新・剣と幻想のアカデミア 攻略 おすすめキャラまとめ キアーラ メカニック ティノ シア リミュー ハツネ エメラダ 新剣アカ wiki

投稿日:

(管理人のパーティ 5章までクリア済み)

新・剣と幻想のアカデミア は、★6キャラより★3キャラの方が強い。何を言ってるのかと思うかもしれないが、大マジだ。

★6キャラは、★3キャラと比べてレベルアップに必要な経験値が約2倍かかり、限界突破も大変だ。

★3キャラはすぐレベルカンストし、ガチャの出現確率が高いので限界突破しやすい。コストも安いキャラが多い。

★6キャラを大事に育てるよりは、★3キャラをサクッとレベル最大にして、パーティに入れれば大活躍する。そういうゲーム。

新・剣と幻想のアカデミア 攻略 おすすめキャラまとめ

【★3キャラはそのままでは使えない。レベルを上げてから使おう】
★3キャラは強いが、そのままではステータスが低くすぐにやられてしまう。

「特別補修」で好感度100にして攻撃力+50、「強化」でレベルを上げる事で、ステータスが大きく伸びて、別人のような性能になる。

キアーラ(メカニック)

この初期キャラの弱そうなキャラクターが、実はこのゲームの最強タンクだ。

キアーラ(メカニック)は、レベル1でHP3520あり、全キャラ中で最もHPが高い。レベルを上げると、HP6000以上になる。

戦闘中に適当にそのへんに置いても、1人でそのまま敵の拠点をぶっこわしながら、敵本陣を破壊してしまう。

空中を攻撃できない、大量の敵に囲まれるときびしい、オーガなどのボスキャラに弱いなどの弱点はあるが、それらは他のキャラもきつい。

このゲームを始めた初心者が真っ先にレベルを上げるべきキャラクターであり、最後まで使える。

ティノ

この弱そうな初期キャラが、このゲームの最強低コストアタッカーだ。

★3の低レアなので、簡単にレベル最大まで上げられる。レベル31で、HP1721、攻撃力234と、★6や★5のアタッカーとタイマンで殴り合っても、余裕で勝つほどの性能になる。

ティノの強さは、コストの安さで、3コストでこの性能は完全にぶっこわれ。

移動速度161と速いので適当にばらまいてもよし、HPが高いので壁役もできる。すごく使いやすい。

シア

この弱そうな初期キャラが、このゲームの最強アタッカーだ。言い過ぎではなく、攻撃力、HP共に最強クラスのステータスを誇る。

シアは攻撃速度2秒、移動速度114とおそめだが、それを補って余りあるほど、攻撃力が高い(831)。HPも高い(1845)。

ほとんどの敵をタイマンでたおせて、壁役もできる。頼れるアタッカー。

リミュー

この弱そうな名前の初期キャラクターが、このゲームの最強低コスト弓使いだ。

リミューは連射速度に優れた弓使いで、中距離から敵を弓矢で攻撃する。

そのままでは使えないが、好感度100で攻撃力+50、レベルを最大まで上げれば、攻撃力137以上になり、ザコ敵を1発でたおせるようになる。

3コストと安いので、とりあえずメカニックやティノの後ろに置いておけば、最高の援護射撃をしてくれる。

ヴァネッサ

このゲームは弓が強い。弓使いは、一方的に攻撃し、火力があり、HPも高い。範囲攻撃もできる、空中も攻撃できる。

ヴァネッサは★3なので、初期キャラではないが、ガチャを回していればすぐに手に入る。

ヴァネッサは★3なのに、最強の長弓使いだ。

同じ★3弓使いのリミューと比べて、ヴァネッサは攻撃力417、射程6.6とより火力があり、長い射程を持つ。その代わり、攻撃速度が2.5秒、5コストと上がっている。

リミューではダメージが入りにくいHPが高い敵を、ヴァネッサなら遠距離から一方的にたおせる。

ハツネ

このゲームの最強クラスは「魔弓使い」だ。

魔弓使いは、射程11、攻撃範囲2.4、空中にも攻撃が当たるというぶっこわれ性能で、敵を超遠距離から、一方的に範囲攻撃できる。.

かなり遠くから攻撃するので、反撃を受ける事がほとんどなく生き残りやすい(場持ちする)。

魔弓使いは、現在このゲームに2人おり、★4ハツネ(5コスト)、★5セシリア(6コスト)のみとなる。

ハツネ、セシリアのダブル魔弓使いでデッキが成立するほど、強力な性能を誇る。

エメラダ

このらくがきのような★3キャラで、敵のボスを一方的にボコれる。

エメラダは、空中に浮いており、一部のボスなど空中を攻撃できない敵を一方的にたおせる。

エメラダの周りには、5体の風の精霊がおり、1体ずつの攻撃力は低いが、本体と合わせて6人で攻撃する事で大きなダメージを与える。

普通に戦うと超強いオーガやゴーレムがアイスクリームのように溶ける。ボスキラー。ストーリーモードで大活躍する。

ファイアストーム

1枚だけ魔法を入れていいと聞かれたら、誰もがFS「ファイアストーム」と言うだろう。

ファイアストームは、500以上のダメージを、自分の好きな場所に範囲攻撃できる。5コスト。

例えば、敵の後ろの方にいる魔法使いや、固まっている弓使いたちを、ファイアストーム1発で全滅させられる。

あるとないとでは、難易度が全然ちがう。

最優先でレベルを上げて、デッキに入れておこう。

【ほそく】おすすめ魔法比較

ショック:ダメージが低いので敵をたおしきれない。中級者向け
ボルト(ニア);8コスト。ファイアストームの上位版。コストが上がったので、デッキを選ぶようになった
スポットレイン:敵の拠点に使うと、その場に水の精霊x3が出現して、敵拠点を攻撃し始める。そこにストップや、さらにアニエスなどのコンボで、敵拠点を集中攻撃できる。コンボ向け

ブースト

初見だと見逃す最強バフカード。

アンリエッタ(ブースト)は、戦場の好きな場所に発動できる魔法カード。4コスト。

発動すると、4秒間(最大強化時は8秒間?)、中範囲内にいる味方の攻撃速度と移動速度が1.5倍になる。

説明を聞いてもピンとこない強さだが、実際使ってみるとびっくりする。

戦闘中にブーストを発動すると、味方が敵を瞬殺して、移動速度も上がって、一気に戦局をひっくり返せる。4コストとは思えない性能。

持ってたら間違いなくデッキに入る。使わないのは縛りプレイ。

シャル(リーダー)

最強リーダー。効果は、味方全体の攻撃力+20%。スキル効果でさらに、火・風属性の味方キャラの攻撃速度+9%。レベルを上げればさらに数値が伸びる。

ちなみにほとんどの弓使いが風属性で、ティノやエメラダも風属性。シアは火属性と、★3の最強クラスのキャラクターを、さらに強化できる。

他のリーダーは、★6リアンノン(攻撃力+10%、移動速度+10%)、★4エレオノーラ(移動速度+30%)がいるが、シャルが最も攻撃的な効果を持つ。

攻撃力20%アップは、戦闘時に大きく影響し、リーダーがシャルのティノと、リーダーがリアンノンのティノでは、攻撃力の差で、シャルのティノが勝つ。

 

新・剣と幻想のアカデミア の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)テクノフロネックス / 新・剣と幻想のアカデミア

-新・剣と幻想のアカデミア
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.