仁王

仁王「強者の道」攻略その1 「神器」装備品を血刀塚でそろえよう!提馬鷲、御霊招来符

更新日:

仁王の2周目、「強者の道」の完全攻略ガイドです。

5/2に仁王のDLC第1弾「東北の龍」が配信されます。DLCは高難易度と言われているので、全クリ後、2周目の「強者の道」で今のうちにレベル上げや装備品をそろえておきましょう。

【5/18追記】5/18現在、強者の道の血刀塚狩りで一番オススメで人が多いのは、九州編の「残党退治」となっています。

仁王攻略「強者の道」のコツ!

2周目、強者の道でやること

1.血刀塚で装備をそろえる(この記事)
2.「忍」特化ステータスキャラを作る
3.西国無双の誘いで、レベル110くらいまで上げる
4.強者の道の未クリアステージをクリアしていく
>レベル上げがしたいなら、東国無双、姥捨て山、大蝦蟇大立ち回りがおすすめ
6.転(まろばし)ミッションをだす
>近江編の「魔王耀変」をクリア
>関ヶ原編のミッションをすべてクリアして「剣禅一如」「無双十文字」をだしてクリア
>「剣聖の高弟」をクリアすると「転まろばし」が発生

7.転(まろばし)で装備品と、アムリタ、お金稼ぎをする
8.転(まろばし)で、レベル230くらいまで上げる
>重装備を使うには、高いレベルが必要
8.やさかにの勾玉を手に入れる
9.強者の道の「女王の目」クリア用に装備品をそろえる
>3周目「修羅の道」でさらに装備品の性能がインフレするので、「女王の目」をクリアできる程度で良い
>ひろった武器防具で十分。鍛冶屋で強化するのは「修羅の道」からで良い
10.「女王の目」をクリアして、3周目「修羅の道」をだす

 2周目、強者の道の最終的な目標は、アップデートで追加されたミッション「転(まろばし)」や「百鬼夜行」といった、報酬がおいしいミッションを楽々クリアできるくらいに、レベル上げや装備をそろえる事になる。

 装備は「血刀塚」ですぐに手に入るが、レベル上げは時間ががかり、とはいえ、色んな場所で上げられるので楽しくやれる。装備を鍛冶で、+10に「魂合わせ」して、強化する必要がある。全クリしてからが本番とはまさにこの事だろう。

1.血刀塚で装備をそろえる

【5/18追記】5/18現在、強者の道の血刀塚狩りで一番オススメで人が多いのは、九州編の「残党退治」となっています。

・2周目(強者の道)が始まったらまず、最初のステージ「鬼の住む島」(ミッションレベル180)に行こう
>「誾千代の願い」でも良い。誾千代の願いの方が低レベルで赤鬼装備が多い
・ねらうのは、最高レアリティの「神器」(緑色の装備品)
・「神器」を装備した他のプレイヤーの「血刀塚」で敵をたおすと、「神器」が手に入る
・やさしいうまい人達が、「神器」を装備して、わざと最初のステージ「鬼の住む島」の最初の海の所でしんでくれている
>戦う敵のレベル自体は、150以上あれば十分
>装備のレベルは最高150(+10)
>レベル150の「神器」装備が最初のステージでそろう
>2周目入ったばかりだと、レベル100くらいなので、かなり助かる
>「剛」ステータスが足りないと装備できない重い装備品が多い

・オンライン状態にすると、スタート地点に「血刀塚」が出現する
>血刀塚が分からない方はこちら

血刀塚で装備集めやってみた!

・守護霊「提馬鷲」を使う(必須)
・陰陽術「御霊招来符」で提馬鷲(だいばわし)を飛ばすと、近くにいる敵が確定ダウンする
・「遅鈍符」や「目潰しの術」が効く
・武器は槍がおすすめ
・上段の構え(R1+△)で、□→△の「磊落とし」(槍スキルでおぼえる)が、人に当てるとガードされなければ確定ダウン
・ダウンしたら、近づいて「追い打ち」(△ボタン)
・追い打ちする時に、敵の後ろ側(足側)に回り込んで、追い打ちして、敵が起き上がったら□→△でまたダウンさせる事ができる
>タイミングが合わないとダウンはしないが、こちらの方が後ろをとって有利なのでブッパして良い

・敵のレベルが低いなら、中段の構えでL1+△「芝搦」で、敵の攻撃に合わせて、スーパーアーマーで敵をこかす
>くわしくは記事の下の動画を見てね♪
・神器はレベル150までしか出ない。ステータスもほとんど同じ

・たおせない敵は、レベルが足りてないので、ムキにならないで、スルーして他の敵と戦う
>効率を重視する
>レベルが高い相手は、ステータスや装備品の性能が違うので、こちらのレベルが上がればたおせるようになる
>二刀流は強い(スーパーアーマーでゴリ押してくる)
>斧を持った敵は「遅鈍符」をかけると、動きがかなりおそくなるので、一番狙い目(たまに強いのもいる)

どの装備品をそろえるか

【防具】
・2周目なので、強力な装備に変えたくなるが、序盤はレベルが低くてステータスが足りないので、赤鬼装備が無難
>例えば、槍なら最終的には、「過ぎたるものの鎧」や「楯無」シリーズが強くなるが、ステータス「剛」と「かに玉」が必要になる
>かに玉とは「八尺瓊勾玉」の事
>それらが揃うまでは、槍を使うなら使用者が多くすぐに揃う「赤鬼」シリーズで槍を使うと安定する

【忍特化キャラ、鎖鎌】
・忍ステータスを上げまくって、手裏剣やクナイを投げると、1発で1000とか2000とかダメージが出る
>手裏剣クナイは連射できる
・まともに接近戦をするより火力が高い(特に強者の道序盤など)
・忍ステータスを上げるだけなので、低レベル(レベル100~110)でも可能
・忍ステータス特化キャラを作るには、伊賀上忍装束装備シリーズx5と、鬼牙鎖鎌、鬼泪村正の7つが必要
>足りない場合、1周目の装備品でもOK(ステージ進めてたら出る)

忍ステータス特化キャラの手裏剣、クナイのダメージ検証や、さらにくわしい情報はこちら

槍の使い方の動画

・動画では「過ぎたるものの鎧」シリーズを使っているが、重いので、レベルが上がるまでは赤鬼シリーズで良い
>最終的には、楯無シリーズx5、西国シリーズx4+かに玉などのガチ装備を目指す
・上の動画で重要なのは「芝搦」L1+△(中段の構え)のスーパーアーマーつき確定ダウン
>血刀塚の敵も確定ダウンするのでハメる事ができる

 

2.強者の道は「忍」特化キャラがおすすめ!手裏剣、クナイにつづく

トップページへもどる

 

【管理人用ボツ】これより下は、槍より手裏剣のほうが強かったので、消した部分です。読まなくていいです。

【武器】
・鎖鎌が強いのはよく分かっている
・二刀流の「野分」も強い
・刀が使いやすいのも知っている
・しかし初心者には「槍」をおすすめしたい
>槍は「磊落とし」「芝搦」「槍押し」と、人型の敵をハメる事ができる技がそろっている
>リーチが長く、ステータス「体」を上げると、HPと槍の攻撃力が同時に上がる
>強者の道上がりたてのレベル100前半の場合、いろんなステータスにふる事ができないので、「体」にふれば攻撃力が上がる「槍」が安定する
>「血刀塚」で出現する敵は全部人型

 とりあえず装備品がそろうまでは、赤鬼装備と槍を使ってしのごう。2周目、強者の道でもよく見かけるので、そろえやすいという利点がある。

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.