ディシディア FF NT

ディシディア FF NT 攻略 ラッシュバトルの開放条件まとめ グループ サモンズラッシュ エクストラバトル ハード DFFNT

更新日:

ディシディア FF NT のラッシュバトルの7つのコースの開放条件、各コースのコツ、最高難易度「ヘレティック」「カオス」、エクストラバトルの発生条件などを、画像つきで紹介します。

【1/12追記】ラッシュバトルの次の相手を選ぶ時に、4つしか表示されていませんが、実際は下の方にあと2つあります(上の画像)。下の方がブロンズなど難易度が低い相手と戦えます。

ディシディア FF NT 攻略 ラッシュバトル

・ラッシュバトルには、7つのコースがある
・最初は、BASIC(ベーシック)のみ
ストーリーモードを進めると、新たなコースが解放される

コース名 開放条件
BASIC 初期
グループA ストーリーモードの「異説ふたたび」を見る
グループB ストーリーの「ボディーガードテスト」をクリア
グループC ストーリー「記憶が実体化する世界」クリア
グループD ストーリー「正しき道を行け」を見る
グループE ストーリー「召喚獣の気配」クリア
サモンズラッシュ ストーリーの召喚獣バトルを全部クリア

BASIC

・全6戦
・ルールや味方キャラを自由に選べる
・2戦目以降の敵の強さ(クラス)は、1戦目の成績のバトルスコアランクがB以下ならそのまま。A、Sならそのまま~1つ上がる。SSならそのまま~3つ上がる
・つまり戦闘のリザルト(成績)で、次の試合の敵の強さが変化する

グループ

・全6戦
ストーリーモードと同じパーティで戦う
・敵の強さ(クラス)は、1、2戦目はシルバー、3、4戦目はゴールド、5、6戦目はプラチナ。エクストラバトルではミスリルになる

・ラッシュモードのコース「グループ」の味方キャラクターは以下の通り

グループ 味方キャラ
A バッツ、クラウド
B フリオニール、ティーダ、シャントット
C オニオンナイト、ヴァン、ヤシュトラ
D ウォーリア、セシル、ノクティス
E ティナ、ジタン、スコール、ライトニング

サモンズラッシュ

・全7戦
・味方キャラは自由に選べる
・召喚獣とボスバトルで戦う

リザルト(成績、スコア)

・敵の強さ(クラス)により、試合後の入手スコアに補正がかかる
・ブロンズ1.0倍、シルバー1.1倍、ゴールド1.3倍、プラチナ1.5倍、ミスリル1.8倍、BOSS1.8倍、ダイヤ2.1倍、アダマン2.5倍、クリスタル2.9倍、ヘレティック3.4倍、カオス3.9倍

・敵の強さ(クラス)には、クリスタルより上の「ヘレティック」「カオス」がある
・ヘレティックとカオスでは、敵の最大HPと攻撃力が上がる
・ヘレティック:最大HP4000、攻撃力20
・カオス:最大HP5000、攻撃力28

・ラッシュバトル終了時に、味方のCPU2人にも、CLVの経験値半分、クラスポイント半分がもらえる

エクストラバトル

・ストーリーモードの特定のイベントを見るとラッシュバトルの各コースに「エクストラバトル」が発生するようになる
・エクストラバトルは、全6戦おわって条件を満たしていると発生する裏ボス的なやつ
・やるかどうか選べる。より多くのスコアを稼げる

ストーリーモードで「開放条件」をクリアして、ラッシュバトルで「発生条件」をクリアすると、エクストラバトルが出現する

コース名 開放条件 発生条件 出現する敵
BASIC 召喚獣バトル1回クリア 1戦目の敵のクラス「ダイヤ」以上 召喚獣ランダム
グループA シヴァの試練 ・難易度ノーマル:スコア15,000以上
・難易度ハード:スコア30,000以上
セフィロス、エクスデス
グループB 健闘を称えて ケフカ、アルティミ、エクス
グループC イフリートの試練 ケフカ、ランダム2人
グループD バハムートの試練 ガーランド、ランダム2人
グループE 再会を願って 皇帝、セフィロス、ランダム
サモンズラッシュ 集結 スコア22,000以上 神竜

難易度ハード

・グループコースとサモンズラッシュでは、1回クリアすると、難易度「ハード」が出現する
グループコースでハードにすると、敵の強さ(クラス)が、1、2戦目はシルバー→ダイヤ、3、4戦目はゴールド→アダマン、5、6戦目はプラチナ→クリスタル。エクストラバトルではミスリル→カオスになる

サモンズラッシュコースでハードにすると、敵がプレイヤーを優先して狙う、自分以外の味方2人の最大ブレイブが2000までになる

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス(チームニンジャ) / スクウェア・エニックス

-ディシディア FF NT
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.