モンスターハンターワールド

モンハンワールドの最新情報まとめ! 発売日、PS4、アンジャナフ、モンスターハンター、MHW、ギリースーツ、プレイ動画

更新日:

PS4専用ソフト「モンスターハンターワールド」の発売日や、プレイ動画、新モンスター「アンジャナフ」、オープンワールドではない、村クエスト廃止、ギリースーツ、スリンガーなど、最新情報をまとめました。

この記事は、モンスターハンターワールドの新情報が公開されるたびに追加していきます。

モンハンワールドのよくある質問まとめ!月額課金はなし

モンハンワールドのグラフィックを、歴代モンハンと比較してみた

モンスターハンターワールド

【概要】
2018年初頭に発売
・国内では、PS4のみで発売
>PS4 Pro対応
>海外では、PS4、Xbox One、PC
・スイッチ版は、予定なし

月額課金はなし
>PSプラスのみで、マルチプレイがプレイ可能

・プロデューサーは、辻本良三
・エグゼクティブディレクター、アートディレクターは、藤岡要
・ディレクターは、徳田優也

6/20 PS4実機プレイ動画 19:30~

モンスターハンターワールドの最新情報まとめ

開発経緯

・開発期間は4年(構想してた時間含む)
・モンスターハンターシリーズを見直すつもりで作った
・ナンバリング(モンハン5)でない理由は、気持ち的にはナンバリングで、ワールドはサブタイトル
・つまり本当は、モンスターハンター5 ワールドにしたかった

フィールド

・フィールドの広さが、今までの2.5倍になる
・フィールドは、オープンワールドではない
・今までエリア移動でロードがあったのがなくなる(自称オープンフィールド)
・どこまでもつながってるわけではない。狩場はシームレス(ロードなし)

・1つのフィールドに拠点(ベースキャンプ)が、複数ある
・最初は1つで、探して見つけると増える
・クエスト中に、ベースキャンプで、装備変更可能
・クエストターゲット以外のモンスターがどんどん出現する
・クエストリタイアして、町に戻って、装備変更する必要がなくなった

クエスト

・村クエストはなくなった
・マルチプレイでのクエストが、そのままストーリーを兼ねる
・シングルでも遊べる
・町でクエストを受けて、フィールドに出るのは変わらない
・期間限定の配信クエストなどがある

武器

・武器は、14種類(MHXと同じ)
・ヘビィボウガンは、歩きながらリロード、射撃できるようになった
・モンスターに気づかれにくくなる「ギーリースーツ」という特殊装具がある
・ギリースーツは、アイテム(スキル)のように使える

戦闘

・モンスターへのダメージが、数値で表示されるようになった
・ジャンプ攻撃から、そのまま首にしがみついて攻撃できる
・モンスターに飛び乗って、大剣でタメ攻撃できる
・プレイヤーに乗られたモンスターは、あばれて木にぶつけてくる
・血しぶきなどの残酷表現がひかえめになった
>グラフィックが向上したので、自粛した

アイテム

・アイテム使用時の、モーションが早くなった(回復薬など)
>例えば、こんがり肉を走りながら食べられる
>とちゅうで、キャンセルも可能。食べた分だけ回復する
・採取が、歩きながらできるようになった
>いちいち立ち止まって採取するモーションがなくなった
・モンスターの素材のはぎとりは、今まで通り時間がかかる
・虫や草でその場で回復できる
・今までクエスト前にかかる時間が長かったので、現地調達できるようにして、ゲームのテンポを上げた

・導蟲という、ガイドモンスターが、プレイヤーをナビゲートしてくれる
・導蟲が、ターゲットのモンスターの場所や、近くにあるアイテムを教えてくれる
・ペイントボールを使う必要がなくなった
・フラッシュフライという虫は、閃光玉の効果がある

マルチプレイ

・クエスト中に途中参加できるようになった
>他の人のクエ中に、後から参加可能
・クエスト中に、救難信号をだすと、マルチプレイの掲示板に救難信号を出したプレイヤーのクエストが表示される
・マルチプレイでは、世界中のプレイヤーとマッチング可能
・マッチングは、言語を日本語に設定すれば、日本語を対象にしたマッチングになる

・救難信号をだして、きた人を断る事ができる
・ボイスチャット、テキストチャットに対応
・定型文チャット、スタンプもある(外人とのコミュニケーション)

新モンスター

・新モンスターの名前は、アンジャナフ
・モンスターの痕跡を集めると、名前が分かる
・黄色い新モンスターがドスジャグラス、小さいのがジャグラス

スリンガー

・左手にスリンガーというボウガンを装備できる
・スリンガーを使えば、石ころやヒカリゴケをひろって、すぐに飛ばして使う事ができる
・フックできる場所で、スリンガーで、ロープが使える
・ロープを使って移動や攻撃できる
>ロープを使って、木の塊を落とす(ダウンする)
・敵にふっとばされた時に、フックできる場所があれば、自動で使ってくれる

エンジン

・モンスターハンターワールドでは、ゲームエンジンで、「MT Framework」(MTフレームワーク)を使っている
>MT フレームワークを、モンハンワールド用に改造したエンジン
>開発では、ワールドエンジンと呼んでいる

・MT フレームワークは、カプコンが開発したエンジン
・2006年に作られた
・デビルメイクライ4や、バイオ5などでも使われている
・もともとPC、Xbox360用に作られたゲームエンジンで、verアップごとにPS3に対応していった
・つまり、PS3、Xbox360時代のゲームエンジン
・カプコンは、最新作"バイオハザード7"では、「REエンジン」を使っている
・カプコンで一番最新のゲームエンジンは、「REエンジン」
・ストリートファイター5では、「アンリアルエンジン4」が使われている

記事ソース

http://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1065192.html
https://www.famitsu.com/news/201706/14135490.html
http://dengekionline.com/elem/000/001/538/1538583/
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/3dcg/283112.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/Fox_Engine

 

モンハンワールドのよくある質問まとめ!月額課金はなし

モンハンワールドのグラフィックを、歴代モンハンと比較してみた

 

トップページへもどる

 

(c)カプコン

-モンスターハンターワールド
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.