仁王

仁王攻略 回復薬「仙薬」をかんたんに手に入れる方法!奉納、社

更新日:

仁王で、回復薬「仙薬」を社で"奉納"する事によって、大量に手に入れる方法を紹介します。

【2/17追記】「仙薬」を稼ぐには、2つ方法があります。

1.社でいらない装備品を「奉納」する
2.鬼やでかい鬼、烏天狗などが落とす(逢魔が時ミッションがおすすめ)

2.の鬼やでかい鬼で稼ぐには、"低レベル"の逢魔が時ミッションがおすすめです。敵のレベルが低くても「仙薬」は落とします。逢魔が時ミッションで、鬼やでかい鬼をたおして仙薬を稼いだらクリアするか、「ひもろぎの木」などで脱出して下さい。

逢魔が時ミッションは、クリア報酬が良いのでクリアする事をおすすめします。

仁王攻略 回復薬「仙薬」をかんたんに手に入れる方法

・回復薬の「仙薬」は敵が落とすか、宝箱、"奉納"で手に入る
・社でいらない装備品を「奉納」すると、たまにアイテムがもらえる
・いらない装備品を「奉納」していれば、回復薬は大量に手に入る
・仙薬は、最初は8つ持てる
・8つ以上手に入ると、「蔵」(アイテム倉庫)に自動で送られる
・ニンジャスキル「薬入れの工夫」を覚えると、持てる数が最大で+3増える

 仙薬を使うとHPの半分くらいを回復できる。即座に回復できて非常に使いやすいが、なかなか手に入らない。ボス戦などで8つ持って行きたい時は、社で「奉納」していらない装備品を「仙薬」に変えてしまおう。

 仁王は、ハックアンドスラッシュと言うゲームジャンルで、装備品が大量に手に入る。しかも装備品のステータスや追加効果は毎回ランダムで、装備品にはレベルがあって、ゲーム終盤に手に入る装備品の方が確実に強い。大事に取っておいても仕方ないので、ここは思い切って全部売ってしまおう。

 DLC装備については、「製法書」(キーアイテムのところで見れる)があるなら、鍛冶屋で作れるはずなので、これも売って良さそうだ。

いらないアイテムを「奉納」して回復薬に変えてみた

 まず売りたくない残したい装備品をロックして、売れないようにしておく。そうする事で、まちがって大事な装備品を「奉納」するミスをさけられる。

 タッチパッドボタン→装備で、残したい装備品で□ボタンを押すと、カギマークがついて、その装備品は売れなく(奉納できなく)なる。装備品を整理する時は、R3ボタン(右スティック押し込み)を押して「性能順」にすると、一番上のほうがステータスが高い装備品の順番となり、分かりやすくなる。

 準備ができたら、社→奉納でいらない武器、防具、小物(アクセサリー)をかたっぱしから売り飛ばす。売っていると、「最上大名物」以上の装備品です。本当に売るやつおりゅ?とか聞かれるが、最上大名物(紫色のレアリティ)などは、いくらでも手に入るので、ステータス的に使う予定がないのなら、全部売ってしまって良い。むしろ、最上大名物などレアリティが高い装備品を売った方が、アイテムが手に入りやすい。

 この「奉納」をくり返すと、仙薬がガンガンたまる。ボス戦で使うくらいには十分なほど手に入るはずだ。それでも足りない時には、てきと~にそこらへんのミッションをクリアしてきて、また「奉納」してみよう。もしくは、そもそも敵から受けるダメージが大きいので、そこを改善するために、防具を強化したり、武器を変えて戦い方を変えると良いだろう。

 

【編集後記】
 ついでで上げたので、まだ他の回復薬や、回復手段、仙薬の他の手に入れ方などあるかもしれません。発見次第、すぐにこの記事に追加します。回復薬でこまったらまたきてね!

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.