DOAXVVの感想 グラはキレイ、グラビアムービー多数、しかし課金ゲーだったwww DOAX3との違い

更新日:

ヒマだから、PC版のDOAXVV(デッドオアアライブ・エクストリーム・ヴィーナスバケーション)をインストールしてやっていた。

DOAXVVは、PS4で発売されたDOAX3のPC版という事しか知らなかった。どういうゲームだろうと実際にプレイしたところ、ゲーム性は違うが、本質的にはPS4版と同じ「苦行」だという事に気づいた。

DOAXVVの感想 グラはキレイ、グラビアムービー多数、しかし苦行ゲーだったwww

DOAXXVは、PS4版よりグラフィックが良い。PC版のDOA5LRよりグラフィックがきれい。

女の子がバレーボールするシーンは、実際に操作するのではなく、指示を出すだけになり、試合のスキップ(結果だけ表示)が可能。

ミサキなどの新キャラクターが4人くらい?登場する。逆にティナとかがいないw

ローディングが長い。

PC版おなじみの裸modあり。導入に3時間+必要な水着を入手するのにガチャ課金3000円かかった(ランダムなのでもっとかかる可能性あり)。実際に全裸にできた。しかし英語サイトなので難易度は高い。

DOA6で俺が欲しい欲しい!って言ってた「グラビアモード」は、DOAXVVにあったw160動画くらいあった。

グラビアムービーシーンはカメラを動かせる。ループ再生はなし。

とここまでみると、「よさそうじゃん!DOA5LRあきたし代わりになりそう」とか思うかもしれないが、ちょっと待ってほしい。

DOAXVVは課金ゲーだったw

DOAXVVは初期キャラクターは2人だけしかいない。他のキャラを追加するには、そのキャラのSSRという1%以下の確率でしか出現しないレアを、ガチャから手に入れる必要がある。まずこれが出ない。

つまりプレイアブルキャラは当分の間、2人のみ。

そしてDOAXVVは、バレーを何回もくり返してポイントをためてアイテムと交換していくゲームなのだが、このバレーに勝つには、強い水着が必要になる。

レアリティが高いほど水着が強くなり、SSRの水着以外はゴミ。SSR水着をガチャ課金して手に入れないと話にならない。

SSR水着は女の子の専用水着で、初期で選んだ2人のキャラの専用のSSR水着が必要になる。

もうこのへんで挫折したw

裸にはできたが、グラビアモードのムービーを集めるには、SSRの水着を手に入れて、毎日見たくもないバレーをくり返しマラソンしてポイントをためる。課金は数万~数十万かかるらしい。

DOA5LRでいいやと思った。

基本無料ゲームって結局金かかる

もうね、基本無料ゲーほんといらない。8000円払うからさ、最初から全部遊べるようにして欲しい。基本無料とか言って、ガチャ課金したら軽く万単位のお金が飛んでいく。こんなのサギだ。

しかもDOAXVVってブラウザゲーだから、サービス終了したら「何も残らない」。冗談じゃねえよw

コエテクは、課金してもフルプライスでお金払っても、ゲームに「苦行」を入れてくるからたまらん。なんで作業せなあかんねん。金払ってんだから最初から全部解放してよ。

せっかくマリーローズかわいいから遊びたい、お金払いたいと思ってるのに、あまりの"えげつなさ"にやる気が失せた。

 

トップページへもどる

 

【編集後記】
DOA5LRでは、ムービー中にいつでも一時停止できる。DOAXVVでは、「時間停止ウォッチ」というアイテムになり、300女の子ポイントと交換になる。女の子ごとに必要。この女の子ポイントがえげつなくて、SR水着を1つと20ポイント交換できる。つまり時間停止ウォッチを手に入れるには、SR水着を15個売る必要がある。女の子の人数分必要。

えげつない。やりすぎ。

こんなの一例で、バレーをするにはスタミナ(フレンドポイント)があり、これも課金してポイントを買う必要がある。

女の子ポイントは他にも、髪型など必須アイテムと交換する必要があり、初心者には相当きびしい。無課金とか絶対無理。できるかもしれないけどひたすら「苦行」。時間のムダ。タイムイズマネー。

もうちょっと課金と作業プレイをゆるくしてくれれば、DOA5LRから移行して、たまに課金してもいいのに、えげつなさ過ぎてドン引きした。

 

(c)コーエーテクモ / チームニンジャ

-感想、レビュー

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.