グランツーリスモ スポーツ

グランツーリスモ SPORT 攻略 アップデート1.06の内容まとめ GTリーグ 12月配信日 GT スポーツ

更新日:

グランツーリスモ SPORT で11/27に配信されたアップデート1.06のくわしい内容を、画像つきでちょ~分かりやすく紹介します。

【12/9追記】アップデート1.08が配信中です。サイズは、95MB。フレンドランキングの修正などがありました。アップデート内容はこちら

11/27のアプデ後に使える新たなレベル上げ、お金稼ぎ方法が発見されました→ 新・1分で1150万稼ぐ方法

グランツーリスモ SPORT 攻略 アップデート1.06の内容まとめ

概要
・グランツーリスモSPORTのアップデート1.06は、11月27日のお昼1時ごろに配信された
・サイズは、1.2GB
1分でレベル上げが修正された
>燃料消耗10倍レベル上げは修正されなかった(確認済み)
・キャンペーンモード、リバリーエディター(車の見た目変更)、スケープス(写真撮影)がオフラインでプレイできるようになった
>セーブ時には、オンラインに接続する必要がある

新車3台追加
・新たにクルマが3台追加された
・ブランドセントラルで買う事ができる
・ザガートイソリヴォルタは、たいして速くなかった

ブランド 車名 グレード 最高速 加速 最高出力 重量
ザガート イソリヴォルタVGT Gr.X 8.4 4.3 567ps / 7,000rpm 1150
アウディ R18(2016) Gr.1 8.5 8.0 534ps / 4,500rpm 875
シェルビー コブラ427(1966) N500 5.4 4.5 491ps / 6,500rpm 1068

スポーツモード
SR(スポーツマンレーティング)の判定アルゴリズムを改善して、接触した相手のSRが下がった時に、画面下にオレンジ色で表示されるようになった
・デイリーレースのトップ10ランカーのリプレイが見られるようになった
>デイリーレース→予選タイムランキング→トップ10スター。リプレイはダウンロードもできる

操作性の向上、バランス、難易度の調整
・グリップの低い市販車の操作性を改善した
>タイヤのグリップ力が大きく上がり、曲がる時により安定するようになった
>スポーツタイヤ→レーシングタイヤになったくらいの変化
>ゲームっぽい走りになった

・ABS「標準」設定の制御を改善して、ブレーキング中の操作性が向上した
・後輪駆動車(FR、MR、RR)のトラクションコントロール*1設定「2」以上の時の、コーナー脱出時の安定性を上げた
・以上の修正により、ダートが安定して走れるようになった
・以上の修正により、ドライビングスクール、ミッションチャレンジの難易度が下がった

UI(ユーザーインターフェース)の調整
・画面右上に、獲得ゴールド数が表示されるようになった
・オプション→サウンドボリュームで、レース中の車の音などを細かく設定できるようになった
・スポーツモードのリーグ戦「マニュファクチャラーシリーズ」で乗っている車に、カーリバリーできるようになった
・レース中、ガソリンが少なくなった時にずっと警告が表示されるようになった
・スケープスの特集に「紅葉」を追加し、いくつかの新規スポットを増やした

ロビー
・オンラインプレイ中、チャット入力時にチャット定型文が選べるようになった
・OPTIONSボタン→画面左上の歯車で、ロビー入室時、レース終了時の"あいさつ文"を設定できるようになった

今後のアップデート
・2018年3月までに、合計50台のクルマや新コースを追加予定
・12月のアップデートで、GTリーグ(オフラインプレイ可)を追加する

*1:トラクションコントロールとは、車を自動的に安定させてくれる機能。レース前のドライビングオプションで設定可能

車の挙動の変化

YAM23こと山田和輝氏は、グランツーリスモSPORTの開発会社ポリフォニー・デジタルの開発者

 開発者の山田氏によると、アップデート1.06では、タイヤのグリップとABS(急ブレーキ時に自動的にブレーキの踏み具合を調整してタイヤがロックしないようにする機能)、TCS(トラクションコントロール。↑に解説あり)が変更されたとしている。それ以外は何も変わってないとの事。

 グリップとABSとTCSが上方修正されたので、よりタイヤのグリップ力が増し、クルマがふらつかなくなって、コーナー(曲がる)が安定するようになった。

 フルブレーキ(ブレーキを最大)中にハンドルを切っても、クルマの前輪がロックせずに曲がる事ができる。超高性能なABSだとしている。(ABSがない車で急ブレーキをかけると、前輪がロックしてハンドル操作ができなくなりスピンする。通常の場合ブレーキは、前輪の方が配分が多い)

 山田氏によると、今までの挙動がおかしくてゴメンと言っている。今までの緊張感のある挙動の方が好きだった人もいるかもしれないが、アジアチャンピオンシップなどの大会にも出場していた開発者の山田和輝氏がこの挙動で行くと言っているのだから、慣れるしかないだろう。

ガソリンが少なくなると教えてくれる機能

 アップデート1.06から、ガソリン(燃料)が残り0.7周分以下になると、画面のまんなかに赤文字で、「給油して下さい。残燃料0.7周」と表示される。それは別にいいのだが、この表示、給油するまでレース中ずっと表示され続ける。

 ウザすぎるwwwそうとうジャマになる。

アプデ後、1分でレベル上げやってみた!

1分でレベル上げ方法のやり方はこちら(もうできなくなったけど)

 いつもの通り、バックで車をピットインしようとした、その時!!

 オートドライブモード発動!!車は勝手にカベにぶつかりながら前を向く!!

 むりやり前を向かされる。抵抗はできなかった。

 ピットインさせてもらえなかった。時速60km、一般道路の法定速度でノロノロ走り続けるwww

 強制射出された。これはひどいww

アプデ後、燃料消耗10倍レベル上げやってみた

燃料消耗10倍レベル上げのやり方はこちら

 こちらは修正されておらず、相手のCPUの車は、コース残り3分の1でガゾリン切れを起こして、抜いてクリアしてアプデ前と同じ金額と経験値を稼ぐ事ができた(上の画像)。ただし、1分でレベル上げ方法に比べるとだいぶ効率は下がる。

アップデート1.06で追加された新車3台

ザガート イソ・リヴォルタ(Gr.X)

 ザガート イソ・リヴォルタは、イタリアのミラノの自動車メーカー「ザガート」が、グランツーリスモのコンセプトカーとして開発したクルマ。2017年10/25に、東京ビッグサイトで実車が公開された。

アウディ R18(Gr.1)

画像出典:Playstation.com

シェルビー コブラ 427(N500)

BoPの調整

 アップデート1.06で、スポーツモードのレース時に全体の車のバランスを調整する「BoP」機能が微調整された。変動率は、1~2%程度で大きな影響はないとみられる。

Gr.3

Gr.4

GTリーグ追加

・GTリーグとは、グランツーリスモ6など過去の作品にあった「GTモード」のように、オフラインでリーグ戦や、耐久レースなどができるモード
・2017年12月のアップデート1.08で配信予定
・2018年以降も、GTリーグの収録レースをアップデートで増やしていく予定

【GTリーグのプレイ画像】

・ビギナー、アマチュア、プロフェッショナル、エンデュランスリーグの4つのリーグがある
・1つのリーグに、9つ以上のカップ戦がある(上の写真)

【GTリーグの9つのカップ戦】
・サンデイカップ:8周、京都ドライビングパーク
・4WDチャレンジ
・クラブマンカップ
・FFチャレンジ
・MRチャレンジ
・マツダロードスターカップ
・FRチャレンジ
・TTカップ
・ボクサースピリット

12月配信アップデート1.08で追加される12台のクルマ

ブランド 車名
日産 スカイライン GT-R V・スペックⅡ(R32)
スカイライン GT-R V・スペックⅡ Nur(R34)
スズキ スイフトスポーツ
マツダ RX-7 スピリット R タイプA (FD)
フェラーリ F40
エンツォ フェラーリ
ランボルギーニ カウンタック LP400
フォルクスワーゲン サンババス Type2 (T1)
フォード F-150 SVT ラプター
シボレー コルベット スティングレイ コンバーティブル(C3)
KTM X-BOW R
クリス・ホルストロム コンセプト1967 シェビーノヴァ

 

アップデート1.06が配信されたので、実際にプレイしてどこが変わったのか、公式サイトにない情報を中心に、クルマの挙動やバランスの変化などを確認して、この記事に追加していきます。お見逃しなく!!!

トップページへもどる

 

(c)グランツーリスモ SPORT / ポリフォニー・デジタル / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-グランツーリスモ スポーツ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.