映画版ドラクエ5ユアストーリー ストーリーまとめ ネタバレ VRゲームオチ 大人になれ ワクチン 幼少期カット 結婚 ビアンカ フローラ ミルドラース 双子 スーファミ 感想 レビュー

投稿日:

映画版ドラクエ5ユアストーリーのストーリーをまとめました。

映画版ドラクエ5ユアストーリー ストーリーまとめ

・子供時代(幼少期)はなし(カット)
・映画本編は、3Dモデルではなく、スーファミのゲーム画面でドラクエ5のダイジェスト(紹介)映像が流れる(製作放棄)
・主人公の名前は「リュカ」

・主人公「フローラは理想の結婚相手」→「実はビアンカが好きだったんだ!」
・結婚相手にビアンカを選ぶ
・フローラが住むサラボナで、プロポーズ
・子供が双子じゃない。娘の方はいなかった事に
・ブオーンが仲間になる(オリジナル改変)

・ドラクエ5のラスボス「ミルドラース」は出ない
・ラスボス戦で、主人公の息子「アルス」が天空の剣をどこかに投げる→画面が停止する→「この世界は実はVRゲームでした」

・VRゲームにコンピューターウイルスが侵入し、ゲームが停止してしまう。ドラクエ5のキャラクターたちのテクスチャがはがされて、灰色のポリゴンになる。ポリゴンはバラバラになりチリになって消えていく
・ウイルス「(ゲームばかりしてないで)大人になれ」
・スライム「実は俺はワクチンソフトだったんだ!このロトの剣を使え」CV:山寺宏一

・主人公は、実は普通のサラリーマンだった。昔プレイしたドラクエ5を、VRゲームで思い出にひたってプレイしていた。
映画終了→ドラクエファン発狂

*全部実話です

よりくわしく解説

幼少期はカット

ドラクエ5の物語は、主人公が子供時代から父パパスとの絆、ビアンカとの出会い、それらの伏線があって成立する。

しかし「ドラクエ5ユアストーリー」では、思い切って主人公の幼少期を全部カットした。

映画本編で、スーファミ映像が流れる

ドラクエ5ユアストーリーは、2019年に制作された3Dアニメーション映画なのだが、不思議なことに、30年前のスーパーファミコン版「ドラクエ5」のゲーム画面が、映画で流れる。

それも結構長くて、スーファミ版のゲーム画面で、ドラクエ5のストーリーをかけ足でダイジェスト映像のように上映する。

結婚相手にビアンカを選ぶ

結婚相手にビアンカを選ぶまでは理解できるが、幼少期をカットしているので、「なぜビアンカなのか」が伝わってこない。伏線を張ってないのだ。

さらに、主人公はフローラをふって、フローラが住むサラボナで、ビアンカにプロポーズする。まともな神経とは思えない。

子供が双子じゃない

ドラクエ5の主人公の子供は、双子なのだが、映画版「ドラクエ5ユアストーリー」では、娘の方はいなかった事にされた。

双子じゃないとなると、話が全然違ってくる。

ドラクエ5のラスボス「ミルドラース」は出ない

ミルドラースは出ない。代わりに、VRゲームに侵入したウイルスが登場する。

VRゲームオチ

ラスボス戦で、主人公の息子「アルス」が天空の剣を投げる→画面が停止する→「この世界は実はVRゲームでした」

は?ってなった。

想像して欲しい。大好きな映画を見ていて、盛り上がった終盤のラスボスとのクライマックスシーンで、画面が真っ暗になり、「実はこの映画の世界は、VRゲームでした!」「ゲームばかりしてないで大人になれよ」などと言われたらどう思うだろう。

そもそも映画全体からして問題だらけだが、この最後の監督のオ○ニー演出で、すべてのドラクエファンを敵に回した。

堀井でてこいよ

原作・監修:堀井雄二

一番驚いたのは、この夢オチ(VRオチ)をよくドラクエ5でできたなと。よく堀井雄二がこれにOKを出したなと。

誰か監督の暴走を止める人はいなかったのか、「その結末じゃファンが納得しませんよ」と制作スタッフは誰も言わなかったのか。

ドラクエの生みの親"堀井雄二"氏は、「ドラクエ5ユアストーリー」の、"原作・監修"とクレジットされている。堀井雄二ならこのラストにストップをかけられたはず。

ドラクエ5だよ?ドラクエの中で最も人気がある、最もドラクエファンに愛されている作品の映画化がこれでいいの?くやしくないの?

俺たちゲーマーがドラクエ5を何回プレイしたと思ってるの?スーファミ版、PS2版、DS版、3回全クリした。

それでこれ?この仕打ちなの?

堀井出てこいよまじで。ゆるせねえ。

 

トップページへもどる

 

(c)ドラクエ5 原作レ○プストーリー

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.