デッドオアアライブ6 をプレイした評価、レビュー DOA6 感想 グラフィック ニコ マッチング クソゲー

更新日:

デッドオアアライブ6 は、グラフィックが前作「DOA5 LR」と比べてきれいになった。肌の質感が上がり、ほのかとこころがすごい美人になった。マリーはたぬき顔になった。

キャラクター数は、27人。新キャラはニコのみで少ない。

ローディングは短く、マッチングも早い。技のトレーニングモードも充実。スペシャルボタン(R1)連打だけで戦えるなど初心者でも対戦が楽しめるように作られている。

実際に、ランクマッチで戦ってみたが、R1連打だけで勝ててしまった。スペシャルボタンそうとう強い。

キャラ数も多く、ステージ数も多く、グラフィックもキレイで、マッチングも早い。格ゲーとしては、素晴らしい出来だ。

しかしエロさが足りない。そこはDLCやPC版のmodに期待しよう。グラビアモードだけは即追加して欲しい。

デッドオアアライブ6 をプレイした感想、レビュー

ゲーム業界最高峰のグラフィック

デッドオアアライブ6(以下、DOA6と略)の一番のセールスポイントは、前作から進化したグラフィックだ。PC版のDOA5 LRと比べても、PS4版のDOA6の方が、格段にグラフィックがキレイだ。

PS3/XBOX 360用に開発されたDOA5と比べて、PS4/XBOX One/PC用に開発されたDOA6は、専用に開発された新しいゲームエンジンを使っており、1世代上のグラフィック表現を実現している。

肌の質感を見てもDOA5とは別物で、汗の表現や、テカリなどもリアルに再現されている。

グラフィックは、フレームレート重視かクオリティ重視に切り替え可能。

フレームレートは、60fps。格ゲーとしては、文句なしの出来だ。

キャラクターは、27名

キャラクターは、27名(不知火舞含む)。DOA5から続投のキャラが多く、新キャラは、ニコのみ。ぶっちゃけもっと新女性キャラが欲しい。コラボキャラとか、髪型変えただけのミサキとか微妙なキャラじゃなくて、ニコみたいなキャラ立ってる女性の新キャラが欲しい。

しかし格ゲーとして見るなら、初期で27人用意してるわけで、これは十分な人数だと言える。

快適なランクマッチ

ストーリーモードやトレーニングモードをプレイしながらマッチングできる「待ち受け」システムあり。

相手の回線品質を対戦前に確認可能。無線wifiの相手なら、対戦拒否できる。

対戦相手の情報は、回線以外は表示されない。相手のランクなどが表示されると、対戦が成立しにくいのでアリだと思う。

マッチング開始して、10秒くらいで試合が始まった。非常にスピーディー。快適に対戦できる。

試合後の再戦も可能(2勝まで)。

格ゲープレイヤーなら、文句なしの出来だろう。

スペシャルボタン

DOA6 では、R1ボタンがスペシャルボタンになっており、その名の通り、スペシャルなボタンとなっている。

R1を押すだけで、当てれば相手がよろける攻撃を出せて、連打でコンボがつながる。→R1でHP25%分の大ダメージを与える必殺技(ブレイクブロー)、←R1で相手の全攻撃をかわしてよろけさせるカウンター攻撃がだせる。

ものすごく便利なボタンで、スペシャルボタン連打してるだけでランクマッチ勝ててしまった。

去年発売されたソウルキャリバー6 でも、似たような初心者救済ボタン「リバーサルエッジ」(R1を押すと強制的にジャンケンが始まる)があったが、オレはこれあんま好きじゃない。

初心者が入りにくい格ゲーに初心者救済は必要だが、ゲームシステムにそれを組み込んでしまうと、ゲームバランスがおかしくなる。

初心者が欲しいのは、同じ初心者の対戦相手(初心者部屋)で、充実した1人(オフライン)プレイ用モードだ。お手軽ボタンではない。

とオレは思うけど?

DOA6 のここがダメ!

ヌケない

正直に言おう。DOA6 に期待してたのはエロさだ。

DOA6 は、確かにグラフィックがキレイになっており、ほのかを最初見た時は、めっちゃかわいくなってて、やっべーきたーーって思った。けれど、ほのかを愛でる、鑑賞できるモードがない!なんでや!

DOAには、2タイプのユーザーがいる。ガチ勢とシコ勢だ。

格ゲーが好きなガチ勢には、グラフィックがキレイな正当進化した格ゲーとして評価されるかもしれない。

けれどオレみたいなPC版のDOA5 LRでビーチパラダイスmod入れて、裸にしてポールダンスさせて楽しんでるシコ勢にとっては、全然使えない。

まず、グラビアモードがない。

水着などのエロコスも、DOA5 LRと比べると少ない。っていうかまったくない。

こういうのキモイと言う人がいるかも知れないが、DOAはDOAXとかビーチバレーゲームも出してるわけで、格ゲーファンだけではなく、DOAXから入ったプレイヤーもいるわけ。オレも初期XBOX版のDOAX裸バレーが初だった。

胸が揺れるとか、ポリコレとか、そういうの抜きにしても、これじゃ使えない。実用性がない。対戦しかできねーじゃん。

グラビアモード(DOA5 LRビーチパラダイスmodの浜辺で踊るやつ。元々DOAXのムービーでしょ?)と、露出の高い水着がこない事には、シコ勢としては買う事ができない。

仮にコエテクが出さなくても、PC版あるし、需要あるからすぐに裸mod出るわけだから(PC版のバイオRE2は裸modでてる)、出し惜しみする意味ない。無料DLCで「水着」配信してよ。あと、グラビアモード実装して。そしたら買うわ。DOA5LRから移行していい。

実際にグラビアモードのためだけに、PC版DOA5LR買って、DLCパラダイスパック、あと追加キャラクター買ったし。男はエロのためならいくらでも金払う。

 

PC版DOA5LR グラビアモードmod

DOA5LR ほのか全コスチュームまとめ動画

デッドオアアライブ シリーズまとめ 進化の軌跡

デッドオアアライブ6 あなたの評価は?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

他の「感想、レビュー」を読む

デッドオアアライブ6 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)チームニンジャ / コーエーテクモ

-感想、レビュー
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.