仁王

仁王攻略 DLC第2弾「義の後継者」は、7月に発表!! 配信日 斎藤 南部

更新日:

仁王のDLC第2弾「義の後継者」は7月に発表、追加される5つの武家の"家紋の加護"の効果、追加される武家の紹介などを、画像つきでまとめました。

【7/11追記】DLC第2弾「義の後継者」の配信日が7/25に決定しました。新武器種「旋棍」(トンファー)、新守護霊「麒麟」「蛇目蝶」の画像、DLC第2弾に登場する武将の画像はこちら↓

DLC第2弾「義の後継者」まとめ

仁王攻略 DLC第2弾「義の後継者」は、7月に発表!!

【6/29に発表された内容まとめ】
・DLC第2弾「義の後継者」は、現在開発中
7月に、DLC第2弾の情報を公開する
・勢力戦の武家が追加される
>斎藤、南部、細川、宇都宮、津軽
斎藤、南部は、DLC第2弾の配信時に、アップデートで追加される

【斎藤と南部の"家紋の加護"の効果】
斎藤
・敵の状態異常蓄積アップ(毒)
・強敵への近接攻撃ダメージアップ

南部
・HP100%の時に近接攻撃ダメージアップ
・九十九武器終了時に。HPが一定量回復

効果の具体的な数字は発表されなかった

追加される武家の紹介

斎藤氏

・家紋は、撫子(なでしこ)
・斎藤氏の主な人物:斎藤道三、斎藤実盛など
・斎藤氏は、越前(福井県)を中心に、北陸地方など各地に勢力を持っていた
・越前斎藤氏→美濃斎藤氏(岐阜県)と、時代ごとに勢力が移り変わった

南部氏

・家紋は、二羽の鶴に九曜
>九曜とは、インドの占星術で、日本に伝わり、多くの武家が家紋として採用した(鶴の腹の太陽みたいな黒い点)
・南部氏の主な人物:南部晴政、南部信直など
・南部氏は、山梨県発祥で、後に東北地方に行き、岩手の盛岡や、青森の八戸などに拠点を置いた
・平安時代から、800年続いており、現在も子孫が靖国神社の宮司を務めるなど、いわゆる貴族として現存している

 俺も貴族になりたい!

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.