ガンダムバーサス

ガンダムバーサス攻略 全ストライカーの性能、ダメージ、ダウン値、補正値まとめ 射撃編

更新日:

ガンダムバーサスの射撃系のすべてのストライカーの性能、ダメージ、ダウン値、補正値を、動画つきで紹介します。

ガンダムバーサス攻略 全ストライカーの性能、ダメージ、ダウン値、補正値まとめ(射撃編)

ビームライフル2連射するストライカー

・以下にダメージとダウン値、補正値、弾数を記載するが、攻撃発生の速さ、弾の太さ、誘導、銃口補正は使ってみないと分からない(上の動画で見る事はできる)

【おすすめ】
・ガンダムF91(ハリソン機):補正値がよく、回数も1回多い
・リーオー(宇宙用):補正値がよく、ダメージが高い

弾とは、ストライカーを使える回数の事

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ジム
ダギ・イルス
ゾロ
フラット
宇宙用ジャナハム
ジム(サンダーボルト)
60→102 2.0→4.0 -30→-60% 3
量産型キュベレイ 62→105
カラミティ 65→102 2.5→ダウン -40→-80%
リゼル(隊長機) 90→144 4.0→ダウン -40→-80%
F91(ハリソン機) 70→119 2.5→ダウン -30→-60% 4
リーオー(宇宙用) 80→136 3.0→ダウン -30→-60% 3

*1:リゼル(隊長機)は、対地だとダウン追い打ちになり、ダメージが104に下がる

ビームライフル3連射以上するストライカー

【おすすめ】
・ビギナギナ:補正値がよい
・試作1号機Fb:ビームライフル系のストライカーの中では、最もおすすめ。1発ごとに銃口補正と誘導がかかり、補正値もガバガバ。横にズレながら撃つので、セルフクロス射撃できる

スマホでは、横にスクロールして見て下さい。(表をタップして、右から左に)見づらい場合は、スマホを横にして見て下さい

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ビギナギナ 50→90→120 1.7→3.4→ダウン -20→-40→-60% 3
ガンイージ 60→102→126 1.8→3.6→ダウン -30→-60→-90%
M1アストレイ 61→104→129 1.7→3.4→ダウン 4
試作1号機Fb 40→76→108→136 1.5→3.0→4.5→ダウン -10→-20→-30→-40% 3
シャアゲルググ
トールギスⅡ
65→111→137 2.0→4.0→ダウン -30→-60→-90%

*2:ガンイージは、前方からの射撃を防ぐ効果あり。ただし、シールド発生前にストライカー本体がダメージを受けると破壊される
*3:試作1号機Fbは、1発ごとに銃口補正と誘導がかかるので当てやすい

*4:トールギスⅡは、大きく横に移動しながら攻撃するので、セルフクロス(1人で十字砲火)やりやすい

突進連射するストライカー

スマホでは、横にスクロールして見て下さい。見づらい場合は、スマホを横にして見て下さい

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
アッシマー
メビウス・ゼロ
55→94→116 2.0→4.0→ダウン -30→-60→-90% 4
スカイグラスパー(エール) 60→102→126 3
スカイグラスパーランチャー 90→144 4.0→ダウン -40→-80%

*5:メビウス・ゼロの射撃攻撃は、実弾
*6:スカイグラスパー(ランチャー)は、弾が太くて長い。対地だとダウン追い打ちになり、110ダメに下がる

単発射撃のストライカー(赤ダウン)

赤ダウンとは、相手が受け身をとれるダウンの事(強制ダウンではない)

【おすすめ】
・ゲルググマリーネ(指揮官用):弾速がすげー早い
・ボール:初期装備。弾数5、補正値がよく、使おうと思えば、使える性能

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ガザC 90 3.0 -40% 4
ビルゴⅡ
ゲルググマリーネ(指揮官)
100 3
ギラズール(アンジェロ)
トーラス
110
ガンダム 120
ボール 75 2.0 -25% 5
フラット(ミリシャ) 80 -30% 4
サイコミュ試験型ザク 85 5
ジン(長距離強行偵察) 95 4.0 4
グレイズ指揮官 3.0 4

*:ビルゴⅡは、弾が太い
*7:ゲルググマリーネ(指揮官用)は、弾速がけっこう早く、当てやすい
*8:トーラスは、弾速が早い
*9:ガンダムもかなり早く見える

*10:サイコミュシステム試験型ザクは、ロケットパンチなので、射程が中距離までしか届かない
*11:ジン(長距離強行偵察型)は、発生はおそいが、弾速が早い
*:グレイズ指揮官は、攻撃の発生が早い

単発射撃のストライカー(強制ダウン)

強制ダウンとは、相手を強制的にダウンさせる事(ロックオンカーソルが黄色になり、それ以上追撃できない)

【おすすめ】
・デュエルAS:強制ダウンの単発実弾射撃。使ってみると、はやっ!って声が出る

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
キュベレイMk-Ⅱ 94 強制ダウン - 4
メタス 95 -
フォビドゥン 100 - 3
ジムキャノンⅡ 108 - 3
ストライク
デュエルAS
ジンクス
サイコザク
ヤクトドーガ(クェス)
ニューガンダム
110 - 3
ガンダムF91 112 - 3
ゲルググ(ガトー) 120 - 3

*:フォビドゥンは、弾が太くて、とちゅうで曲がる
*:ジムキャノンⅡは、2回撃つ

*12:デュエルASは、実弾で、弾速がくっそ早い
*13:ヤクトドーガ(クェス・パラヤ専用機)は、弾が太い
*14:ニューガンダムと、ガンダムF91と、ゲルググ(アナベル・ガトー機)は、弾速が早い

狙撃ストライカー

・単発だが、弾速が非常に早い射撃攻撃をできるストライカー

【おすすめ】
・G-アルケイン:弾速がたぶん最速。撃った瞬間に当たる感じ

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
デュナメス 100 強制ダウン - 3
G-アルケイン 4.0 -40%
ザクⅠ(サンダーボルト) 125 -30%

*:デュナメスは、発生が早い
*15:G-アルケイン(フルドレス)は、発生が早く、着弾が一瞬(めちゃくちゃ早い)
*16:ザクⅠ(サンダーボルト)は、攻撃の発生がおそいが、弾速が一瞬

ミサイルで攻撃するストライカー

・ミサイルごとに、まっすぐ飛ぶやつや、横に曲がりながら進むやつなど、それぞれ違いがある

スマホでは、横にスクロールして見て下さい。見づらい場合は、スマホを横にして見て下さい

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ギラドーガ 40→74 10.→2.0 -15→-30% 4
ジェガン 45→81 1.2→2.5 -20→-40% 5
スタークジェガン 81 2.0 -40%
パラスアテネ 15→102 4.0(0.6x8) -40%(-5%x8) 3
フルアーマー 30→57→81→102→120 3.0(0.6x5) -50%(-10%x5)
キュリオス 27→52→74→93→110→124 3.0(0.6x6) -60%(-10%x6)

バズーカ、爆発物のストライカー

・表の上から、ザクⅠ~ザメルまでが、実弾で赤ダウン
・表の下の方、陸戦型ガンダム~シナンジュまでが、実弾で強制ダウン
赤ダウンとは、相手が受け身をとれるダウンの事(強制ダウンではない)

【おすすめ】
・シナンジュ:弾速が早いバズーカ。ダメージが大きく、横に移動しながら撃つ

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ザクⅠ 80 2.5 -40% 5
ポリノークサマーン 81
ティエレンタオツー 90 2.0 -30% 4
ギラズール(親衛隊) 55→102 2.0→4.0 -15→-30%
シャア専用ザクⅡ 76→128 -30→-60% 3
百式 121 2.5 -40%
ザメル 129 2.0 -45% 2
陸戦型ガンダム(ジム頭)
試作3号機
75→128 2.5→ダウン -30→-60% 4
ドムトローペン 80→128 -40→-80%
シナンジュ 91→154 -30→-60% 3

*ティエレンタオツーは、弾速が早い
*ギラズール(親衛隊)は、2連射
*百式は、ドダイを投げる
*シナンジュは、弾速が早い

*17:ザメルは、ダウン値に比べて、補正値が高いため、ダメージが伸びにくい。バウンドダウン
*18:試作3号機ステイメンは、大きく打ち上げダウン

*19:ドムトローペンは、打ち上げダウン。ダメージは大きいが、補正値が高いので、ダメージが伸びにくい

実弾攻撃(非ダウン)のストライカー

・実弾攻撃で、相手を攻撃してもダウンしないストライカー

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
マックナイフ 63 2.0 -40% 5
マゼラアタック 65 1.0
ズゴッグ 30→57→81 1.0→2.0→3.0 -10→-20→-30%
グレイズ改
グレイズ(アーレス)
50→90 2.0→4.0 -20→-40% 3
ティエレン地上型
ユニオンフラッグ
60→102 -30→-60%

*マゼラアタックは、実弾で、補正値がかなり高い
*グレイズ改は、ダメージは低いが、補正が低いので、ダメージが伸びやすい
*グレイズ(アーレス所属機)と、グレイズ改の違いは、ほとんどない

実弾攻撃(強制ダウン)のストライカー

・実弾攻撃で、強制ダウンさせるストライカー

【おすすめ】
・ガンタンク:相手の迎撃や、中距離でも使える。超優秀な射撃系ストライカー
・Zガンダム:グレネード→ビーム→ハイメガのコンボ射撃

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
カプル 73→117 3.0→ダウン -30→-60% 4
ティエレン宇宙指揮官 80→136 3
ガンタンク 7→133 *20 -4%~
シュヴァルベグレイズ
(マクギリス機)
60→108→144 2.0→4.0→ダウン -20→-40→-60% 2
Zガンダム 45→81→147 1.0→2.0→ダウン -20→-40%

*20:ガンタンクは、一定数ヒットで、強制ダウン。当たった弾の種類と数で、ダメージが変わる(手からボップミサイル、肩からキャノンを撃ってる)
*Zガンダムは、実弾とビーム。ハイメガのダメージ110。遠距離だと、ハイメガのみ当たる

ひるみ、強ひるみ、スタン、炎上スタンさせるストライカー

・ひるみが、スローネドライ、ガンキャノン
・強ひるみが、G-セルフ、サンドロック改
・炎上スタンが、ザクⅡ、グラハム専用ユニオンフラッグカスタム、クロスボーンX3

・しびれスタンが、トーラス(サンクキングダム)、マヒロー、ベルガギロス、クロスボーンX2改、バルバトス、ドライセン(袖付き)、トールギス、ゴールドスモー、ジ・O

【おすすめ】
・ガンダムサンドロック改:ダウン値と補正値が低すぎる。弾速がそこそこ早く、当てれば追撃確定
・ドライセン(袖付き):当たるとスタン。時間差で3発発射。1発ごとに銃口補正と誘導がかかるので当てやすい。射撃スタン系では、明らかにズバ抜けている。攻撃発生はおそい

・ゴールドスモー:ムチで左から右になぎはらう。当てるとスタン。攻撃判定が強く、起き攻めや、格闘拒否に使える
・ジ・O:最強ストライカー。対策必須。起き攻めや、近づいてきた敵の迎撃に使える。ガード可能だが、ガードした時のガード補正より、当たった時の補正値が高いので、よけられないならガードしない方が良い

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
スローネドライ 35→65→91→110 4.0(1.0x4) -60%(-15%x4) 3
ガンキャノン(TB) 74→124 2.0→4.0 -30→-60%
G-セルフ 65 2.0 -30%
サンドロック改 32→61→86 0.4→0.8→1.2 -10→-20→-30%
ザクⅡ 44 1.6 -20% 5
グラハムユニオンフラッグ 65 2.0 -30% 3
クロスボーンX3 65→122 2.0→4.0 -25→-45%
トーラスサンクキングダム
マヒロー
70 1.0 -30%
ベルガギロス
クロスボーンX2改
75 1.5
バルバトス 2.0 -40%
ドライセン(袖付き) 30→56→77 1.0→2.0→3.0 -15→-30→-45%
トールギス 49→83 2.5 -15→-30%
ゴールドスモー 55→102 2
ジ・O 0 1.0 -25% 1

*スローネドライは、ミサイルのような軌道
*ガンキャノン(TB)とは、サンダーボルト版の事
*ザクⅡは、クラッカーを投げる。放物線の軌道で、遠いと届かない

ミサイル(赤ダウン)ストライカー

・ミサイル系のストライカーは、機体によって、ミサイルの軌道が変わるので、実際に使ってみないと分からない事が多い

【おすすめ】
・ハイザック:補正値がガバガバで、ダメージが伸びやすい。打ち上げダウン

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ペズバタラ 52→93→110 2.0→4.2→ダウン -20→-40→-60% 4
ヘビーアームズ改 30~120 1.0x5 -50%(-10%x5) 3
ジェスタ 35~159 4
ヘビーガン 48~132 1.4x4 -80%(-20%x4) 3
ジン(大型ミサイル) 63~135 *21 -
リ・ガズィ 66~140 1.5x4 -60%(-15%x4)
ハイザック 39~145 0.9x6 -30%(-5%x6)
メッサーラ 57~151 1.5x4 -90%(-30%x4)
スレイヴレイス 60~156 1.0x5 -90%(-25%x5)

*ジェスタは、近距離でないと、左右のミサイルが当たらない
*ヘビーガンは、弾速が早い
*21:ジン(大型ミサイル装備)は、一定数ヒットで強制ダウン。弾が密集しているため、ほぼ全部ヒットする

マシンガン系のストライカー

・マシンガンを連射するストライカー
・誘導し続けるので、けずりやけん制に使える

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
鉄華団モビルワーカー
鉄華団モビルワーカー(宇宙)
ホバートラック
8~66 3.0(0.3x10) -50%(-5%x10) 5
アッガイ 9~96 2.4(0.2x12) -36%(-3%x12) 4
リーオー
量産型ザク(サンダーボルト)
ボルジャーノン
14~113 4.0(0.4x10) -50%(-5%x10)
ギラドーガ(袖付き) 15~120
Ez-8 13~135 *22 - 3

*鉄華団モビルワーカーは、空中で使うと、地上に落ちながらマシンガンを撃つ
*鉄華団モビルワーカー(宇宙型)は、空中で使うと、その場に浮いて、マシンガンを撃つ

*ホバートラックとアッガイは、弾速が早い
*ギラドーガ(袖付き)は、ビームマシンガン
*22:Ez-8は、一定数ヒットで、強制ダウン。マシンガン系で、ゆいいつ強制ダウンできる

拡散射撃のストライカー

・弾が、広範囲に拡散されるストライカー
・拡散するので、近距離や中距離で当てやすい
・当たり方によってダメージが変わるので、ムラがある

【おすすめ】
・リグ・コンティオ:ビームマシンガンをばらまく。20連射するので、近~中距離で当てると、相手はノックバックして動けなくなる。遠距離では、弾が拡散してしまう。ゾロアットの弾より太くて、誘導が強い

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ゴッグ 14~153 5.0(0.5x10) -50%(-5%x10) 3
ガンダムMk-Ⅱ 45~185 *23 -
リグコンティオ 8~124 4.0(0.2x20) -60%(-3%x20) 2
ゾロアット 6~102 4.8(0.2x24) -72%(-3%x24) 3

*23:ガンダムMk-Ⅱは、一定数ヒットで強制ダウン

ゲロビ(照射ビーム)のストライカー

・太いビームを照射し続けるストライカー
・ダメージが大きく、攻撃持続時間が長いので、事故あたりしやすい

【おすすめ】
・ホットスクランブル:着弾点が爆発するので、引っかけやすい

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
マラサイ 17~125 4.5 -60% 3
ホットスクランブル 14~133 - - 2
ゴトラタン 18~144 - -
ZZガンダム 14~150 - -
クシャトリヤ 23~150 - -
リゼル 20~155 - -
ターンX - -
スローネアイン - -
リックドムサンダーボルト - -
ウイングゼロ 26~158 - -

【ゲロビストライカーまとめ】
・マラサイ:3回使える。細い
・ホットスクランブル:着弾点が爆発する
・ゴトラタン:同時にミサイルを6発発射する。ミサイルのダメージは、1発20
・ZZガンダム:太い
・クシャトリヤ:太い
・リゼル:弾速が早い。細い
・ターンX:攻撃の発生が早い
・スローネアイン:攻撃の発生がおそい
・リックドム(サンダーボルト版):攻撃の発生がおそくて、弾速が早い。細い
・ウイングゼロ:最大ダメージ(小さな差)

ファンネルのストライカー

・腕や、飛行物体を飛ばして、様々な角度から攻撃する(いわゆるファンネル)
・機体ごとに、攻撃のタイミングが変わるので、使ってみないと分からない系

ストライカー名 ダメージ ダウン値 補正値
ジオング 90→132 - - 2
キュベレイ 66→120 - -
プロヴィデンス
サザビー
ハイニュー
27→124 - -

【ファンネルストライカーまとめ】
・キュベレイ:敵のまわりに配置してから、一斉射撃
・プロヴィデンス:時間差をおいて攻撃
・サザビー:時間差をおいて攻撃
・ハイニュー:プロヴィ、サザビーと違いが分からない

 

トップページへもどる

 

【編集後記】
 調査して動画を上げてくださったシュウタ さん( sm31555046 )にこの場を借りて、お礼をさせて頂きます。どうやってダウン値、補正値とか調べたんだろう?

 データの数値が多く、今回始めて、横スクロールテーブル表を導入した。見づらいので本当は使いたくなかったが、スマホで見た時に、どうしてもうまく表示できないのでしゃーなしにやった。とにかく、スマホは横に長い表データに弱い。

 

(c)バンダイナムコエンターテインメント / サンライズ・MBS・テレビ東京

-ガンダムバーサス
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.