仁王

仁王攻略 神器+10をかんたんに作る方法!魂合わせ、鍛冶屋、お得意様度

投稿日:

仁王の鍛冶屋の「魂合わせ」で、神器+10を作る方法を、動画つきで紹介します。

仁王攻略 神器+10をかんたんに作る方法

・「神器」装備品は、強化する事で、+1+2と成長していき、攻撃力や防御力が上がる
・「神器」装備品を、「神器」同士で「魂合わせ」すると、+1→+2→+3→+4と1ずつ成長していく
>+1ずつしか上がらない
・魂合わせする時は、同じ部位の装備品なら半額になる
>同じ名前の装備品なら、70%割引される

・例えば、+1を作るには、神器+0と、神器+1を魂合わせすると、神器+1ができる
>0+1=1
・神器+2を作る場合は、神器+1と+1を魂合わせする
>1+1=2
・神器+3を作る場合は、神器+2と+2を魂合わせする
>「神器+2」+「神器+2」=神器+3
・神器+4を作る場合は、神器+3と+3を魂合わせする
これのくりかえし

魂合わせのコツ

・「魂合わせ」中に、左スティック押し込みで「蔵」にある装備品を選べる
>「蔵」にしたままにすると、「荷物入れ」に入っている装備品が選べないので注意
・いらない装備品同士を「魂合わせ」して、+が高い装備品を、本命の装備品の魂合わせ用に作っておく
・例えば、盗賊の軽鎧など使わない装備品を、魂合わせして+5~9くらいまで上げておく。そうすると、楯無とか本命の装備品の+を上げたい時に、素材として使う事ができる

もっと安くする方法

・鍛冶屋→会話(△ボタン)→村正に要望を伝えるで、魂合わせの費用ダウンを選ぶと、魂合わせにかかるお金が最大40%安くなる
・他にも、打ち直しの費用が最大40%ダウンなど、鍛冶屋を使うなら必須に近い追加効果となっている
・お得意様度を上げるには、鍛冶屋で買い物をしたり、魂合わせをしたり、鍛冶屋を利用すれば上がる
・他にも、トメと話をしたりする事でも、お得意様度がもらえる
>お得意様度は、鍛冶屋を利用していると1000とかたまるので、どんどん使って良い

武器を+10にしてみた

 そのへんでひろった「鬼牙鎖鎌」+5を+10まで成長させてみる。まずは、鍛冶屋の魂合わせで

ベース「鬼牙鎖鎌+5」
素材「なんかてきとうな+5の神器」
(同じ種類の武器や防具、同じ名前なら安くなる)
完成品「鬼牙鎖鎌+6」

 +5→+6で攻撃力が35上がった。

 次は、鬼牙鎖鎌+6と、なんかてきとうな+6の武器を「魂合わせ」した。結果、鬼牙鎖鎌+7ができた。

 +7の「神器」装備品が他になかったので、てきとうに使わない装備品+6と+6を「魂合わせ」して、+7を作り、鬼牙鎖鎌+7と「魂合わせ」して、鬼牙鎖鎌+8を作った。

 このように、同じ+の神器を合わせて、1つずつ+を上げていく。神器が足りないようなら、転(まろばし)で稼いでこよう。

注意点

・修羅の道(3周目)にいくと、レベル(180~)200で+10+~15の装備品がガンガン手に入る
>強者の道で鍛冶屋で装備品を作っても、修羅の道に行くと、もっと強いのがすぐに手に入るのでムダになる
>レベル150の装備品は「修羅の道」では使わなくなるので、強者の道で本気で作っても意味がない
>修羅の道は、強者の道の「女王の目」をクリアすると発生する
・「女王の目」は難しいので、とりあえずそれをクリアできるくらいの最低限の装備品をそろえる

・+10だと、特殊効果の打ち直しのお金が高くなる
・上で書いたように、修羅の道ではレベル150の装備品は戦力外になるので、強者の道で特殊効果を厳選してなくても良い
・強者の道で作ったレベル160+10の装備品を、修羅の道でレベルを200にしようとすると、かなりのお金を要求される
>なので、強者の道で作った装備品はやはり必要なくなる
・強者の道の「百鬼夜行」など難しいミッションは、修羅の道でレベルの高い装備品を集めて、装備を強化してからやれば良い

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.