グランツーリスモ スポーツ

GT スポーツ 攻略 タイヤを変えたら10秒速くなる! セッティング グランツーリスモ SPORT ドライバーズオプション

更新日:

グランツーリスモ SPORTのおすすめマシンセッティング、何を設定すれば早くなるのか、タイヤを変えるだけで10秒速くなる、タイヤの種類の違い、クイックチューン、車高が下げた方が良いのか等を、実際にプレイして確認したので、画像つきで紹介します。

グランツーリスモ SPORT 攻略 おすすめマシンセッティング

・グランツーリスモSPORTのマシンセッティングで一番重要なのは、タイヤ
・タイヤを「レーシング・ハード」にするだけで、10秒早くなる
>初期は、スポーツ・ハードになっている

【タイヤの種類】

・レーシング・スーパーソフトにするとコーナー(カーブ)が曲がりやすくなり、コースアウトしにくくなる
>その代わり、スーパーソフトはタイヤの寿命が短い

タイヤの種類 解説
コンフォート ・乗り心地が良い、安全性を重視したタイヤ
・日常生活向けで作られており、レース走行には向いていない
スポーツ ・一般向けで販売されている走りを重視した、公道で走れるタイヤ
・乗り心地をぎせいにして、グリップ力や加速、制動性能を上げている
レーシング ・一般人は買えない、公道で走れない特別なタイヤ
・タイヤのみぞがまったくない
・みぞがないので、地面に接地する面積が多く、グリップ力が高い
・スポーツタイヤよりやわらかいので、さらにグリップ力が上がる
・グリップ力は、加速、ブレーキ、ハンドルの運転の最も重要な部分に影響する
・スポーツタイヤより寿命が短い
・みぞがないので、雨の日はスリップしやすくなる
>レーシング・ヘビウェットなど雨天専用のレーシングタイヤがある

タイヤの寿命とグリップ力

・タイヤには、コンフォート、スポーツ、レーシングからさらに、ハード、ミディアム、ソフト、スーパーソフトと分かれている
・基本的にタイヤはレーシング・ハードを選ぶ
・スーパーソフトにすると、グリップ力がさらに上がるが、タイヤの寿命がさらに短くなる
>短いレースや、1発勝負のレースやミッションなら、スーパーソフトの出番があるかも
>スーパーソフトにすると明らかに曲がりやすい

レーシング・インターミディエイトと、レーシング・ヘビーウェットは、雨天用にみぞをつけたレーシングタイヤ
・インターミディエイトは、小雨やコースの一部が濡れている時に使う
・ヘビーウェットは、それ以外の雨の日に使う

・ダートタイヤはダートコース用
・スノータイヤは雪原用

クイックチューン

・車の最高出力や、軽量化して車を軽くする事ができる
・レベルアップには、マイレージポイントが必要
・両方共にレベル5にすると、マイレージ4300ポイント消費する

・一見、強力なチューニングに見えるが、貴重なマイレージポイントを大量に消費して得られる効果はわずか
・最高出力や軽量化するとスピードは上がるが、挙動がピーキーになる
・早くなることは早くなるが、スポーツ→レーシングタイヤのように、10秒早くなったりはしない
>1、2秒くらい

サスペンション 車高調整

・車は低いほど、レースに有利だが、低くし過ぎると、コース端の縁石でボディをぶつけたり、コーナー(カーブ)が安定しなくなる
・車高を低くしすぎると、前輪のグリップ力が悪くなったり、制御不能になったりする

・実際に、車高を一番低くして走ってみたが、コーナーが曲がれず走れたものではなかった
・車高は、初心者のうちはいじらない方が良い

 

トップページへもどる

 

(c)グランツーリスモ SPORT / ポリフォニー・デジタル / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-グランツーリスモ スポーツ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.