仁王

仁王攻略 DLC第2弾「義の後継者」まとめ!新守護霊「蛇目蝶」「炎駒」 旋棍 トンファー 真田幸村

更新日:

仁王のDLC第2弾「義の後継者」の配信日、新武器種「旋棍」(トンファー)、新守護霊「炎駒」「ぬらりひょん」「蛇目蝶」の画像、DLC第2弾に登場する、真田幸村、猿飛佐助、マリアなどを、画像つきでまとめました。

【7/25追記】アップデート1.14と、DLC「義の後継者」が配信されました。

アップデート1.14の内容はこちら

DLC「義の後継者」メインミッション攻略はこちら

仁王攻略 DLC第2弾「義の後継者」まとめ

・仁王、DLC第2弾「義の後継者」が、2017年7月25日に配信決定!!
・価格1300円(シーズンパスを持ってるなら無料)

新たな武器種「旋棍」(トンファー)
・攻撃回数が多く、相手の気力をけずる事が得意
・リーチが短い

新たな守護霊追加
炎駒(えんく):麒麟の一種。炎属性
ぬらりひょん:伊達家の守護霊。他者の認識を歪ませ、真実を悟らせない力を持つ
蛇目蝶(じゃのめちょう):本編に登場。かわいい女性型の守護霊。仲間にならない

新たなアイテム追加
天狗の団扇:使用すると前方に竜巻を起こして切り裂く
風箭符(ふうせんふ):陰陽術の呪符。複数の矢を放つ

新たな敵追加
針の坊:針や刃物が集まってできた妖怪
忍犬:武装した犬。忍者に訓練されており素早い
妖狐:陰陽師によって、狂わされた狐の妖怪

新たな登場人物
真田幸村:日本一の兵と呼ばれた武将。大阪冬の陣で、真田丸という砦で、徳川軍と戦った
猿飛佐助:真田十勇士の一人。真田幸村の配下。旋棍を使う。服部半蔵と戦うことに
真田十勇士:真田幸村に仕えたとされる武将たち。DLCで敵として登場する
マリア:DLC1に引き続き登場

新たなステージ3つ追加
大阪冬の陣:豊臣家の大阪城と、それを攻める徳川軍との激しい戦い
稲荷山:狐の妖怪が巣くう神社がある。稲荷山という山は、日本各地にある
真田丸:高台にある出城。広い地下道がある

新たなサブミッション「妖神楽」追加
・稲荷山ステージが舞台のサブミッション
・陰陽師によって操られた"妖狐"が登場する

新たな武家「斎藤、南部」追加

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/5333/20170721-nioh.html?tkgpscom=dc_nioh_ps_tw_20170721

新武器種「旋棍」(トンファー)

新守護霊

【炎駒(えんく)】

【ぬらりひょん】

【蛇目蝶(じゃのめちょう)】

 大谷吉継の守護霊。仁王本編では仲間にならなかった。DLC第2弾で待望の参戦。真田幸村が、義父である大谷吉継より受け継いだ。仲間にならないっぽい。

新アイテム

【天狗の団扇】

【風箭符(ふうせんふ)】

新たな敵

【針の坊】

【忍犬】

【妖狐】

新サブミッション「妖神楽」

新キャラクター

【真田幸村】

・守護霊は、炎駒と蛇目蝶の2体
・DLC第2弾「義の後継者」の開発コードネームは、「日本一の兵」だった
・日本一の兵とは、「真田幸村」のこと

・真田幸村は、豊臣方の武将として大阪夏の陣の最後の戦い「天王寺の戦い」で徳川家康の本陣まで攻め込んだ活躍から「日本一の兵」と評される

【猿飛佐助】

 DLC第1弾「東北の龍」のラストで、真田幸村とマリアと同じ船に乗っていた。同じ忍びの服部半蔵とはげしく争う。

【真田十勇士】

【マリア】

 DLC第1弾「東北の龍」に引き続き登場するイングランド(イギリス)がきらいなスペイン人。日本の武将にとり入って、悪い事をたくらんでいる。

新たなステージ3つ追加

【大阪冬の陣】

 徳川軍がイングランドより調達した「カルバリン砲」が、ステージ設置武器として使用できる。

 DLC第1弾に登場した「伊達政宗」が、徳川勢として、真田幸村の拠点「真田丸」におそいかかる。

【稲荷山】

【真田丸】

新たな武家

・新武家募集キャンペーンで選ばれた武家が、勢力戦に追加される
>斎藤、南部、細川、宇都宮、津軽
・DLC第2弾「義の後継者」では、斎藤と南部が追加される

【斎藤と南部の"家紋の加護"の効果】
斎藤

・敵の状態異常蓄積アップ(毒)
・強敵への近接攻撃ダメージアップ

南部

・HP100%の時に近接攻撃ダメージアップ
・九十九武器終了時に。HPが一定量回復

効果の具体的な数字は発表されなかった

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.