FF7リメイク 体験版配信 2部作 シドが禁煙 新召喚獣 Amarok フェンリル ユフィ パニッシャー

更新日:

2019年6月11日のE3スクエニカンファレンスで、FF7リメイクの体験版が配信されると話題になっている。

複数の情報源がFF7リメイクの体験版の存在を認めており、E3で配信されるとしている。

その他にも、FF7リメイクは前後編の2部作で、前編はエアリスがしぬシーンまで、ティファは映画版のアドベントチルドレン版の見た目になる、シドはタバコを吸わなくなった等、興味深いリークがあった。

【2019年6/11追記】E3でFF7リメイクの体験版が公開されましたが、E3の会場の試遊台でのみプレイ可能で、PSストアでは配信されませんでした。E3終了(6/12)時にワンチャン配信されるかも!?

FF7リメイク 体験版配信 2部作 シドが禁煙 新召喚獣 Amarok

アメリカ、カリフォルニア州エル・セグンドのスクウェア・エニックス支社で働いてる人物のリーク(暴露)

ソース:海外掲示板Redditより

私はスクエニの出版・ローカライズ部門に所属している。渋谷にあるスクエニ本社が最も多くの情報を持っているので、私はすべての情報を知っているわけではないが、FF7リメイクの情報をいくつか皆さんに共有します。

FF7リメイクは2部作、体験版が配信される

まずFF7リメイクは、2部作です。3部作ではありません。FF7リメイク・パート1は、エアリスがしぬシーンでフェードアウトして画面が真っ黒になり、パート1が終了する。

FF7リメイクの価格は、59.99ドル。日本円で、約7,000円。

E3直後に、PSプラス会員向けに体験版が配信される。

ティファ、ユフィ、ヴィンセント、レッド13、ケットシー、セフィロス

ティファのデザインは、FF7オリジナルの衣装。2005年の映画版「FF7アドベントチルドレン」のデザインに似ているが、やや西洋的。彼女の手袋にマテリアがある。

ユフィとヴィンセントは必ず仲間になる(FF7オリジナルでは選択性だった)。いつ仲間にするかは選べる。ロケットタウンの前にユフィを仲間にしていない場合、自動的にユフィが仲間になる。

レッド13は、コバルト17とインディゴ15のクローンがいる。レッド13を仲間にする前に、シンラビルで戦う事になる。

ケットシーは、リミットブレイクのために彼のBARSを持っている。

シドは昨今の禁煙ブームの影響を受けて、タバコを吸わなくなった。

セフィロスは、クラウドの回想シーンまでほとんど登場しない。声のみ

クラウドの女装シーンは、ドレスとかつらを使用する。

新召喚獣Amarok

召喚獣を召喚するとムービー演出がある。

新召喚獣「Amarok」(アマロク):闇属性、狼の姿をしている。イヌイット神話の巨大な狼が出典

2005年の映画「FF7アドベントチルドレン」のクラウドのフェンリルエンブレム

FF7には敵としてフェンリルが登場しないので、彼らはフェンリルのエンブレムに基づいてオオカミのような召喚獣を追加する。

Amarokの攻撃は、ダメージと暗闇効果。

マップ

FF7リメイクのマップは、ほぼシームレス。

いくつかのマップに分かれており、道路と移動手段が用意されている。

チョコボは農場の後に利用可能。

街の描写には力を入れている。各町はとてもユニークです。コスモキャニオンで時折吹く砂嵐、アッパージュノンはミッドガルより軍事施設のような感じ。

武器とマテリア、バトル

すべての武器に「マテリア」がある。武器を変えると、見た目が変わる。防具は装備を変えても、見た目は変化しない。

武器には固有の技がある。バスターソードには「パニッシャー」というコマンド技があり、ルーンブレイドには「突き」という技がある。これらは通常攻撃の後に発動する。

武器ごとの固有技はATB(アクティブタイムバトルのゲージ)は関係なく、敵を倒した数によってゲージがたまり使用可能になる。

リミットブレイクはMPを消費する。

魔法を使うとMPと共に、ATBを消費する。ゲームを進めると、バーの長さが増える。

敵、ダンジョン、ゴールデンソーサー

FF7オリジナル版にいた敵はほとんど登場する。しかしガーデンの電車にいた幽霊のような敵など、いくつかは削除された。

シンラビルは探索する階数が同じではなく、移動した階数で実行する必要があるので、頂上まで行くにはたくさん戦闘しているように感じる。

ゴールデンソーサーは、後のストーリーミッションの一部を再現しているため、まだプレイできないミニゲームがいくつかある。あなたが到着した時には、いくつかのミニゲームを遊べる。

Honey Bee inは、GILに会員カードの代わりに入るように要求する。

しゃがみミニゲームが戻る。

USゲーマー編集長「FF7リメイクの体験版がくる」

http://blog.esuteru.com/archives/9316803.html

USゲーマーの編集長のキャット・バイリー氏が、ポッドキャストでFF7リメイクの体験版が存在する事を認めた。

キャット・バイリー氏「FF7リメイクの体験版は近いうちに配信される。プレイした人物を知っている。プレイ可能な体験版が存在する」

2019年6/11のスクエニのE3カンファレンスで、FF7リメイクの体験版を発表する可能性がある。

 

トップページへもどる

 

【感想】
すごい情報だなw2部作になるらしいが、妥当かなと。3部作は中だるみする。そんなに待てない。

ティファの見た目が映画版のアドベントチルドレンになるというのは、まあ予想通りだった。タンクトップにミニスカートは無理だろう。あまり期待しないでおこう。

リーク通りだとするとかなり作り込んでるようだが、それならそう言えばいいのに、情報隠しすぎでしょう。待たせすぎてユーザーから不満でてるじゃん。

2部作とか今すぐ発表していいと思うんだけど。

町を作り込んでるなら、公式サイトで写真だけでも見せてくれれば、それだけでゲーマー盛り上げるのに、スクエニ宣伝へたやなー。

 

(c)スクウェア・エニックス

-FF7リメイク

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.