けものフレンズ2 考察 キュルルの正体 コールドスリープ 劣化版 アバター スケッチブック 召喚 けもフレ2期

更新日:

けものフレンズ2 考察 キュルルの正体

・キュルルの名前は、サーバルがつけた
>「お腹がなったからキュルルちゃんね!」

・キュルルは、コールドスリープ(冷凍睡眠)していた
>たつき監督のアニメ1期とは設定が変わってる(1期の設定では人間は全滅していて、かばんちゃんは"人のフレンズ"だった)
・コールドスリープ設定の初出は、総監督の吉崎観音氏のコンセプト展に展示された"かばんちゃん"の絵。冷凍睡眠カプセルから出てくる絵だった

・キュルルの正体(元ネタ)は、スマホゲー版「けものフレンズ」の主人公(園長)のアバターの男の子(上の画像。けものフレンズのガイドブック4巻より)

【自称関係者のリーク】
・キュルルは、園長の髪の毛から生まれたフレンズ
・サーバルは、スマホゲー版と同じ設定で、けものフレンズ1のサーバルと同じ親から生まれた個体がフレンズ化したモノ(裏設定)

【アニメ第1話より】
サーバル「食いしん坊なけものなんだね」
キュルル「僕は、けものじゃないよ」
キュルル「長い間ねむってたみたい」「家に帰りたい…」

・ダブルスフィア(オオアルマジロとオオセンザンコウ)に追われてるキュルル
・上の画像は、キュルルがねむっていた装置

アニメ第1話ストーリー

キュルルの能力

・キュルルはスケッチブックを持っている(マルマン製)
・スケッチブックには、サバンナちほーの場所が描かれている
描いたのは、キュルル(自覚がある)
・絵の描いてある場所に行くと、フレンズが登場する?
・スケッチブックから、フレンズを召喚する?(だんちょー?カバを召喚した?)

・フレンズに絵を描いて渡していた事から、絵が描ける

キュルルの目的

・キュルルの目的は、キュルルと似たかばんちゃんがサバンナちほーから図書館に向かったという情報を元に、サーバルやカラカルと探しに行くこと

・各地で、かばんちゃんすっごーい!を聞かされる。アニメ1期版のミライさん→かばんちゃん、かばんちゃん→キュルルに変わっただけ

キュルルのキャラデザは吉崎観音氏

木村: キャラクターのモデルは、コンセプトデザインの吉崎観音さんに監修いただいているので、かなりかわいくできています。

――吉崎さんからはどのような形で監修を?

木村: 3Dモデルが完成したら一度吉崎さんに渡して、細かいところを見ていただいています。たとえばサーバルであれば、模様のディテールをもうちょっとランダムにしたほうがいいとか。吉崎さんが描いたデザインは、元になった動物をちゃんと観察して作られているので、そういうコンセプト的な部分を外していないかとかですね。

https://akiba-souken.com/article/37378/ けものフレンズ2木村監督インタビューより

 

けものフレンズ2 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)トマソン / 吉崎観音 / けものフレンズプロジェクト

-けものフレンズ2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.