リヴィジョンズ マンガ版を無料で読む方法 1巻 原作 ミロ 少年シリウス

投稿日:

リヴィジョンズ のマンガ版が、月刊少年シリウスで2019年1月号(2018年11/26発売)より連載中。

今なら第1話(53ページ)をまるごと無料で、会員登録無しで今すぐ読む事ができるぞ!

リヴィジョンズ マンガ版を無料で読む方法

http://shonen-sirius.com/series/sirius/revisions/ (月刊少年シリウス・リヴィジョンズ公式サイト)

上のリンクから、月刊少年シリウスのリヴィジョンズの公式ページへ行き、「試し読みする」を押すと、リヴィジョンズ・マンガ版の1話を無料で読む事ができる。

登場キャラクターや設定などは、アニメ版と同じ。アニメ放送前にいち早くチェックしておこう!

リヴィジョンズ の他の記事を読む

トップページへもどる

 

おまけ

3DCGアニメの可能性

2019冬アニメでは、3DCGを使ったアニメが4本以上放送される。

ケムリクサ

2019年1/9放送開始

けものフレンズ2

1/7放送開始

荒野のコトブキ飛行隊

1/13放送開始

リヴィジョンズ

1/9放送開始

3DCGじゃなくて、アニメーターが描いた絵の方が良い!という人もいるかもしれない。が、ハッキリ言ってその考え方は古い!

今や、3DCGの方がキレイでかわいい!

2019年発売 デッドオアライブ6

2016年発売 初音ミク Diva フューチャートーン

3DCGは、もはや人間の手書きの絵を超えてきているのだ。3DCGは、3Dモデルを作れば、後は動かすだけで自由にアニメーションが作成できる。

この技術は、アニメやゲーム、さらには今流行りのヴァーチャルユーチューバーなどにも使われている。

3Dモデルは、上の動画を見れば分かる通り、リアル調のグラフィック(DOA6)やアニメ調のモデリング(初音ミク)など、ニーズに合わせて制作する事ができる。

PCやゲーム機のスペックが上がってくればVR技術もさらに普及するだろう。その時必要とされるのは、やはり3Dモデルだ。

セル画→CGの流れほどではないかもしれないが、アニメ業界も全編3DCG制作のアニメが増えていく可能性が高い。

個人的に言うなら、2Dで描かれたキャラクターより、3DCGのキャラクターの方が魅力的だ。2Dの絵は、絵が上手い人に描いてもらわないと動かない。3DCGは3Dモデルさえあれば、自分の好きなように動かせる。エロゲのキャラクリで再現すれば、あんな事やこんな事もできる。

 

(c)白組 / SFS / +Ultra・フジテレビ / リヴィジョンズ製作委員会

-リヴィジョンズ
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.