DOA6 EVO落選したのに、eスポーツモードwww 格ゲー大会デッドオアアライブ6

更新日:

デッドオアアライブ6(以下、DOA6)は、世界中の格闘ゲームが集まる大会「EVO」に落選した。つまりeスポーツ競技として認められなかった。

なのに、DOA6には「eスポーツモード」がある。

DOA6 EVO落選したのに、eスポーツモードwww

eスポーツモードとは

DOA6 に搭載されたモードで、設定で変更可能。

オンにすると、大会仕様の操作方法やシステムになる。

どのへんがeスポーツなの?

DOA6の開発としては、格ゲー世界大会「EVO」に選ばれると思っていたのだろう。EVO落選したので、eスポーツモード(笑)になってしまった。

なんでEVO落選したの?

2019年2月に福岡で、EVO JAPAN(格ゲーの日本大会)が開催された。そこにゲスト出演していたDOA6のスタッフが悪乗りし、ステージ上であろう事か「ク○ニバスター」をして一時停止して局部をドアップでスクリーン上に映し出した。さらにイベントコンパニオン女性2人によるセクハラシーンも複数回あった。

当然、EVO運営が怒り、配信は中止された。その影響ではと言われている。

EVO DOA6 セクシー要素で配信中止はコエテクが悪い

eスポーツを目指したDOA6

DOA6ディレクター新堀洋平氏:
 EVOを楽しんでいる皆さんに大きなインパクトを与えたいと思っています。これまではesportsをそこまで意識していませんでしたが、DOA6ではそこが大きく変わっています。

https://www.redbull.com/jp-ja/dead-or-alive-6-interview-evo

eスポーツ目指して、シコ勢(今までのファン)ムシしてDOA6作ったのに、EVO落選でハシゴ外されるとかwなんかかわいそうw

叩くのかわいそうだけど、DOA6のプロモーション(宣伝)でインタビューとかに答えてたの全部新堀ディレクターだから、新堀さんがDOA6について叩かれても仕方ない。ディレクター&プロデューサーだし。全責任がある。

 

デッドオアアライブ6 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)チームニンジャ / コーエーテクモ

-デッドオアアライブ6
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.