龍が如く5 PS4とPS3版の違いまとめ HDリマスター 60fps 規制 発売日 価格 追加要素

投稿日:

2019年6/6、PS4版「龍が如く5」が発売される。価格は、4309円。

2012年12/6にPS3で発売された「龍が如く5」との違いは以下の通り。

【PS4版とPS3版の違いまとめ】
・HDリマスター
・60fps
以上

PS4版独自の追加要素などはない。つまり、PS3で発売された「龍が如く5」を、PS4用にHDリマスターしただけだ。その分、価格は4309円と安めに設定されている。

ソース: PS公式ブログ

龍が如く5 PS4とPS3版の違いまとめ

PS4版のグラフィック

PS4版の公式動画を見て、おおーグラフィックきれいになっとるやん!と思ってたら、

PS3版のグラフィック

PS3版の公式動画の使いまわしだったw

HDリマスターでどのくらいグラフィックが向上したかは不明だが、フレームレート60fpsは体感で分かるほどの大きな違いとなる。(パラパラ漫画から→アニメになった感じ)

規制で一部変更がある?

PS4版「龍が如く5」はPS3オリジナル版と基本的に同一ですが、一部仕様変更があります。

PS公式ブログより

PS公式ブログで気になる文章を見つけた。龍が如くシリーズは、ヤクザものでそもそも表現に厳しいPS4でなぜ発売できてるのか不思議なゲームだが、ゲーム中にキャブクラ経営やホステスとの接待、お色気やギャンブルシーンなどがある。

最近PS4(ソニー)は、これらのセクシー表現や青少年に有害(笑)なゲームに規制を強めているが、PS4版「龍が如く5」も規制の対象になる可能性がある。

PS3では良かったが、PS4ではダメらしい。

ところで、PS4版「龍が如く5」が発売する2019年6/20には、もう1本ゲームが発売される。

ニンテンドースイッチ用ソフト、Keyのサマーポケッツだ。

以前はこの手のエロゲーは、PSVitaやPS4でエロシーンを削除して発売されていた。

しかし最近のソニーのエロ規制のせいで、PS4で発売できなくなり、エロゲーメーカーたちはニンテンドースイッチに脱P、移籍するしかなくなってしまった。

せっかく小さい市場ながらもPS3・PSP時代から数年かけて、美少女アドベンチャーゲームを根付かせようとしていたのに、全部台無し。スイッチに持ってかれてしまった。何考えてんのって思った。

私自身はPS4でエロゲー買った事ないけど、トゥハートやうたわれるものみたいに、家庭用ゲーム機から入るユーザーもいるわけで、そういうユーザーたちをソニーは全部切ってしまった。

いろんな趣味の色んなジャンルのゲームがある。それが「多様性」って事じゃないの。

 

トップページへもどる

 

(c)SEGA

-最新ニュース

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.