なな姫R をプレイした感想、レビュー 評価 中華 難易度 イノシシ DMMゲーム 攻略 wiki

投稿日:

2019年10/10に、DMMゲームでサービス開始した「なな姫」をプレイした。

タワーディフェンス型のゲームで、難易度は高い。中国開発のゲームらしく、グーグル翻訳したような文章や、簡体字の漢字が散見される。

それでもHシーンがアニメーションつきで実用性があればサブゲームとして使えるのだが、好感度を上げるためのプレゼントアイテムの入手方法が限られており、そもそもHシーンを見る事ができなかった。

見れるくらいまでゲーム進めろよと思うかもしれないが、まあこれを見て欲しい。

これはゲーム序盤のステージの画像だ。この紫のイノシシは、こちらのキャラクターをワンパン(1発)で即死させる。敵を10体拠点に通したら負けだが、この紫イノシシが、数十体固まって出現して一気に突破してくる。どうしろと?w

ゲーム序盤でいきなり詰んだ。デイリーミッションとか、そういう気の利いたものはない。

初回課金特典の★4エリカは、当然投入している。それでも焼け石に水だった。

ガチャを回しても、★1のザコキャラしか出現しない。課金しても(2000円課金した)、バグで課金アイテムが受け取れない。ほんとどうしようもない。

毎日、1日中DMMゲームをプレイしている、自称"DMMプロゲーマー"のワタクシちゃん様でも、さすがにこれはムリだった。

なな姫R をプレイした感想、レビュー

なな姫ってどんなゲーム?

なな姫のゲームジャンルは、タワーディフェンス。

うまく味方を配置して、敵の進行を防ぐとクリアとなる。

「中華版アイギス」と誰かが言ってたが、まさにその通り。

「劣化版アイギス」の方がしっくりくる。

タワーディフェンスは、PS4で「オークマストダイ」や「ダンジョンディフェンダー」シリーズにハマっていたので、ゲームジャンルとしては好きだが、TD好きの私から見て、この「なな姫」は、タワーディフェンスとは言えないと思う。

配置の自由度が少なく、戦略性に乏しい。

ただ強いキャラクター、範囲攻撃できるキャラクターを置いて、固いタンクで敵を止める。それしかない。そこに戦術や戦略性はない。

難易度が高いのは、冒頭で話したので省略する。本当に難しい。

Hシーンは動く?アニメーションつき?量と解放の難易度は?

大変申し訳ないのだが、このゲームのHシーンを1つも開放できなかった。1つくらい見たかったのだが、ステージをクリアできないので詰んだ。どうしようもない。

シーンの解放は、いわゆる「好感度」システムで、プレゼントを渡して好感度を100にすると見る事ができる。

ただし、好感度アップアイテムの入手手段がほとんどないので、抜きゲーとしては全然使えない。抜き目的なら、今すぐオトフロを起動した方が良い。

課金する必要ある?無課金でもいける?

課金したのだが、商品がもらえないバグが発生している(2019年10/10現在)。

今は、課金しない方が良い。実際に、特権報酬→「生涯会員」を2回買って、2000円分支払ったのに、何ももらえなかった。

ぶっちゃけやる価値ある?

リリースされたばかりのゲームにこういう事は言いたくないのだが、「なな姫」をプレイするのは時間のムダだと思った。

バグで課金しても何ももらえないし、Hシーンも見れない、超高難易度でゲーム序盤で詰まる、どうしようもない。

「アリスリコード」もたいがいクソゲーだったが、さすがに課金したらアイテムが受け取れたし、一応序盤のストーリーは進める事ができた。

しかしこの「なな姫」は、プレイするのに複数の問題があり、現状「その域に達していない」と言わざるを得ない。

来週の「あやかしランブル」に期待しよう。

 

なな姫 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)フュージョンスタジオ / なな姫

-DMMゲーム
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.