N国 立花孝志「スキャンダルは怖くない。松原仁はもういらない。細野豪志は目の前しか見えていない。笠浩史とは交渉中」 企業献金 スキャンダル インタビュー NHKから国民を守る党

投稿日:

2019年8/11。NHKから国民を守る党党首の"立花孝志"参議院議員が、選挙.comのインタビュー取材に応じた。その様子の動画が、荒川区議員の夏目あき氏によりYOUTUBEにアップロードされた。

N国 立花孝志「スキャンダルは怖くない。松原仁はもういらない。細野豪志は目の前しか見えていない。笠浩史とは交渉中」

2019年8/11 立花孝志氏へのインタビュー動画

以下、立花孝志氏のインタビュー時の発言↓

トランプ大統領のツイッターはゴーストライター

17時前に動画を上げるのは、帰宅時のサラリーマンが動画を見れるように。トランプ大統領もそうしている。

トランプ大統領のツイッターは影武者。

俺はツイッターの140文字制限が気に入らない。文章が嫌い。

N国党は、まだ部下が育ってない

今回の参議院選挙は、1議席以上とらなくていいと思ってた。ぶっちゃけ俺1人だけ通ればいいと思った。

N国党は、まだ部下が育ってない。今俺以外に、N国党から国会議員が出ても、医者の浜田聡はできるだろうけど、3人目がいない。

N国党の鉄砲玉"岡本ゆきのぶ"は良いやつだけど、国会議員にしたらあかんと思ってる。俺は、国会議員と地方議員を明確に分けてる。

俺にタブーはない

松原仁さんとしゃべったけど、もういらん。

俺にタブーはない。先方と交渉中の話題はまずいけど。

細野豪志は、N国にもってかれたくないから、自民党がうちの党に入れると言い出した。

細野豪志さんは、うちの党でそれなりのポストから始められたのに、自民党だと下っ端からになる。目の前の事しか見えてない人だなと思った。

笠浩史さんは、交渉中で、N国に入る可能性はけっこうある。笠浩史さんは、相当お願いされないと入れない。

理由は、笠浩史さんが前回の選挙で当選した南関東ブロックは、N国も支持があるから自力で当選できる。笠浩史さんは、小選挙区では当選できない。細野豪志さんは、小選挙区で自力で当選できるから欲しかった。

笠浩史さんについては、自民党はブロックしている(入党を断っている)と聞いている。

石崎徹さんも同じで、N国党が入れると言ったら、自民党が(政党助成金の配分が決定する)8/13まではずっと離党させないようにガードしてる。

こういう事を正直に言うから、同僚の国会議員からは嫌われている。なめてんのかと言われる。なめてんだよ、新人議員にそこまでなめられてどうするのと。俺は全部真実を言ってるだけ。かかってこいよ。

TOKYOMXより、俺のYOUTUBEチャンネルの方が視聴率ある。

N国党は、企業から献金を受け取らない

N国党は、企業団体から献金は受け取らない。だから癒着がない。

企業からお金をもらうと、企業のために法律を作る。民主党は、政権を取った時に、企業献金を受け取るって言い出した。本当にぶっこわしてやろうと思った。民主党は、本当に詐欺師。

だから蓮舫さんとか目つき怖いもん。俺に民主党の悪事をバラされると思ってるんじゃないか。

スキャンダルは怖くない

そこに元カノがいる。俺は全部オープンしてる。女性問題や、お金問題でスキャンダルになる事はない。

俺は問題発言しかしてないから、「失言」スキャンダルもない。

 

立花孝志 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.