【電通の犬】N国 立花孝志 を批判した人物まとめ 芸能人 政治家 抵抗勢力 古谷経衝 足立康史 金子快之 NHKから国民を守る党

更新日:

【電通の犬】N国 立花孝志 を批判した人物まとめ

NHKから国民を守る党・党首の"立花孝志"参議院議員を批判した芸能人・政治家をまとめました。

【N国 立花孝志を批判した芸能人】

高須クリニック院長 高須克弥(74才)

立花孝志氏に、ツイッターでしつこくつきまとって批判する高須クリニックの院長"高須克弥"氏。

高須クリニックは、TOKYOMXの番組「5時に夢中」のスポンサーだった。

立花孝志氏は相手にしておらず、しつこく批判を続ける高須克弥氏を、ツイッターでブロックした。

すると高須克弥氏は、発狂して「対話を求めていたのに・・・ダブスタ!」などと吠えていた。

一方、高須克弥氏に「NHK受信料問題についてどう思いますか」と聞くと、「やなこった」と回答を拒否した。「対話」する気があるようには見えない。

N国党の大橋昌信議員は、「立花孝志議員は電話番号を公開しているのだから、直接電話して話したらどうですか。あなたみたいにツイッターでネチネチ嫌がらせするほど、国会議員はヒマじゃないんですよ」と一喝した。

N国党・大橋昌信議員が、高須クリニック院長を論破した動画

古谷経衝

古谷経衝は、立花孝志氏のストーカー。バカで同じ事を何回も質問する。そのたびに立花氏が論破して、立花氏の支持率が上がっている。

上の動画(8/2放送)でまともそうな質問をしているが、この数日前にも、他のテレビ局で立花孝志氏が出演した番組で共演して、まったく同じ質問をして、論破されていた。

立花氏は内心気持ち悪がってるか、相当怒ってるはずだが、それを顔に出さずに、何回もバカな質問をくり返す古谷経衝を論破し続けている。

7/28放送 とくダネ

https://twitter.com/zodos666/status/1155625090177880064

立花孝志氏の横に当たり前のように、古谷経衝が座っている。まったく同じ質問、同じ批判をくり返した。他の立花孝志氏が出演したテレビ番組にも、必ず現れる。マジでキモい。しかもバカ。救いようがない。

古谷経衝はザコだから相手にしないと立花孝志

ロン毛の韓国嫌いなにーちゃん:古谷経衝
ただの愛人なのに夫人と呼ばれて調子乗ってるBBA:デヴィ夫人
元国会議員の薄毛:東国原英夫

N国党・丸山穂高議員にも絡んで論破される古谷経衝

野口健

野口健氏は登山家。立花氏がTOKYOMXに行った事について、「民間人の発言に対する政治的圧力だ。」と批判した。

しかし野口健氏の発言は、すぐに他の一般人により間違いが指摘された。

マツコ・デラックスが民間人というのは違うのでは?

それ以降グダグダ言い訳をしていたが、不利と感じたのか、その後一切N国党に触れなくなったチキン野郎。

太田光(爆笑問題)

太田光氏は、立花孝志氏に生放送の出演を依頼したのにドタキャンしたTBSの番組「サンデー・ジャポン」の司会者。

ドタキャン騒動の時は、TBSの幹部が立花氏に謝罪して、サンジャポの番組中で太田光氏は、「立花さん、そんな怒らないでTBSに出演しないなんて言わないで。TBSをぶっこわす!」と発言した。

しかし舌も乾かぬ1週間後に、太田光氏はラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、「TOKYOMXに行ったんでしょ、突撃しますって。立花孝志はやっかいだよ、アレ。目がイッちゃってるもんな。今後もいろんな所行くのかね?なまはげみたいなもんだよ。『悪い子はいねえかあ~』って。」と、現職国会議員が、目がイッちゃっており、まるでキチガイかのような発言をした。

ソース:ヤフーニュース(スポーツ報知) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000044-sph-ent

ダルビッシュ有

ダルビッシュ有は、メジャリーグで活躍する野球選手。現在アメリカ在住。

アメリカにいるのに、突然「崎陽件のシウマイ」が食べたいなどと言い始めた。

事の経緯は、立花孝志氏が、TOKYOMXの番組「5時に夢中」のスポンサーをしている「崎陽軒」を不買運動しようと呼びかけた事がきっかけ。

電通の息がかかったと思われる芸能人たちが、8/14に一斉に「崎陽軒のシューマイ食べる!」とツイッターに投稿した。あまりにも露骨すぎて、ステマだとバレバレだった。

崎陽軒は、神奈川県横浜市のローカル飲食店。

ダルビッシュ有は、大阪府出身。東北高校。日本ハム時代は北海道、その後メジャーリーグ挑戦でアメリカに行く。いつ「崎陽軒」食べたの?新幹線で?(笑)

カンニング竹山

カンニング竹山は、2019年8/14に突如「崎陽軒のシウマイ弁当を意識的に買う」と発言した。さらに「崎陽軒のシュウマイ弁当食べたい!買おう!」などと、露骨にステマを始めた。

これは立花氏の「崎陽軒」不買運動へのカウンターで、このカンニング竹山の発言を、マスコミが記事にして、立花氏の批判に使った。

カンニング竹山は、福岡県出身。ちなみに私も福岡県出身だが、断言するが、福岡県民は「崎陽軒」など知らないし、まったく興味もない。福岡で「シューマイ」が流行ってるという話しも聞いた事がない。とんでもないホラ吹き野郎。権力者の犬。

ソース:日刊スポーツ「立花孝志の不買運動にNO!カンニング竹山シューマイ弁当を買おう!」 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908140000729.html

ほっしゃん(星田英利権)

#崎陽軒 気持ちの悪い奴じゃなくまともな人に食べてもらいたいものね。

【解説】
例によって8/14に投稿された。崎陽軒の不買運動を呼びかけた"立花孝志"参議院議員の事を「気持ち悪い奴」呼ばわりし、「まともな人」ではないと発言した。

崎陽軒をハッシュタグにする事で、後で言い逃れする気満々の臆病者。自分の発言に責任持てよ。

マツコ・デラックス

2019年8/5に放送されたTOKYOMXの番組「5時に夢中」に出演した月曜レギュラーのマツコ・デラックスは、以下のような発言をした。

「N国党が国政に出られたら"迷惑"。今のままではただの気持ち悪い人たち。票数が伸びたのは、冷やかしじゃない。ふざけてN国党に入れた、有権者も相当数いると思う。マジメにNHK受信料問題について語っても話題にならなかったから、あの気持ち悪い政見放送をした。

N国党は、宗教的。NHKをぶっこわす教。きもちわるい。N国党の女性議員もきもちわるい。」

マツコ・デラックス氏の問題は、この発言自体もマズイが、それよりも、この発言について現職の参議院議員である"立花孝志"氏が、間違っているので訂正するように、マツコ・デラックスやTOKYOMX、5時に夢中の大川たかしプロデューサーに何回連絡をとっても、無視されており、まともな番組制作が行われているとは到底思えない。

一方的であり、反論もできない。マツコ・デラックスの主観だけで「きもちわるい、きもちわるい」とN国党と有権者は、宗教的とまで言われており、せめて番組で謝罪するのが筋ではないか。

それすらしておらず、今だにマツコ・デラックスとTOKYOMXは、立花孝志氏が話したいと言ってる事を無視し続けている。

以前マツコ・デラックスは、「文句があるなら直接言いに来い」と発言しており、立花孝志氏が直接会いに行くと、パニックを起こして逃げ出した。

小林よしのり

「国会議員」という権力者が、マツコ・デラックスという「一国民」の批判に対して、直接職場に押しかけて、圧力をかけているのだ。

マツコ・デラックスはたくさん税金を払っているだろうから、N国代表の立花孝志はマツコに食わせてもらっているのだ。なぜマツコの言論を弾圧できる?

https://blogos.com/article/397514/

【感想】
馬鹿すぎて、相手にする価値なし。

デヴィ夫人

テレビ局の犬。立花孝志議員は相手にしていない。

村西とおる

マツコ・デラックスさまw 言論で向かうべきw

衆を頼んでの威嚇は、半グレのNHKの集金人集団そのもの

前科7犯がそれ言う?w

>>これまで投票してきたが、ウソつけ

なにこいつw「マツコ・デラックスさま」に、逃げてないで、言論で立ち向かうように、言ってくれば?

【N国 立花孝志を批判したユーチュバー】

えらてん

えらいてんちょうは、チャンネル登録者数14万人の中堅ユーチュバー。通称えらてん。創価学会をほめて、顕正会と戦う宗教系チャンネル。

立花孝志氏が「えらてんと話したい」とさそうと、上の動画を数分後に上げて、「こわうからあいたくない、こわい、こわいも~ん」などと言って逃げたビビリ。逃げるくらいなら批判するなと。

えらてんは元々は、N国党支持者で、「N国党のように政党を作りたい」とまで言っていた。

しかし例の8/14以降、急に立花孝志批判を初めて、立花孝志氏が動画を上げるたびに、きもちわるい批判動画を毎日何本も投稿し始めた。

えらてんチャンネル。アンチ立花孝志チャンネルになっている。上の動画6本すべて「"立花孝志"参議院議員への誹謗中傷動画」。

えらてんは、1日中立花孝志の動画にはりついて、立花氏が動画を上げると、すぐにストーカーのように批判動画を上げる。どっちが気持ち悪いかね?

えらてんは、おそらく立花孝志人気に便乗して再生数稼ぎが目的。こいつは本当に気持ち悪い。僕の感性っておかしいですか?(笑)

N国監理委員会 千朱

大ウソをまきちらす「N国監理委員会」を名乗る謎の女性。

「N国はスクランブル化をあきらめた」と豪語する。

N国党を裏切った渋谷区議員の金子氏にインタビュー取材に行き、意気投合していた。

N国監理委員会は、N国アンチなのだが、最近はそれを隠して、「フレーフレー!N国党」などと言い始めた。

ユーチュバーのN国アンチの特徴として、最初はN国アンチだったが、N国や立花孝志の動画の再生数が伸びて、「お金になる」事が分かると、手のひらを返して「中立」を装う事が多い。

例えば、元々はN国アンチだった「さゆふらっとまうんど」。N国批判でチャンネル登録者数が1.2万人になり、毎月数十万円稼げるようになり、N国党の支持者となったw

他にも「報道press」のほった記者は、元々はN国に批判的で、N国党の記者会見に乗りこんでは、意味不明な質問をして、立花孝志氏に論破されていたが、最近は立花孝志氏の動画再生数が伸びて「お金になった」ので、あまりうっとおしい質問を控えるようになった。

つまり結局金なのだ。

シバター

2019年8/16に、突然N国の"立花孝志"議員の批判動画を上げた。目的は明らかで、再生数稼ぎの炎上目的だ。

シバターは、立花孝志氏とテレビ番組で共演した事があり、その時は、ブルブル震えながら借りてきたネコのように大人しかった。

テレビ番組で共演した時は、立花氏にペコペコしてたくせに、YOUTUBEではイキりだす炎上系プロレスラー「シバター」には失笑を禁じ得ない。

直接言えよ。後から動画で言うとかクソダサい

【N国 立花孝志を批判した政治家】

東国原英夫 元国会議員

東国原英夫氏:
立花孝志は、基本的には嫌い。地方自治をなめてる。

NHKの放送法を変えたいなら、最初から国政行けよと思う。

立花氏の話では、まず地方で票を掘り起こして、国政選挙の国全体の票数につなげると言ってる。テクニック論としては分かるけど、僕の政治哲学として受けつけない

僕は、丸山穂高議員の事を感情的に嫌い。最悪。丸山議員は、お金目的でN国に入った

立花孝志氏の反論

動画中で立花孝志氏は、「僕は東国原英夫さんの事を大好きだったのに」とガッカリした様子だった。

東国原英夫氏の反論

その後も東国原英夫氏は、バラエティ番組でN国の立花孝志氏や丸山穂高議員を攻撃した。

番組中で立花氏が「東国原さんの事を(政治家として)大好きだったのにな」と言ってたのを見て、東国原英夫氏は「キューンときた」とコメントした。

このようにふざけている事から、お金目的で番組側に立花孝志批判目的で呼ばれていると思われる。

松井一郎 大阪市長

大阪市長の松井一郎氏は、例の8/14(著名人が一斉に立花孝志批判を始めた日)に、立花孝志氏を記者会見で批判した。

松井一郎大阪市長は、あいちトリエンナーレの問題にも首を突っ込んでおり、そんなに目立ちたいのかと。大阪市長として仕事すれば?

小西小百合

小西小百合氏は、元衆議院議員。現在は無職。

2015年に国会をサボって、自民党の赤枝恒雄(75才)と不倫温泉旅行に行きスキャンダルになり、大阪維新の会を除名されて、そのまま議員を続けて、次の衆議院選挙に出馬しなかった。

N国党や丸山穂高議員を批判して、なんとか注目を浴びようと必死で、「あわれ」としか言いようがない。見てて悲しくなってくる。

あわれwww

足立康史

維新の会、"足立康史"衆議院議員は、以前は、N国を批判する政治家の急先鋒だった。

しかし立花孝志氏が反撃したところ、ものの数日で維新の会が悲鳴を上げて、「維新の会としてはN国を批判したつもりはない。足立康史が勝手にやっただけ。本人にはきちんと言っておく。」と、立花氏に謝罪した。

立花氏の反論

足立康史議員のその後

足立康史議員は、立花氏に謝罪した後は、N国の批判をやめて、N国を擁護するようになった。アンチから支持者になった。

足立康史議員が黙った(シッポを振り出した)理由

維新の会"足立康史"議員の地元に、森友学園の顧問弁護士"酒井"氏がおり、酒井氏と足立康史議員はつながっていた。立花氏に、森友学園との関わりを指摘されると、足立康史議員は、急にN国批判をパッタリとやめた。

足立区選挙管理委員会の選挙長、元自民党議員"篠原"

*記事作成中・・・

【感想】
N国党の足立区議員選挙の出馬を受理しなかった。

【N国党の裏切り者】

中谷良子

二瓶文則・文隆親子

 

【感想】
N国党から立候補して当選すると、連絡なしに、自民党に移籍した裏切り者親子。元々は、立花氏や上杉氏と長いつきあいがあり、身内の恥になるので叩きたくないはず。

金子快之

東京都渋谷区議員選挙にN国党から立候補して当選。しかし選挙の供託金を払うことをしぶって、党を除名される。

その後も、「NHK解体」などと主張したり、立花氏がNHK本社に乗り込んだ時も、見に来ていた。

N国党にいた時は、問題児だったらしく、党大会で意味不明な質問をくり返して、議会の進行をおくらせていた。

立花氏は、「金子は単純にバカ」だとして相手にしていない。

金子氏は、立花氏が行く場所につきまとって動画を投稿している。N国党に戻りたいのかもしれないが、N国党が受け入れる可能性はゼロに近い。

立花氏がNHK本社に行った時に、便乗して現場に行き動画を投稿する渋谷区議員

金子議員を批判するN国党員

 

この記事は現在制作中です。これから選挙長の元自民党議員"篠原"氏と、N国党の裏切り者を追加します。そして、N国党・立花孝志の批判者が登場するたびに、この記事に追加していきます。お見逃しなく!!

立花孝志 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.