グランツーリスモ スポーツ

グランツーリスモ SPORT 攻略 1月に追加されるクルマまとめ スープラ 2000GT ディアブロ 新車 配信日 GT スポーツ

更新日:

グランツーリスモ SPORT で1月に配信されたアップデート1.11の追加車両10台を、画像つきでまとめました。

【1/26追記】アップデート1.11が配信されました。サイズは、3.8GB。アカウントBANやレベル上げの修正などがありました。アップデート内容はこちら

グランツーリスモ SPORT 攻略 1月に追加されるクルマまとめ

・2018年1月20日に次回アップデートで追加される新車10台のシルエットが公開された
・新コースの追加は2月で、今回はなし(未確認情報)

・来週アップデートと言っているが、何曜日かは不明
>アップデート1.05は11/3(金)配信、1.06は11/27(月)、1.07は12/6(水)、1.08は12/9(土)、1.10は12/22(金)
>基本的にはアップデートは木曜日に来ることが多い。ポリフォニーはファーストなので融通が利くらしい。配信日は全く読めない

1月に追加されるクルマまとめ

・熱心なクルマファンによる追加車の予想が公開された(上の画像)
・追加される10台はすべてグランツーリスモ6に登場していた?
・以下、上の画像の左上から順番に紹介する

ブランド 車名 クラス
フェラーリ 330 p4 N500
ジャガー XJ13 ?
フォード GT MK7 N600
フェラーリ 308GTB
(288GTO)
?
ダッジ バイパーGEN1(初代) ?
マクラーレン F1 N700
トヨタ 2000GT N200
FT-1 ?
スープラ2代目 ?
ランボルギーニ ディアブロSV N600

フェラーリ 330 p4

330P4は、1966年にライバルのフォードに対抗するために開発された。1967年のデイトナ24時間レースでは、1位から3位までを独占した。4台製造されて、1台しか現存していない。

ジャガー XJ13

XJ13は、1967年に1台だけ製造されたプロトタイプレーシングカー。実際にレースには参戦していない。会社上層部により、テスト走行段階で開発中止が決定された。その後、倉庫に保管されて5年後に撮影のためにサーキットを走行中に大破した。2年かけて修理され、ジャガー本社の資料館に今も眠っている。

フォード GT

フォードGTは、1960年代にルマン24時間レースなどで活躍した「フォードGT40」のリメイク車。1500台限定で2006年まで製造された。グランツーリスモSPORTの開発者である山内一典氏が、日本では唯一2台所有している。

フェラーリ 308GTB

308GTBは、1975年に製造されたスーパーカー。

ダッジ 初代バイパー

初代バイパーは、1992年~1995年に製造されたスポーツカー。

マクラーレン F1

マクラーレンF1は、1990年代に製造されたスーパーカー。106台のみ市販されて、選ばれた人しか購入できなかった。オークションでは15億円以上で取引される人気車両となっている。まじかっけー

トヨタ 2000GT

200GTは、トヨタとヤマハが共同開発して、ヤマハにより製造されたスポーツカー。1967年~1970年まで、現在の価値で1500~2000万円相当の価格で販売された。337台製造された。トヨタ初のスポーツカーであり、ヤマハが製造するなど話題に事欠かない。

トヨタ FT-1

FT-1は、2014年に公開されたコンセプトカー。前作のグランツーリスモ6のDLCでも登場した。FT-1を一般向けに改良した新型「スープラGR」が2018年10月に発売される。価格は、約1000万円以上となっている。

トヨタ スープラ4代目

スープラの4回目のモデルチェンジ版である4代目スープラは、1993年~2002年まで販売された。フロントフェイスださくない?とか言ったら怒られそうだなw

ランボルギーニ ディアブロSV

ディアブロは人気車「カウンタック」の後継車種として、1990年から販売された。SVは、1996年から販売されたスポーツ性重視のベーシックグレードモデル。

 

【1/26追記】アップデート1.11が配信されました。サイズは、3.8GB。アカウントBANやレベル上げの修正などがありました。アップデート内容はこちら

トップページへもどる

 

(c)グランツーリスモ SPORT / ポリフォニー・デジタル / ソニー・インタラクティブエンターテインメント

-グランツーリスモ スポーツ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.