閃の軌跡3

閃の軌跡3 攻略 アップデート1.03の内容まとめ アプデ1.02 進行不能バグ

更新日:

英雄伝説 閃の軌跡3で10/4に配信された、アップデート1.03と、1.02、1.01のくわしい内容を、画像つきで紹介します。

【10/5追記】アップデート1.03を追加しました。

英雄伝説 閃の軌跡3 アップデート情報

アップデート1.03

・アップデート1.03は、10/4の夜に配信された
・サイズは、27MB

・アップデート内容は、特定の操作でゲームが進行不能になる場合がある不具合を修正となっている
・公式サイトや、公式ツイッターを確認したがそれ以上の情報はなかった
・ダウンロードサイズから見ても、不具合(進行不能バグ)の修正のみとみられる

・10/5には、PSストアでDLCが追加配信された
>10/5に配信されたDLCまとめはこちら

公式のバグ情報はこちら

アップデート1.02

・アップデート1.02は、9/28ゲーム発売日の夜に配信された
・サイズは、21MB
・主な内容は、一部イベントで発生する、進行不能バグの修正となっている

・公式サイトなどを確認したが、それ以上情報はなかった
・閃の軌跡3を、PS4Proでプレイすると、高確率で進行不能になるという報告が多数上がっているので、それの修正かもしれない
>もしくは、そのバグはさらに今後のアップデートで修正される可能性がある

アップデート1.01

・アップデート1.01は、ゲーム発売と同時に配信された
・通称、ゼロデイパッチ

・DLCを導入するには、この1.01をダウンロードする必要がある
・ダウンロード版は、最初から1.01(現在は1.02)の状態になっている

・アップデート1.01の主な内容は、戦闘バランスの調整、進行不能バグの修正、各種バグの修正、イベントの演出の調整・強化などとなっている

【編集後記】
 最近のゲームでは、アップデートにより大きくゲームバランスが変更されたり、今まで強いとされてきたキャラや戦法が、アプデでつぶされたりする。しかしそれもゲームの楽しみ方の1つであり、アプデでつぶされる前に、強キャラや強戦法で俺つええプレイするのが楽しい。

 開発会社のアプデ次第で、良作なのに一気に客離れを起こしたり(SAOホロウリアリゼーション1.04、ガンダムバーサス1.03など)、仁王のように何十回もアップデートをくり返して、熱心なファンを獲得してユーザーに高く評価されたりと、開発の本気度、開発がユーザーの意見を聞いてるのか、ユーザーの声が反映される要素となっている。

 逆に、ドラクエ11のように、一切アップデートはしない、最初から致命的なバグはないというゲームもあるが、あれはドラクエ11がすごかっただけだ。ドラクエ11で、スーパールーレットのレベル上げや、カジノスロットをアプデで下方修正などしたら、ユーザーの評価はものすごく下がっただろう。

 下方修正は悪ではないが、ユーザーに有利なバグをつぶせば、ゲームの寿命がのびると考えている開発者は多い。しかし事実はその反対であり、ユーザーの反発を覚悟する必要がある。しかし、下方修正は絶対ダメとは言わない。全体的なバランスが大事なのだ。そしてプレイするユーザーが快適に遊べて、後発組が不利にならないよう配慮する必要がある。

 

トップページへもどる

 

(c)英雄伝説・閃の軌跡3 / ファルコム

-閃の軌跡3
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.