閃の軌跡3

閃の軌跡3 攻略 ステータス、状態異常の効果、ATボーナスまとめ 英雄伝説 心眼 封技 悪夢 凍結 石化 即死 ATS ADF

投稿日:

英雄伝説 閃の軌跡3のステータスが具体的に何に影響するのか、状態異常のくわしい効果、戦闘中に発生するATボーナスの効果を、画像つきでまとめました。

英雄伝説 閃の軌跡3 ステータス、状態異常の効果、ATボーナスまとめ

ステータス

・閃の軌跡3のステータスの見方は以下の通りとなっている
・ステータスの一番下にある「斬・突・射・剛」は、そのキャラがどの攻撃属性を持つかを表す
・ユウナの場合、突属性と剛属性がAランクと高い

能力値 日本語で 解説
HP 体力 いわゆるRPGのHP
EP MP アーツ(魔法)を使うために必要
CP 必殺ゲージ クラフト(必殺技)を使うために必要
STR 物理攻撃力 通常攻撃のダメージ
DEF 物理防御力 物理攻撃で受けるダメージ
ATS 魔法攻撃力 魔法攻撃のダメージ
ADF 魔法防御力 魔法攻撃で受けるダメージ
SPD 行動速度 次の行動までの時間に影響する
DEX 命中率 通常攻撃やクラフトの命中率
AGL 回避率 通常攻撃やクラフトの回避率
RNG 攻撃の射程 -
MOV 移動力 -
必殺率 クリティカル率 必殺率=クリティカル率

状態異常

・閃の軌跡3の状態異常は、けっこうやばいのが多いので、状態異常回復アイテムは一応買っておいた方が良い
・アクセサリーで100%無効化できるので、状態異常を多用するボスには、無効化できるアクセサリーを装備して挑もう

・封技の状態異常になると、通常攻撃、クラフト、Sクラフトが使えなくなり、ほぼ戦力外になるので、道具「弛緩ジェル」などで回復しよう
・悪夢は、ねむって、起きてさらに状態異常になり、けっこうやばめなので、道具「ミントドロップ」などで回復しよう
・凍結、石化、気絶は、行動不能になるので、道具「解凍カイロ、軟化リキッド、気付け薬」などで回復しよう
・混乱は、鎮静剤で治せる
・魅了は、回復できる道具がなさそう
・消滅は、ターンが経過すると戻ってくる

能力値アップなど

・下の表の能力低下と、能力上昇のアイコンは逆になっている
・オーダーの効果でよく見かける「心眼」の効果は、命中・回避率+50%、崩し発生率+10%

ATボーナス

・ATボーナスとは、戦闘中に敵、味方に発生するボーナス効果のこと
・画面左上のATバーに、どんなATボーナスが発生するか表示される
・しかし全部英語でしかも略語なので、下の表を見て、効果を確認しておこう

・BPがふえるATボーナスは優秀
・クリティカルのATボーナスが発生したら、100%敵の体勢をくずして、リンクアタックが発生するので、通常攻撃をしよう
・ブレイクのATボーナスはあまり見かけないが、敵を無力化できるので、通常攻撃しよう

・0オーダーのATボーナスが発生したら、タダでオーダーが使える

特殊な場所のみで発生するATボーナス

・遺跡や霊脈の集まる場所(イストミア大森林など)では、時・空・幻の上位属性が影響する
・出現するモンスターの魔法属性有効率が追加され、強力な時・空・幻のアーツが、さらに高いダメージを与える
・こうした場所では、以下の特殊なATボーナスが発生する

 

トップページへもどる

 

(c)英雄伝説・閃の軌跡3 / ファルコム

-閃の軌跡3
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 All Rights Reserved.