グランツーリスモ スポーツ

グランツーリスモ SPORT 攻略 アップデート1.10の内容 GTリーグ 新車 スカイライン スイフトスポーツ 一般車 GT スポーツ

投稿日:

グランツーリスモ SPORT で12/22に配信されたアップデート1.10の内容を、実際にプレイしながら公式サイトにない情報を含めて、画像つきで紹介します。

グランツーリスモ SPORT 攻略 アップデート1.10

・アップデート1.10は、12/22のお昼1時ごろに配信された
・サイズは、2.7GB
・アップデートの主な内容は、GTリーグの実装や新車12台の追加となっている

アップデート1.10の内容

追加要素
・BGMがクリスマスミュージックに変更された
新車12台追加
GTリーグ追加
・新コース「京都ドライビングパーク・山際+雅」追加

・スポーツモードのFIA選手権に、「トップ24スーパースターズ」レース追加
>各シーズンの最終ラウンドの1レースとして開催され、エントリーした中からTOP1グループだけマッチングされる
>通常レースより多くのポイントがもらえる

・スケープスに「SEASONS GREETINGS(季節のあいさつ)」を追加
・ロビーの新規ルーム作成→レギュレーション設定に、セッティング「無制限」「禁止」を追加した

バランス調整
トラクションコントロール(TCS)のコーナーリング中(曲がってる時)の制御を改良して、よりスムーズに走れるようになった
デイリーレースの決勝レース開始前のフリープラクティス時間を、1分に変更

ユーザーインターフェース
・PS4コントローラーのステアリング操作タイプ→「モーションセンサー」の操舵の感度を調整して、より少ない傾きで曲がれるようにした
・PS4コンとハンドル型コントローラーのアクセルとブレーキのボタンを変更できるようになった
>オプション→コントローラーで可能

・ハンドル型コントローラー「T-GT」使用中に、左右スティックの動作がPS4コンの設定の影響を受けていたバグを修正
タイヤのスキール音を調整した
・シボレー シャパラル 2X VGTの音量バランスを調整した

 GTリーグをさっそくプレイしてみたが、素直に面白いと感じた。オンライン対戦のガチレースではなく、一般車のCPU相手にゆるーく楽しく遊べる感じがすごい気楽で、過去のグランツーリスモのGTモードを遊んでいる気分になった。

追加された新車12台まとめ

ブランド Gr. 車名
日産 N300 スカイライン GT-R V・スペックⅡ(R32)
スカイライン GT-R V・スペックⅡ Nur(R34)
スズキ N100 スイフトスポーツ
マツダ N300 RX-7 スピリット R タイプA (FD)
フェラーリ N500 F40
N700 エンツォ フェラーリ
ランボルギーニ N400 カウンタック LP400
フォルクスワーゲン N100 サンババス Type2 (T1)
フォード N400 F-150 SVT ラプター
シボレー N300 コルベット スティングレイ コンバーティブル(C3)
KTM N300 X-BOW R
クリス・ホルストロム N700 コンセプト1967 シェビーノヴァ

日産 スカイラインGT-R VスペックⅡ R32 (1994)

日産 スカイラインGT-R VスペックⅡ NUR (2002)

スズキ スイフトスポーツ (2007)

マツダ RX-7 スピリットR タイプA FD (2002)

フォルクスワーゲン サンババス タイプ2 (1962)

フェラーリ F40 (1992)

フェラーリ エンツォ フェラーリ (2002)

ランボルギーニ カウンタック LP400 (1974)

KTM X-BOW R (2012)

フォード F-150 SVTラプター (2011)

シボレー コルベット スティングレイ コンバーチブル (1969)

クリス・ホルストロム シェビーノバ (1967)

新コース「京都ドライビングパーク・山際+雅」

京都ドライビングパークの「山際」と「雅」を合体させたコース。接続部分がヘアピンカーブになっている。

GTリーグやってみた

ビキナーリーグ、アマチュアリーグ、プロフェッショナルリーグ、耐久リーグの4種類がある。

リーグによって、プレイできる"カップ戦"の内容が変わる。

1つのカップ戦は、5レースある。例えばサンデーカップでは、①ノーザンアイルスピードウェイ、②鈴鹿サーキット・東コース、③ドラゴントレイル・シーサイド、④アルザスビレッジⅡ、⑤ニュルブルクリンク・GPと、5レースある。

5レースの中の、どのレースからでも参加できる。

GTリーグでは、CPU相手に気楽にレースできる。CPUが連なって走る様子は、昔のグランツーリスモを思い出した。ガチレースではなく、こういうゆるーい感じ、これを求めてたんだよ!って感じ。最初から、このモード入れとけよとも思った。

1レースは短く、3周くらいで終わるので、ほんと気楽にやれる。1レース5分ほどで、20万クレジット、220マイレージ、77経験値入った。経験値は微妙だが、お金とマイレージはそこそこ稼げる。

レベル上げは修正されたか

新・1分で1150万稼ぐ方法は、修正されていなかった。アップデート後に確認したが、まだ使えた。

最初失敗するのでおかしいなと思ったら、一度他のレースで走るとタイヤが「スポーツタイヤ」になっていた。レース前に「マシンセッティング」→フロントタイヤ「コンフォートハード」、リヤタイヤ「レーシングスーパーソフト」になっているか確認すると良いだろう。

BoP調整

スポーツモードのBoP*1が変更、調整された。

*1:BoPとは、バランスオブパフォーマンスの略。各車には性能差があるので、レース時にできるだけ性能が同じになるように、クルマの出力や重量を調整する機能のこと。

Gr.3

Gr.4

 

とりあえず一通りあげたので、今後もアップデート1.10で何か変更があったのかプレイしながら見ていきます。またきてね!

トップページへもどる

 

(c)グランツーリスモ SPORT / ポリフォニー・デジタル / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-グランツーリスモ スポーツ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.