仁王

仁王攻略 対人戦モード「仕合」のコツ!1対1、2対2のくわしいルール、闘者称号、マッチング

更新日:

仁王で、5/2のアップデート1.08で追加された対人戦モード「仕合」のコツや、やり方、1対1、2対2のくわしいルール、闘者称号などを、画像つきで分かりやすく紹介します。

【5/3追記】仕合中に、透っぱの術をかけると、相手がロックオンできなくなります(要検証)

仁王攻略 オンライン対戦「仕合」

・拠点→鳥居→「仕合」であそべる
・1対1と、2対2がある
1対1は、1回1分程度で終わり、サクッと遊べる
2対2は、1回2~3分程で終わり、乱闘っぽい
・ダクソのようなガチガチで奥が深い、対人戦ではない
・さくっと遊べて、サクッと終わるおまけモード的な対人戦
・そういう意味では、気軽にやれる
・配信されたばかりなので、初心者が多い。始めるなら今でしょ!

・手裏剣、クナイ、遅鈍符、目潰し、変わり身の術が有効
>仙薬、霊石は使えない
クナイ、手裏剣、目潰し、変わり身の術を使えば、それだけで勝てるが、なんか後味が悪いw
・目潰しはくらうと、画面がゆれるらしいので、初心者狩り、わからん殺しできる
>変わり身の術は、しんだ後、空中に復活した時に、落下攻撃ができる
>遅鈍符はあまり効果が分からなかった
>個人的には焙烙玉がおすすめ。爆破範囲が広く、わからん殺しできる

【マッチング】
・現状、高レベルとも、低レベルともマッチングする
・高レベルプレイヤーが、楯無x5+西国x4、鎖鎌とかしてきたら、かなりきびしい
・装備品やステータスに、レベル差がある(要検証)
・クリアしたての赤鬼、槍装備のプレイヤーなどもいる
>開幕変わり身の術、目潰し、遅鈍符をかけて、まったくよけなかった。あとは、クナイを投げながら鎖鎌「刃車」か、二刀「野分」でたおせたが、こんな事やっても対人戦のプレイヤーがへるだけなので、上手いプレイヤーはあるていど手加減した方がいいかも

・ネットワークエラーが出た時は、もう1回やる
・なかなかマッチングしない
・マップ(ステージ)の数はけっこうある
・マップによって戦い方が変わる(高評価)
・ステージの変え方が分からなかった

1対1のルールとコツ

・3本勝負
・先に2勝したプレイヤーの勝ち
・3試合目が引き分けなら、引き分けになる
・アイテム、忍術、陰陽術の最大所持数が決まっている
>対人戦で持てる数は、各アイテムの下に書かれてある(上の写真、赤い○)
・アイテム、忍術、陰陽術は、1試合目が終わっても回復しない
>アムリタゲージは2試合目に引き継がれる

・相手をたおすと、アイテムを落とすので、ちゃんと拾うこと
>拾える時間はとても短い
・ガン逃げ、ガン待ちできる
>ガン逃げマン対策や、けんせいのために、クナイなどの飛び道具はほぼ必須

・1対1はやられると、地面にたおれる
・勝った相手は、その間にジェスチャーなど行動可能
>つまりあおれる。したいげりなどができる

2対2のルールとコツ

・2対2で対戦する
・相手プレイヤーをたおすと、相手チームの救援ゲージ(上の写真の青いゲージ)がへる
・相手チームの救援ゲージを先に0にしたら勝ち
>具体的には、4回くらいたおすと勝ち
・制限時間がある
・時間切れの場合、救援ゲージが多いチームの勝ち
・ゲージが同じだったり、同時にゲージが0になった場合は引き分けになる

・やられると、味方が復活してくれるのを待つか、あきらめてすぐ復活するか選べる
・味方を復活させるには、近づいて○ボタン
・味方に復活してもらうと、救援ゲージの緑色のバーの残量分のゲージが回復する
・あきらめて自分で復活(○長押し)した場合は、救援ゲージがそのまま減る
>味方が近くにいるなら待って、無理そうなら自力で復活する
>自分がやられているという事は、味方が2対1の状況になっている

・アイテム、忍術、陰陽術の最大所持数や、試合ごとには回復しない仕様は、1対1の「仕合」と同じ
>上の1対1のルールを見てね♪

・2対2では、試合前に10秒くらい、ステージの下見時間がある
・2対2は、味方と常に一緒に行動できるかが重要
・2対1になると、もうむり
・軽装で、x連打でステップ連打すれば、2人に追いかけられても逃げ切れる
>せまいステージや、味方がまったく助けに来ないで方追いされ続けると、きびしい

闘者称号

 

仁王の「仕合」について、新たな情報が入りましたら、このサイトですぐにお知らせします。またきてね!

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.