仁王

仁王攻略 転(まろばし)でアムリタや「神器」装備品を稼ごう!レベル上げ、幸運、お金、マラソン

更新日:

仁王で一番お金やアムリタ、装備品が稼げるミッション「転(まろばし)」の出現条件や、かんたんにクリアする方法を、動画つきで紹介します。強者の道の攻略もあるよ!

【5/10追記】記事の中ほどに、「まろばしの敵が落とす防具まとめ」を追加。どんな防具が手に入るか、参考にご覧下さい。

仁王攻略 転(まろばし)

・転(まろばし)は、すべて人型の敵で、槍の「磊落」や守護霊「蛟」でハメてノーダメですぐにたおせる
・ゲーム終盤のミッションなので、お金やアムリタ、装備品「神器」が稼げる
・ハメる事ができるので、完全に作業でマラソンできる
・他の終盤のマラソンミッション「百鬼夜行」や「彷徨せし落人」と比べて、かんたんにクリアが可能

・転(まろばし)は、東海編のサブミッションで発生する
・転(まろばし)は、サブミッション「剣聖の高弟」をクリアすると発生する
>剣聖の高弟は、近江編「魔王耀変」、修行ミッション「剣禅一如」「無双十文字」をクリアすると発生
>強者の道の場合は、関ヶ原編のミッションをすべてクリアすると修行ミッション「剣禅一如」「無双十文字」が発生

転(まろばし)をかんたんにクリアする方法

・レベルは、110くらいあればいける(強者の道でも)
・特に何も装備品とか、武器とか必要ない
>そのへんで拾った槍でOK

・防具は、敵の攻撃を受けないので、何でも良い。裸でも良い
>なれないうちは、敵の攻撃をごくまれに受けるかも。通常は受けない
・防具を装備するなら、ドロップ率が上がる効果や、追い打ちのダメージアップ、背後から与えるダメージアップ、近接攻撃のダメージアップ、武技のダメージアップなどが良い
>金吾装備や、過ぎたるものの鎧などがおすすめ
>敵を一方的にたおすだけなので、ドロップ率が上がる装備を優先した方が良い
>木霊のお椀(頭)とかでもOK

・クリアするだけなら、強者の道の最初のステージ「鬼の棲む島」の血刀塚で拾った装備品で十分
・転(まろばし)で、強力な装備品やアムリタ稼ぎができるので、やりながら強化していけば良い

準備:転(まろばし)用のステータス振り

・必要な陰陽スキル「修羅符」「克金符」「守護霊招来符」この3つだけ!
>克金符と守護霊招来符は、3回スキル獲得して、合計6(9)回使えるようにしておく
>陰陽スキルの一番下の「符術の心得」も3回スキル獲得しておく

・六道輪廻の書で、ステータスを転(まろばし)専用に振り直す
・ステータス「呪」を17(↑の修羅符、克金符、守護霊招来符を装備できるくらい)
・ステータス「霊」を13
>守護霊「蛟(みずち)」の効果を最大まで発揮できるのが「霊」13
・装備の重さが70%を超えないくらいに、ステータス「剛」にふる
・残りを、槍の攻撃力が上がるステータス「体」に全振り
>99じゃなくても良い。少し効率が落ちるだけ。転(まろばし)でレベルを上げれば良い
>ステータス「心」にも、20くらいは振っておきたい(攻撃のスタミナ用、そこまで重要ではない)

・ステータス「忍」は必要ない
>忍者スキルは使わない
・ステータス「技」「武」も必要ない
>装備品の揃え効果用に必要なら上げる

転(まろばし)のマラソン方法

1.ミッションが始まったら、まず「修羅符」をかける
>槍は「上段の構え」にする
2.前に進むと敵が出てくるので、陰陽スキルの「克金符」を敵をロックオン(右スティック押し込み)して使う
3.敵がびっくりして立ち止まるので、「守護霊招来符」を使う
4.敵がダウンするので、近づいて後ろに回り込んで、△ボタンで突き刺す
5.すぐに少し後ろに下がりながら、□→△で「磊落」を出す
6.また敵がダウンするので、近づいて後ろに回り込んで、△ボタンで突き刺す
これのくりかえし

5.でうしろに下がって、少し敵から距離を取らないと、「磊落」がうまく当たらない場合がある
>磊落は、タッチパッドボタン→武技カスタマイズ→槍→上段で、「磊落」をセットしておく
・敵がダウンした時にあまり時間をかけすぎると(4秒くらい?)起き上がってしまう
・うまくいかなくて起き上がってしまった場合でも、また「守護霊招来符」を使えばダウンさせる事ができる

【重要】
・3人目の槍使いのじいさんが、ダウンさせてもすぐに起きる事がある
>あまり早くダウン攻撃するとびっくりして起き上がる
>コツは、早すぎず、おそすぎずぐらいでダウン攻撃する
>起きてしまったら、だしおしみせずに「守護霊招来符」でダウンさせる。

・アイテムがすぐいっぱいになるので、拠点→蔵→左スティック押し込みで、使っていない武器や防具を、「蔵」に投げ込む。鍛冶屋の鋳造で+10装備を作るのに必要なので、神器+1~10装備は蔵に入れて残しておく。
「修羅符」が2人たおしたくらいで切れるので、かけ直す
>修羅符は、4個欲しい

まろばしの敵が落とす防具まとめ

・強者の道「転(まろばし)」で検証
・50回くらいマラソンして手に入った防具
・誰が落とすかは分からない。クリア報酬も含める

防具

頭、体、腕、脚、脚全部まとめた数
>部位ごとにやると長くなる

山伏装束 x23
行者装束 x18
怪童の大鎧 x30
剣豪将軍の大鎧 x30
柳生の衣 x13
兵法天下一の衣 x20

芝見の軽鎧 x3
弓取りの袴
射手具足 x3
盗賊の軽鎧 x2
山賊の軽鎧
陰陽師の狩衣 x3
伊賀上忍装束
中忍装束 x3
黒鳥の軽鎧 x3
小十郎の軽鎧 x2
勇武無双の鎧 x2
刑部の軽鎧
近習の軽鎧 x3
西国無双の鎧
独眼竜の中鎧
燕尾の中鎧
武将の大鎧 x3
野武士の大鎧 x2
唐皮の鎧 x3
謀将の軽鎧
力士隊の大鎧
雑賀衆の軽鎧
端武者の中鎧
足軽の中鎧
先陣の軽鎧
変わり大鎧
過ぎたるものの鎧
漆黒の大鎧
八咫烏の軽鎧 x3
重き大義の大鎧x2

 検証の結果、転(まろばし)のミッションでは、ゲーム中で手に入るほとんどの防具が手に入る事が分かった。しかし、よく出る防具は決まっており、楯無や過ぎたるものの鎧など、人気の防具はあまり出なかった。剣豪将軍や、怪童の大鎧をよく見かけた。

「幸運」特化装備

・転(まろばし)では、かなりのアムリタや装備品が稼げる
・歳殺神の酒を使えば、入手アムリタが大きく上がる
>2回やれば同じなので使う必要ないかも
・装備品を稼ぐには、陰陽スキルの「開運符」(幸運+50?)などを使う

・幸運が600以上になると、敵が「神器」しか落とさなくなる
>600じゃなくても、ある程度上げれば、敵が落とす装備品のレアリティが上がる
・幸運を600以上にするには、専用の装備品と守護霊「玉兎」が必要になる
>守護霊「玉兎」は九十九武器中に敵をたおすと、幸運+125
・武家「古田」

・防具は、幸運を重視して、揃え効果はなくて良い
>転(まろばし)用の装備にする。防御力は必要ない
・小物は、幸運や幸運(九十九武器中)の効果が高い物を装備する
>ドロップ率や、人間が落とす装備品のドロップ率の効果もあるとなお良い

・幸運特化装備は、九十九武器中に敵をたおす必要があり、戦闘特化装備ではないので、そのぶんマラソンに時間がかかり効率が落ちる
・幸運を高めるか、それよりも強い装備ですばやくクリアするか、その中間をとるかは、プレイヤー次第
・製法書があって、鍛冶屋の鋳造で装備品を作る場合は、幸運特化装備は必要なさそう
・百鬼夜行でかに玉マラソンする場合などを考えると、幸運装備はあった方が良い

 

トップページへもどる

 

(c)コーエーテクモゲームス / チームニンジャ / 仁王

-仁王
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.