バイオハザードRE2 攻略 ハンク編、豆腐編の解放条件まとめ 全クリ 4thサバイバー 隠しモード

更新日:

バイオハザードRE2 の4thサバイバー(ハンク編)と豆腐サバイバー(豆腐編)モードは、全クリ後に開放される。

バイオハザードRE2

4thサバイバーとは

4thサバイバーモードとは、アンブレラ特殊部隊(USS)所属の"死神"と呼ばれた「ハンク」が主人公のサイドストーリー。

1998年にプレイステーションで発売された旧「バイオハザード2」にも、同じ「4thサバイバー」モードがありハンクが主人公だった。

全クリ後にプレイできる隠しモードなので、敵の数が多く難易度は高め。やりこみ要素だと言える。

豆腐サバイバーとは

豆腐サバイバーモードとは、豆腐(とうふ)の姿で関西弁をしゃべるナゾの人物が主人公のサイドストーリー。STARS(バイオハザードに登場する警察)の帽子をかぶっている。

ステージや登場する敵などはほぼ「4thサバイバー」モードのハンクと同じだが、豆腐はナイフ1本しか使えない。より難易度が高い、究極のやりこみ要素となる。

 

バイオハザードRE2 の他の記事を読む

バイオハザードRE2 攻略トップページへもどる

トップページへもどる

 

(c)カプコン

-バイオハザードRE2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.