GE3 ゴッドイーター3 脱P は仕方がない。スイッチ版 発売日 2019年7/11 買取保証

投稿日:

ゴッドイーター3 スイッチ版が2019年7/11に発売されると発表された。これは仕方ないと思う。

ゴッドイーターシリーズは、PSPで2010年に発売され、それからPSPやPS4など、ソニー系のゲーム機のみで発売されてきた。PSPの「狩りゲー」として一時代を作った。

それがナンバリングの「ゴッドイーター3」を、任天堂スイッチで出すというのは、屈辱でしかない。カノッサの屈辱だ。

しかし、これは仕方がない。だって、ゴッドイーター3売れてないじゃん。

だから開発費を回収するために、販売側のバンナムがスイッチ版も出せと、スイッチ版を出したら「買取保証」で固定収入が入るから、収入が安定する。当たり前の発想だ。

GE3 ゴッドイーター3 脱P は仕方がない。スイッチ版発売

勢いがおちてきたPS4ゲーム

2019年4/1~4/7のゲームソフト売上ランキング。トップ10にあるPS4のソフトは隻狼1本のみ)

最近PS4のゲームは、ぶっちゃけ大幅に売上を落としている。ラヴアールが1万本切るとか、一昔前なら考えられない。せっかく良いゲームを作っても、売れなければ次のゲームは作れない。

ゲームが売れないから予算やスタッフが削減され、納期が短くなる→品質が下がりクソゲーが増える→クソゲーをつかまされたユーザーがうんざりしてゲームを買わなくなる。この負のスパイラルが続いている。

一番問題なのは、SIE(ソニー・インタラクティブエンターテインメント)が何もしない事だ。断っておくが、ソニーを叩きたいわけではない。ただ何でもかんでもホメれば良いというものではない。ダメなものはダメだ。

SIEは、PS4を販売してる「プラットフォームホルダー」なのだから、PS4本体の売上がへった、またソフト全体の売上が低調なら、何かしら行動しないといけない。しかしSIEは何もしていない。規制するだけ。ガッカリだ。

例えば以前は、キャンペーンでPS4本体を買うとダウンロード版のゲーム1本プレゼントとか、PSプラスでPS1アーカイブ123本一気に配信!とか、ユーザーが興奮する、楽しめるようなイベントをやってたのに、最近何もやってねーじゃん。これじゃ新規もこねーし、今いるアクティブユーザーも離れるだけだよ。

ソニーのエロ規制問題

SIEが何もしないのも問題だが、それ以上に、今のPS4ゲームに暗い影をおとしているのは、「ソニーのエロ規制」問題だ。ソニーがやってるわけではないのだろうが、PS4から始まったので、ソニーが規制してるように思われている。実際規制してるし。

この「ソニー規制」が、明らかに新作ゲームの売上に悪影響を与えている。

例えば、DOA6とDOAX3スカーレット。この2本は、エロ規制の影響をモロに受けて、ユーザーから総スカンを食らった。もし「ソニーのエロ規制」がなかったら、もっと売れたはずだ。2倍は売れたはず。

例えば、ラヴアールのDLCコラボコスチューム。これも「ソニー規制」のせいで、配信が中止された。とんでもない話だ。開発は必死で作ってユーザーを楽しませようとしてるのに、それを誰かがストップをかけたらしい。

ラヴアールのDLCコラボコスチューム。俺ずっと待ってたんだよ。エロい衣装だから、配信されたら買って記事上げて、個人的に楽しもうと思ってたのに、「配信中止されました・・・」とかラヴアールのプロデューサーがつらそうに言ってるの見て、すげえ悲しくなった。

それから1回もPS4起動してねーわ。けもフレ2騒動でワーワー言ってる方が楽しいもん。なんかPS4、面白いニュースちっともねーじゃん。もっと盛り上げろよ!

規制してゲームが売れることはない

いつまでこの規制続けるの?

規制してゲームが売れることはない。

エンターテインメントにお色気は必要だ。PS4ユーザーの8割が男性なら、なおの事だ。なんでこんな事が分からない!

ゴッドイーター3が脱Pしてスイッチに行った。当たり前だ。泥舟に乗るバカはいない。スイッチ版も売れないだろうけど、任天堂が「買取保証」で金くれるなら、安定した収入になる。

なんとかしてくれよSIE。

この状況で「PS5」とか言っても、ぜってー買わねーからな。不安しかない。規制されてるか買う前にいちいちチェックしなきゃいけない。なんでそんな事せなあかんねん。おかしいだろ・・・

 

トップページへもどる

 

【編集後記】

本日4/12に発表されたSIEの新企画↓

ははは・・・だめだこりゃ・・・

 

(c)バンダイナムコエンターテインメント

-コラム

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.