グランツーリスモ スポーツ

グランツーリスモ SPORT 製品版をプレイした感想、評価、レビュー GT スポーツ 攻略 ボリューム 難易度

更新日:

グランツーリスモ SPORTの製品版を買ってプレイしたので、グラフィックやボリュームはどうなのか、レース部分は楽しめるのか等の感想を、画像つきで分かりやすく紹介します。

【10/21追記】他のプレイヤーが作った痛車のデータを自分の車に設定して、痛車に乗れる事が分かったので、記事内容を一部追加しました。

グランツーリスモ SPORT 攻略 GT スポーツ

グラフィック

・レースゲーム最高峰のグラフィック
・カメラ視点を車内に切り替えると、実際に運転しているかのようなフィーリングが味わえる

レース部分

・レースゲームとして素直に面白い。完成度が高い
・本格的に作られているので、大人が遊んで楽しいゲーム
・趣旨には反するが、相手の車を後ろからおっつけてコースアウトする「ミサイル」プレイがちょー気持ちいい

カスタマイズ

・リバリエディターで、車の外観や、ヘルメットなどの見た目を自由に変更できる
・アニメやゲームのキャラクターを車に表現した「痛車」なども再現可能
>うまるちゃんや初音ミクの痛車が多数公開されている
>他人が作った痛車のデータを、ゲーム内で保存して、自分の車にかんたんに再現できる(上の画像)
>きれいなGTスポーツのグラフィックのおかげで、痛車で走るのがちょー楽しい!!

ボリューム、コンテンツ

・収録車数は、160台と少ない
>市販車が少ない
・チュートリアルのドライビングスクールだけで数時間、ミッション、シングルレース、タイムトライアル、ドリフト、オンライン対戦、2P対戦、VRプレイと遊べるモードが豊富
・毎日走るともらえる報酬や、プレイしていく事で、少しづつ車が増えていくので飽きさせない作りになっている

オンライン専用

・インターネットに接続しないと、ゲームの一部分であるアーケードモードしか遊べない
・公式のサーバーが落ちる、メンテ中になると、セーブができない、通常プレイすらできなくなる
>ゲーム発売日10/19の午前中にサーバーが数時間メンテナンス状態になり、プレイできなくなった
>メンテ中にプレイしたデータは、セーブされずにまき戻される

難易度

・レースゲーム初心者には難しい
>グラがキレイなので、ただ走るだけ、所有して眺めるだけでも楽しめるが、やはり勝てないとゲームは面白くない
>CPUは、プレイヤーが1位になると、ナゾ補正がかかってスピードを上げてくる

バグ

・バグが多い
>サーバーが落ちるとセーブできない、特定の動作をするとゲームが終了するなど、致命的なエラーが結構な確率で発生する
>バグが多くても中身(コンテンツ)が面白ければ許容できるが、ポリフォニーはソニーのファーストなので、4年間開発して何してたの?ってなる

グラフィック

・レースゲームでは、現状おそらく一番きれいなグラフィック
・通常のPS4でも60fpsで快適に遊べる

レース部分

・公道では、絶対できないような、うしろから思いっきり追突や、幅寄せができる
・グランツーリスモSPORTのグラフィック、車の再現度が非常に高いので、リアル感がある
・CPUには非常に効果的。ぶっ飛ばすとちょー気持ちイイ(そういうゲームではないが

痛車

・うまるちゃんや初音ミクなどの痛車が多数公開されている
>メニュー画面→ディスカバー→カーリバリー
・他のプレイヤーが作った痛車を保存して、かんたんに自分の車に設定することが可能
>痛車の入手方法まとめ

レースゲームの決定盤

 グランツーリスモSPORTは、オンライン環境・接続が必須、市販車が少ないなど、ライトユーザー向けではない点が気になるが、それを差し引いても、レースゲーム最高峰のグラフィック、レース部分の爽快さ、豊富なボリューム、オンラインプレイ、車の外観などの見た目のカスタマイズを世界中のプレイヤーと共有できるなど、レースゲームの決定盤として自信を持ってオススメできるタイトルだ。

 

トップページへもどる

 

(c)グランツーリスモ SPORT / ポリフォニー・デジタル / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-グランツーリスモ スポーツ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.