日本一ソフトウェア 従業員に給料を払えなくなるwww MSワラント株発行 ディスガイアRPG

投稿日:

2019年5/17。日本一ソフトウェアがMSワラント株を発行し、開発スタッフの人件費の支払いに使用すると発表した。

これは簡単に言うと、日本一ソフトウェアが従業員の給料を払えなくなって、MSワラント株という最後の手段を使っている状況だ。

MSワラントというのは株式用語で、赤字が続き銀行や投資家から資金を借りる事ができない企業が、株に特典をつけて安く売る資金調達方法のこと。

通常より安く株が手に入るので、MSワラント株を買う証券会社(今回は大和証券)は損をしない仕組みになっている。

しかしすでに日本一ソフトウェアの株を持っている人達からすると、株を安く叩き売りされてるわけで損をする。結果、株安につながる。「悪魔の錬金術」「ワラにもすがる資金調達方法」などと呼ばれている。

日本一ソフトウェア 従業員に給料を払えなくなるwww

日本一ソフトウェアが、従業員の給料を払えなくなった理由は、スマホゲーム魔界戦記ディスガイアRPG

2019年3/19に、日本一ソフトウェアとフォワードワークス(SIEの子会社)が共同開発したスマホゲーム「魔界戦記ディスガイアRPG」がサービスを開始した。

しかしサービス開始日からまともに稼働する事なく長期メンテンナンスが続いており、5/17現在も復旧していない。すでに課金したユーザーへの払い戻し作業に追われている状況だ。

日本一ソフトウェアは、この「魔界戦記ディスガイアRPG」に社運をかけており、大阪に専用の開発部署を設置して、2年前から開発していた。

しかしディスガイアRPGは、サービスができない状態におちいっており、当然その間日本一ソフトウェアに収益は入らず、スマホアプリのメンテンナンス中の開発費、スタッフの人件費などはふくらむ一方だ。

これが日本一ソフトウェアが従業員の給料を払えなくなった主な原因と思われる。

 

トップページへもどる

 

【編集後記】
日本一ソフトウェアはあまり好きじゃないけど、倒産がみえてきた今の状況を見ると、喜ぶ事はできない。

スマホゲームで失敗すると会社がつぶれるという事を、日本一ソフトウェアは身をもって示した。

ディスガイアRPGには、SIE(ソニー・インタラクティブエンターテインメント)の子会社フォワードワークスも協力しており、ソニーは他人事じゃない。

フォワードワークスも日本一に負けず劣らず赤字を出し続けており、それをSIEがPS4やPSストアの売上でカバーでしている。

【フォワードワークス (SIEのスマホゲー部門)の決算まとめ 】
17年3月期 6億2300万円最終赤字
18年3月期 16億4000万円最終赤字
19年3月期 6月公開?

フォワードワークスはもうダメなんじゃね?ゲーム作りのノウハウを持ってる、スマホを自社開発しているソニーのスマホゲー部門が、毎年赤字とか考えらんねー。コネで入ったと言われているソニー創業者の甥を社長から外さないと、どうしようもない。

 

(c)日本一ソフトウェア

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.