仁王

仁王攻略 おすすめ守護霊まとめ!唐獅子、玉兎、禍斗、綾蝙蝠、糸繰、提馬鷲

更新日:

仁王のおすすめ守護霊をまとめました。アップデート1.08対応。

仁王攻略 おすすめ守護霊まとめ

評価の数値は、守護霊レベル30時の数値(全クリ後、守護霊覚醒でレベルを上げられる)
修羅の道(3周目)に行くと、守護霊レベルが最大40になる

守護霊 評価
唐獅子 技を当てると攻撃力アップ、技でHP20吸収など、近接武器で戦う場合、最有力の守護霊
禍斗 近接攻撃力+12.5%、武技ダメージ+20%など、攻撃力に特化している
玉兎 九十九武器発動中に幸運が大幅に上がる(+125)
忍術術力+100で、クナイのダメージが上がるので、クナイマン装備で注目されている
綾蝙蝠 忍術アイテムが消費されない+19%、敏捷さダメージAなど、忍術をよく使うクナイマンにおすすめ
他にも、背後ダメ+15%、追い打ちで体力回復などポテンシャルが高い
糸繰 幸運+75や、ドロップ率+35%など、装備品集めの時に役立つ
転まろばしで、陰陽術の「守護霊招来符」で、人型の敵を確定ダウンさせる事ができる
獲得金+25%、アムリタ+20%など、レベル上げやお金稼ぎに相性が良い
提馬鷲 人型の敵を確定ダウンさせる事ができる
「蛟」との違いは、蛟はガードしている敵でも確定ダウン。その代わり発動が少しだけおそい
幸運+60、ドロップ率+30%があるので、蛟と使い分けよう
朱雀 元最強守護霊
九十九武器モードの時間が長すぎたので、アプデで大幅に短くされた
しんだ時に自動で復活して、九十九武器モードが発動する
1周目のステージ攻略では非常に役立つ
仕合でも、復活から逆転できるのでかなり使える
火属性ダメージがある武器と相性が良い
陰陽術の「守護霊招来符」で、一部のボスをハメころせる
(東北編の伊達成実、百目など)
弱体化されてもなお強い。まさに不死鳥
夫婦雷犬 九十九武器ゲージのたまる速度が早い
九十九武器モード中の耐久力が高い
九十九武器特化装備で使う
>奪霊符+昴霊符で、一気に九十九ゲージがたまる
>ステータス「霊」75で守護霊感応度2500以上にする

副守護霊

守護霊 評価
猫又 副守護霊にすると、投擲武器のダメージ+がつく
毘沙百足 副守護霊で、近接攻撃がガード貫通がつく
糸繰 副守護霊で、幸運+25

各守護霊の入手方法まとめ

守護霊 入手方法
唐獅子 関ヶ原編「関ヶ原」クリア
禍斗 初期守護霊
もしくは中国編「三柱の荒神」クリア
玉兎 近江編「彼岸への想い」クリア
綾蝙蝠 中国編「はかる者」クリア
糸繰 東海編「信貴山の蜘蛛」クリア
九州編「覇王と勘兵衛」クリア
提馬鷲 初期守護霊
もしくは中国編「三柱の荒神」クリア
朱雀 関ヶ原編「不死身の焔」クリア
夫婦雷犬 九州編「西国無双の誘い」クリア
猫又 DLC「東北編」開始時
毘沙百足 DLC「東北編」のあやかしの里クリア

攻撃型

唐獅子

 一番人気の守護霊。近接戦闘メインで、迷ったらコレ!

禍斗

 唐獅子とお好みで。あまり見かけない。

クナイ、幸運型

玉兎

 九十九武器中に大きく幸運が上がるので、その間に敵をたおして、良質な装備品を狙うのに使う。忍術 術力でクナイダメージが上がるので、クナイマン装備で再注目されている。よく見かける守護霊。

綾蝙蝠

 忍術特化の鎖鎌使いや、クナイマンが、古くから愛用していた守護霊。玉兎が万能すぎて、最近は影が薄い。忍術アイテムが消費されないを持っているので、クナイなどがへりにくくなり、ステージ攻略ではこちらの方がおすすめ。

糸繰

 幸運やドロップ率が上がるので、装備品を集めたい時に使える。

対CPU人型

 転まろばしで使う。転まろばし用の守護霊。

提馬鷲

 蛟とほとんどやることは同じだが(CPUの人型の敵を守護霊招来符でダウンさせる)、こちらの方が発動が少しだけ早い。距離は蛟のほうが上。範囲は提馬鷲。細かい違いがある。ガードしない敵なら、提馬鷲が安定。

九十九型

朱雀

 弱体化されたが、しんだ時に自動復活など専用の特殊効果を持っているので、今だに優秀。昔(2月)は無限九十九とかできた。

夫婦雷犬

 朱雀の意思を引きつぎ、新たにアップデート1.08で九十九特化キャラを作るのによく見かける守護霊。アムリタゲージ蓄積効率(九十九武器ゲージのたまる早さ)Aで、耐久力が高いのは、夫婦雷犬だけ!

 大暴れしている歯車マンや、クナイマンにかくれているが、実はけっこうやばい守護霊。修正されそう。

副守護霊

猫又

 クナイマンがまず装備しているであろう守護霊。

毘沙百足

 近接攻撃がガード貫通は、普通に優秀。

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.