N国 立花孝志が、NHKに乗りこんだ時の動画が公開されるwww 施設管理権 合理的な理由 撮影拒否 NHKから国民を守る党

投稿日:

2019年8/8。NHKから国民を守る党代表の"立花孝志"参議院議員が、NHK渋谷放送センターにNHKの契約に行った。

NHK側は「特別警戒」で、国民政党の党首を出迎えた(上の画像)。

現場は、パトカー、警察官6名、NHK職員11名、NHK警備員4名が、1人で来ている"立花孝志"参議院議員を取り囲むなど、不穏な空気に包まれた。

N国 立花孝志が、NHKに乗りこんだ時の動画

2019年8/8のお昼14時。立花孝志氏が、宣言通り、NHK渋谷放送センターにNHKの契約とNHK会長との面談に訪れる。

NHKが撮影をやめるように"立花孝志"参議院議員に迫る。

理由を問いただすと、「合理的な理由を確認してくる」と逃走する。

NHK職員が、"立花孝志"参議院議員の前に両手を広げて立ちふさがる。

法律を確認してきたNHK側が「契約するには、録画、録音などの撮影をやめるように。」"施設管理権"を主張する。

NHK職員が「あなたは管理権を侵害している」と、立花孝志氏にNHK放送センターから退去するように迫る。

結局、立花孝志"参議院議員"は、NHKの西口1階玄関で門前払いされた。

立花孝志氏が、NHK職員にNHKの契約書を手渡す。

立花孝志氏が、NHK会長に面会の約束をしていた事については、書面で拒否された。

書面には、NHK職員の担当者名や面会拒否の理由については、一切書かれていなかった(書類として成立していない)。

警察官到着。立花孝志氏が、現在の状況を説明する。

国民の知る権利、マスコミに大きく取り上げられて社会問題になってる事なので、「録画撮影する合理的な理由がある」と説明する。

最終的に、"立花孝志"参議院議員が、NHK職員11名、警備員4名、警察官4名に取り囲まれた。

撮影20分後、NHKが主張をひるがえして「カメラを下に向けて撮影すれば、契約の相談に応じる」と言い始める。

警察の応援が呼ばれる。

立花孝志氏が、「記者会見の、予定があるので退去したい」と主張して、解放された。

 

立花孝志 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)NHKから国民を守る党

-NHKから国民を守る党
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.