N国 立花孝志「スクランブル化が実現したら、N国党を解党して、議員辞職する」 直接民主制 NHKから国民を守る党

投稿日:

2019年8/13。NHKから国民を守る党の設立会見が、参議院会館で行われた。会見の様子は、インターネットで生中継された。

会見の場で、"立花孝志氏"参議院議員は改めて「NHKのスクランブル放送が実現したら、N国党を解党して、僕は議員辞職する」と宣言した。

N国 立花孝志「スクランブル化が実現したら、N国党を解党して、議員辞職する」

立花孝志氏:
2019年8/13にNHKから国民を守る党が正式に、国政政党になった。党の本部は、千葉県の船橋市。

党首は、参議院議員"立花孝志"。

民間人で、幹事長の上杉隆。

地方議員28名と、国会議員2名、上杉隆の、合計31名。

党員は、所属議員と、選挙の公認候補のみとなるので、一般の方はN国の党員にはなれません。

党の役職は、党首の立花孝志と、幹事長・選挙対策委員長の上杉隆の2名のみで、その他の役職はありません。

衆議院議員の公認権は、上杉隆に一任します。地方議員の選挙の公認は、N国党の党員の多数決で決定する。

NHK放送のスクランブル化が実現したら、N国党を解党して、議員辞職する。

その他の政策については、インターネットで国民に選んでもらう「直接民主制」による多数決で、すべての国会の議案について、議決権を行使する。

ただし丸山穂高議員については、N国党から出馬して当選したわけではないので、直接民主制の結果を強制しない。

地方議会選挙や知事選挙にも、積極的に候補者を出す。

次の衆議院背居では、積極的に候補者を擁立する。比例代表で6ブロック当選の可能性がある。衆議院議員選挙の候補者については、立法能力がある高学歴の人物を擁立する。

衆議院選挙では、当選の可能性が低い候補も、N国の知名度アップのため、衆議院の比例代表で票を集めるために積極的に擁立する。

 

立花孝志 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.