レッドデッドリデンプション2 攻略 釣りのコツ 釣りざお 操作 ルアー リール 針 エサ ミミズ 名誉レベル RDR2

更新日:

レッドデッドリデンプション2 の釣りのコツです。これを読めば、釣りマスターになれるよ!

レッドデッドリデンプション2 攻略 釣りのコツ!

釣りショップの場所

主人公たちのキャンプからずーっと右に行くと、ラグラスという町がある。そこの湖の森の中に釣りショップがある。

釣りショップはここしかない。

【釣りざおの入手方法】
釣りざおは、チャプター3の最初のミッション「南へ」か、アビゲイルに頼まれてジャックと釣りに行くミッションで手に入る。

【釣りの操作方法】
・L1長押しでえさホイール表示
・△でエサをつける
・L2長押しで釣りざおを持つ
・R2長押ししてはなすと、糸を投げる

・R2を押して魚を針にかける
・R2を軽く押してエサを動かす
・左スティックで釣りざおを動かす
・右スティックを時計回りに回すと、リールを巻く
・○ボタンでエサを引き上げる、糸を切る

浮き(パンやミミズ)で釣る

浮きを使った釣りでは、パンやミミズをエサに使う。安く手に入るが、魚の食いつきに合わせて引かなければエサだけ取られる。

浮きを使った釣りでは、エサを動かさずに魚が近づいてくるのをじっと待つ。魚が食いつくと水面に浮かんだ浮きが水の中に沈むので、そのタイミングで釣る。

浮きで釣るコツ

魚はしっかり食いつく前に、エサを何回かつつく事が多い。しっかり食いつくと、釣りざおが下に強く引っ張られ、浮きが水中に沈む。素早くR2を押して魚に針をかけよう。

魚は種類ごとに、エサのつつき方が違う。何回もつつく魚や、いきなり食いつく魚もいる。

魚に針をかけると、逃げようと激しくもがく。魚の動きと反対に釣りざおを左右に振って、魚の動きをおさえよう。これにより魚がつかれて、リールを巻き上げやすくなる。

リールを巻き上げて魚を針から外すと、魚を食べるか、売るか、生きてる魚を水中にはなして逃がす事ができる。魚を逃がすと「名誉レベル」が上がる。

小さな魚はバッグに保存できるが、大きな魚は馬の荷物に保存する。

ルアーフィッシング

パンやミミズではない、小魚のおもちゃを使うルアーは高いが、何回もくり返し使える。

川、湖、沼の魚用のルアーがある。

ルアーを投げたら、リールをゆっくり巻きながら、魚や虫が泳いでるように動かす。動かさないと魚は寄ってこない。

ルアーフィッシングは、ルアーを動かし続ける必要があるので、浮きを使った釣りより難しいが、より大型の魚が釣れる。

釣りのコツ

魚が食いつかない時は、釣りざおを上げるといいが、やり過ぎると魚が警戒する。

かかった魚をより早く引き寄せるには、左スティックを前にたおしながら、右スティックでリールを巻く。

かかった魚が暴れた時は、右スティックをいずれかの方向に固定してリールを押さえて、魚が糸を引っぱらないようにできる。長く続けると、糸が切れてしまう。

釣りのワンポイントアドバイス

魚の行動は、時間帯や天気により変化する。魚は、晴れよりも、雨やくもりの日によく動き回る。

各地にいろいろな種類の魚がいる。

それぞれの種類の魚には、体が大きく凶暴で釣るのが難しい「伝説の魚」が1匹ずつ存在する。伝説の魚は、近づくとマップに表示される。

つかまえた魚の情報は、OPTIONSボタン→進行状況→図鑑→魚で確認できる。

 

トップページへもどる

 

(c)ロックスターゲームス / テイクツー・インタラクティブ

-レッドデッドリデンプション2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.