DOA6とDOA5の女性キャラクター比較してみた! ほのか レイファン こころ グラフィック デッドオアアライブ6

更新日:

DOA6とDOA5の女性キャラクター比較してみた

デッドオアライブ6(以下、DOA6と略)の女性キャラクターのグラフィックを、前作「DOA5LR」と比較してみました。

ほのか

キャラクター選択画面

(左がDOA6、右がDOA5LR)

DOA6

DOA5LR

ほのかは、DOA6でものすごくキレイになった。肌の質感が綺麗になり、若々しくなった。あごを引いて上目づかいする事により、小悪魔っぽさがでている。DOA6ヒロインの名は伊達じゃない。

マリーローズ

(左がDOA6、右がDOA5LR)

DOA6

DOA5LR

マリーローズは、DOA6で大きな変更があった。まず顔が違う。DOA5は子供っぽい、日本人受けする、ロリコンの理想的な顔だったのに対し、DOA6は白人のお人形さんみたいな顔になった。

目も違う。DOA5はつり目だったのに対し、DOA6はパンダのようなタレ目になった。

性格も変わっており、DOA5では小悪魔サーバントとして「血のバラ咲かせてあげる」など、腹黒キャラだったのに対し、DOA6では毒気が抜けてただの美少女キャラになった。

キャラ選択画面でその傾向が見てとれる。DOA5のマリーローズは選択すると、見下したようなポーズを取る「やれやれです」(これに男は興奮する)。DOA6は指をさしてコビを売る。

カスミ

(左がDOA6、右がDOA5LR)

DOA6

DOA5LR

カスミはあまり変更がなかった。強いて言うなら、DOA6版は対戦時に目のハイライトが消えて、レ○プ目になるくらい(バグ)。

あやね

DOA6

上の画像が、DOA6あやねの初期コスチューム。eスポーツ向けか露出が少ない。

DOA5LR

あやねを見ると、DOA6の女性キャラの3Dモデリングは、顔のりんかくがホッソリしている事が分かる。首も細くなっており、よりモデルっぽい体型になった。10頭身くらいある。

日本人離れしてるので、好き嫌いが分かれる。肌の質感やテクスチャのきめ細かさは、明らかにDOA6の方が上。

レイファン

DOA6

( picture by @kuruizaki_game )

DOA5LR

レイファンは、目とマユがクッキリし、より大人っぽくなった。DOA5は子供っぽさが残ってたのに対し、DOA6は化粧をした大人の女性といった感じ。

テクスチャを見ると、やはりDOA6の方がキレイだ。DOA5はPS3世代(7年前)のゲームなので、当然といえば当然だが。

こころ

DOA6

DOA5LR

こころは、DOA6で大きな変更があった。目とマユをプチ整形しており、あか抜けて美人になった。カラーコンタクトを入れてるのか、ブルーアイになっており、エレナの妹説に合わせた変更と見られる。京都弁キャラはどこいった?

エレナ

DOA6

( picture by @kuruizaki_game )

DOA5LR

エレナは前作から変更があった。目の間隔が近くなり、印象がキツくなった。BBAになった。

目が変わったのがデカイ。今までは金髪エアリスおばさんだったのが、DOA6ではキツイ性格のアメリカ人BBAになった。

ティナ

DOA6

DOA5LR

ティナは一見すると変わってないように見えるが、けっこう変更があった。

まずプリン頭(髪を染めて新しく黒髪が生えてる)が修正されて、ほぼ完全な金髪になった。髪のテクスチャも変わっている。

DOA5ではつり目だったのが、DOA6ではタレ目になり、目の間隔が狭くなっている。キツイ印象になった。これはエレナと同じ変更になる。DOA5の方が日本人受けする顔だった。

ヒトミ

DOA6

( picture by @kuruizaki_game )

DOA5LR

ヒトミは顔自体は変わっていないが、グラフィック向上の影響を大きく受けている。DOA5では男っぽい印象だったのに対し、DOA6ではグラフィックのディティール(細部)にこだわる事により、より女性らしさが表現できている。肌の艶、ぷりぷりの唇、上まつげ、女性らしさの丸みなど。

クリスティ

DOA6

DOA5LR

クリスティは変わっていない。違いが分からない。

女天狗

DOA6

DOA5LR

DOA5の女天狗が"佐藤江梨子"のようなエロくて怪しい雰囲気のキャラクターだったのに対し、DOA6の女天狗は明るくイタズラ好きの子供っぽいキャラクターとなっている。

目が大きく変更されており、DOA5の女天狗はねむそうな"薄目""レ○プ目"だったのに対し、DOA6の女天狗はハッキリと目を見開いて、目にハイライトが入っている。天狗らしさが無くなってしまった。

ミラ

DOA6

DOA5LR

ミラは何も変わってないように見える。違いが分からない。

リサ

DOA6
DOA5LR

違いが分からない。

比較した感想

ほのか、こころ、レイファンは美人になったが、ローズマリー、エレナ、女天狗はだいぶ印象が変わってしまった。

美人の基準は人の好みによるが、没個性化は頂けない。ミラのそばかすが無くなったのも没個性化の一例だ。

しかし、7年前に発売された「DOA5」のアッパーバージョン(上位版)が求められていたのも事実であり、肌の質感やテクスチャのキレイさは、前作と比べるまでもない。

今後はDOA6の3Dモデルがスタンダードになるだろう。PCのMODでもよく見かけるようになるはずだ(DOAはPCのMOD[シコ]勢に大人気)。

3Dモデルをイチから作り直したと開発のインタビューで読んだが、半分くらいは調整されているが、残り半分のキャラクターはDOA5LRのモデルを使いまわしてるように見える。

 

DOA6とDOA5 の女性キャラどっちの方が好き?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

デッドオアアライブ6 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)チームニンジャ / コーエーテクモ

-デッドオアアライブ6
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.