N国幹事長 上杉隆「自民党は電通に毎年70億円払ってる。立憲民主党は博報堂に毎年10億円払ってる。内閣府の広報官や東京都庁に、電通社員が入り込んでいる」 ネットを通じた保守革命 NHKから国民を守る党

投稿日:

2019年8/13。NHKから国民を守る党が参議院会館で、党の設立会見を行った。会見の場には、N国党幹事長の上杉隆氏が、N国に入党後、初めて公の場に姿を表した。記者からの質問は、上杉隆氏に集中した。

以下に上杉隆氏の会見での発言と、質問への回答をまとめた。

N国幹事長 上杉隆「自民党は電通に毎年70億円払ってる。立憲民主党は博報堂に毎年10億円払ってる。内閣府の広報官や東京都庁に、電通社員が入り込んでいる」

上杉隆のあいさつ

上杉隆氏:
幹事長のポストをなぜ受けたかについて。国政政党で、民間人が幹事長をやるのは政権史上初。

私が幹事長をやる目的について。

1.N国党の幹事長を引き受ける時に、誰にも相談しなかった。反対されるだろうと思った

2.私は、国政に25年関わってきた。N国党の党員や国会議員に政治教育や人脈を活かすのが目的

3.党勢拡大。立花孝志は政治家にふさわしい人物という事を他の国会議員に紹介したい
新人発掘。衆議院議員の公認候補権を請け負ったので、全国11ブロックで、N国党にふさわしい人物を探したい。立花が忙しいので、その分幹事長が人事に力を入れる

4.マスコミ対応。立花孝志の天才的なメディア対策を補助していきたい。定例会見や記者クラブによる懇談を、丸山議員と対応したい

5.党運営。本来の仕事。他党との連携。N国には国対委員長がいない。

質疑応答

TBSの小林記者:衆議院選挙の公認権を上杉隆氏に一任した理由は?

立花孝志:小さい政党なので、N国党から地方議員になりたいという人は、毎日応募があるけど、国会議員はこちらからお願いしないといけない。その時に党で多数決より、上杉隆氏に一任した方がスムーズにいくと判断した。

フジテレビ記者:上杉隆さんのNHKに関する考え方について教えて下さい。

上杉隆:元々私自身ジャーナリストとして、NHKと政治の距離が近すぎるのではないか、現政権を客観的に報道できないのではないかと考えて、文藝春秋などに「NHK問題についての告発記事」を書いていました。

NHKの予算は国会で決める、公共放送なのに、政治家との距離が近すぎる。BBCなどの他国の公共放送で働いていたので、比較して、日本のNHKは公共放送としての役割を果たしてないと思った。

立花孝志:NHKが公共放送としての役割を果たしてないから「NHKをぶっこわす」と言ってる。私は、公共放送がいらないとは一言も言ってない。

私がどうして「NHK受信料」問題を取り上げるかについては、NHK内部の弁護士からアドバイスがあったから。「NHKを攻撃するには、受信料問題しかない。NHKの編集権などの分野を叩いても、そこはNHKが得意な分野だ。受信料はNHKが隠す事ができないから、受信料問題一点にしぼって戦った方がいい」

私は決して受信料を払いたくない人を守るだけではなく、NHKが本来の公共放送の役割を果たしてくれる事が目的。

丸山穂高:私もよく言われるんですが、N国は決して「NHKを見るな」「NHKの受信料を払うな」とは言ってない。「受信料を払いたくない人が払わなければいけない」のはおかしいと言ってる。

私はNHK見てますし、NHKの受信料も払ってます。NHKぶっこわすと言ってますが、実は「NHK見たい人の権利」「見たくない人の権利」をスクランブル化を通して実現したい。

上杉隆:石崎徹氏については、N国党の入党を断られた。

丸山穂高:新潟県連は石崎徹氏をやめさせるように自民党に言っていたのに、自民党はやめさせないで飼い殺しにしている。

立花孝志:NHKに裁判で訴えられた人に、YOUTUBEに出演してもらって、出演料として、裁判費用をふたんしたい。

ほった記者:上杉隆の給料はいくら?

立花孝志:党のお金から、上杉隆に給料を支払う。

上杉隆:分かりやすく言うと、自民党が電通に毎年70億円を支払ってる。立憲民主党が博報堂に毎年10億円払ってる。国民民主党や維新の会も、広告代理店とコンサルティング契約している。N国の場合は、私の会社「NO BORDER」とN国党がコンサルティング契約してるという事になる。

内閣府の広報官や東京都の職員に、電通社員がたくさん入り込んでいます。

私は本業は僧侶で、仏の道に進んでいるため、個人的な理由で、個人的にはお金は受け取らない。私の会社「NO BORDER」としてお金を受け取る。

ほった記者:N国党の幹事長に畠山さんをもってきたらどうか?

立花孝志:上杉隆氏への給与は、毎月100万円を上杉隆氏の会社「NO BORDER」に支払われる。最大で毎月500万円くらいを考えている。

今のところ、幹事長代行をつける予定はない。

記者:上杉隆氏の出馬予定について。

上杉隆:選挙に出る予定はありません。通常政党の幹事長は、国会議員がやるのですが、むしろ民間人で良かったかなと思ってます。

政党の幹事長職と言うのは、党が分裂する大きな原因は、金と人事で、特に人事なんです。党の幹事長は人事権を持ってるので権力を持ってるように見えますが、実は大変な作業で、人の恨みを買いやすい。

人事を決定した人間が恨みを買って、党が分裂するのを何度も見てきた。しかし民間人としてなら、それを乗り越えられるかなと。

だから私は国政には出馬しない。東京都知事選挙には、仲の良い小池ゆり子都知事がやめるなら、出馬する。やめないなら出馬しない。

https://twitter.com/uesugitakashi/status/1161200150208897025

立花孝志:直接民主主義については、外国人や子供さんは参加できない。

記者:先日、立花孝志氏がTOKYOMXでマツコ・デラックスに会いに行きましたが、あれから進展はありましたか?

立花孝志:来週以降、毎週月曜日夕方17時にTOKYOMXのスタジオに行き、マツコ・デラックスに会いに行く。

上杉隆:補足なんですけど、フェアなオープンな報道をして欲しい。つまりマツコ・デラックスさんが立花氏を批判するのは良いが、立花氏に反論する機会を与えて欲しい。ただそれだけです。

立花氏の選挙戦は、アメリカのトランプ大統領をお手本にしている。

今回の立花氏やトランプ現象は、「ネットを通じた保守革命」だと思ってる。

立花孝志氏は、私が今まで会った政治家の中で一番正直な男。

現在N国党に入党したいという国会議員が、各党に複数人いる。

 

立花孝志 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.