゲーム系ブログをやってるからであって、一般人はあのような告知では、まず見逃す。PSダイレクトがあった事すら知られていないだろう。

3/25に公式放送を配信するなら、それまでにユーザーを盛り上げていく過程が必要だ。他のゲーム会社もそうやってるはず。3/22じゃおそい。そして宣伝が足りてない。

配信日にもう1回宣伝するべき

3/26の朝6時にPSダイレクトが放送された。それを受けてはちま起稿で記事が上がっていた。それがひどくて、

2019.3.26 06:10
【速報】PSVRに『MARVEL IRON MAN VR』が発売決定!かっけえええええええ

PSダイレクトには一切触れず、1次ソースを示さず、スクショだけ貼って、アイアンマンVRがきたとだけ説明している。「この特ダネはPSダイレクトで発表されました」と一言があれば、はちまの記事にPSダイレクトのYOUTUBE動画が貼られていれば、そうとうな宣伝になったはず。

はちまがなぜそうしなかったかは分からないが、これもSIEの不手際だと言える。はちまに「PSダイレクト」まとめの記事を上げるよう依頼するだけで解決する話だ。いずれにせよ、ユーザーがPSダイレクトの存在に気づいていないのが問題だ。

ステートオブプレイ って言いにくい

PSダイレクトと言ってるが、公式は「ステートオブプレイ」だ。とても言いにくい。日本だけでも別の名称にしたらどうか。それまではPSダイレクトと呼ばせてもらう。これは侮辱ではなく、一番伝わりやすいからだ。

米国では年齢確認が必要

プレイステーション公式(米国)のYOUTUBE動画を見ようとすると、きまって上のような画像が表示される(年齢確認のためログインして下さい)。ステートオブプレイでも同じだった。

これを公式がどう考えているかは知らないが、私はこの表示が出たら「ブラウザバック」する。なぜか、YOUTUBEにログインして動画を見る習慣がないからだ。一度YOUTUBEと話し合ったらどうか。

その他

・日本版公式動画の女性ナレーターは、滑舌悪かった。大塚明夫とかゲーマーに人気の有名声優を使った方が良い
・YOUTUBEで放送するのに、なぜ影響力のあるユーチュバーを使わないのか。ユーチュバーに宣伝させればいい
・コメント可能にした方がいい。アトラスはコメント可能にしていた。いつも言ってるが、「一方通行のメディアは生き残れない」。荒れていいじゃない。誰も見ないよりマシ
>コメント可能にした方が、この動画のどこが悪かったのか、どんなユーザーが見ているのかがコメントで分かる。ユーザーの意見を聞くべき

日本版ステートオブプレイの動画再生回数は、909回で、いいねは24、不評77だった。なんというか・・・これが現状だ。重く受け止めて欲しい。

SIEが間違ってるとか言いたいのではなく、ステートオブプレイの宣伝方法が間違っている。ユーザーに届いていない。これではE3をやめた意味がない。

ステートオブプレイのコンセプトには共感している。日本のゲーム会社の公式放送って、生放送で2時間ムダ話して、売れない芸人に司会やらせて、ゲーマーが興味ない声優にべらべらしゃべらせて、最後にちょろっと最新情報を流す。ユーザーをバカにしている。あんなの見たくない。

ステートオブプレイは誠実だ。ゲームの最新トレーラー(PV)だけを流している。これでいい。これが日本でもスタンダードになってほしい。去年アサクリオデッセイのDLCロードマップの動画を見たが、感心した。

約4分の動画に今後のDLC予定がギュッと詰まっていた。これでいいのだ。ユーザーは時間ないんだから、2時間もダラダラ生放送やって、2分でできる事を時間稼ぎする日本の今の公式生放送のやり方にはウンザリしている。

だからステートオブプレイには成功していほしい。あんなしょーもない公式生放送()をやってるのは、日本だけだ。

ステートオブプレイを見た感想

ステートオブプレイは、ほぼPSVR一色だった。いつもならPSVR持ってないので、なんだかな…と思うのだが、今回は"良かった"。SIEが、PSVRに本気なのが伝わってきた。PSVR欲しいと思った。

ただPSVRって4万円する。PS5の発表もひかえた今、PSVRを買う財政的な余裕があるユーザーはそんなにいない。そうとう背中を押してもらう必要がある。

それが「アイアンマンVR」(魅力的なVR独占ソフト)なのだろうが、もう一声欲しい!私は「アストロボット」やりたい!と思ってる。しかし、PSVRは2016年に発売されてすでに3年が経つ。乗り遅れた感がすごいのだ。これがユーザーの責任なら仕方ないと思えるが、あの当時PSVRは日本では品薄で買えなかった。だからもういいやとあきらめてしまった。

そのような熱心なPS4ユーザーにPSVRを買わせるためには、「アイアンマンVR」だけでは足りない。

キャンペーン価格や、今買うとPS MOVEが1本ついてくる!アストロボットを無料ダウンロード可能!とか、「なら買おうかな」と思わせる販売サイドの企業努力が必要だ。

「ステートオブプレイ」を見て思ったのは、PSVRは面白そうなゲーム多いなだった。PS1の頃のいい意味でカオスな感じがある。PSVR持ってたらなと思った。

PSVRにソフトが揃ってきた今、一番有効なのは、PSプラスのフリープレイでPSVRのソフトを提供する事だ。ユーザーの金銭的負担がへる。

とここまで書いて気づいたのは、俺こじきみてえだなw

PSVR高いんだよなー

 

ステートオブプレイ(PSダイレクト)が放送されるって知ってた?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

他の「コラム」を読む

トップページへもどる

 

(c)ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.