スマホゲーは目に悪い。子供にはやらせるな 視力低下 携帯ゲーム

投稿日:

生まれて初めてスマホゲー「FGO」をプレイしている。

PS4など家庭用ゲーム機はよくプレイしているが、スマホはiPhone6sを持っているだけで、携帯番号も入れておらず、ただWifiに繋げてサイトのチェックに使ってるだけだ。スマホに関しては、そのへんの老人より知識がない。

スマホゲーをちょっとプレイしてみようかと、1番人気の「FGO」とやらをインストールしてプレイし始めたのだが、1時間ほどして気づいた。

これすごく目に悪い。

なんでこんなすぐに気づくような事を誰も言わないのだろう。明らかに目が悪くなる。

別にスマホゲーがー等とネガキャンするつもりはない。FGO自体はよく動いて、しっかりとしたRPGだなと感心した。しかし1時間プレイして、「あっこれやべえな」と思った。

小さい画面に小さい文字がズラリと並び、キャラクターがグリグリ動く。プレイヤーはそれを凝視しながらプレイする。

タッチパッドでプレイするので、片手でスマホを持ちながら、もう片方の手でスマホの画面をなぞりながらプレイする。つまり顔とスマホの画面がすごく近い。

ログインボーナスやデイリーミッションなど、毎日プレイを続けるような仕掛けがほどこされており、子供たちは毎日夢中で長時間プレイするだろう。

基本無料ゲームなので、そのままでは開発会社は儲からない。なので「ガチャ課金」を誘導するように作られている。このガチャは、やってる事はギャンブルと何ら変わらない。

ひどいなと思った。スマホゲーは、子供たちから視力とお金を奪い、ギャンブル中毒にしてしまう。

スマホゲーは目に悪い。子供にはやらせるな

スマホゲーがいかに目に悪いか。簡単に説明しよう。

例えば、寝っ転がって携帯ゲームや本を読んだら目が悪くなると、子供の時に親に怒られたはずだ。

最近の若者は、1日中スマホを見ている。スマホを見ながら会話をする。1日中小さなスマホ画面を見て、スマホゲーを毎日長時間プレイする。これが目に良いわけがない。

私たちが子供の頃は「ゲームボーイ」があった。あれも寝っ転がってプレイしようものなら、半日後には「あー目が悪くなったな」と実感するほど、目に負担がかかっていた。

例えば、マンガ「るろうに剣心」が全巻あったので、寝っ転がって徹夜で読むと、明らかに目が悪くなったと感じた。

スマホゲーはそれを毎日やってるようなものだ。仮に寝っ転がらないにしても、長時間プレイしてつかれて、姿勢を崩してプレイする。本と違って「ブルーライト」と呼ばれる目に悪い光がディスプレイから出ている。

ゲーム画面も顔から近い。ゲームボーイはボタンで操作するので、ある程度顔からはなしてプレイできたが、スマホゲーは画面をなぞりながらプレイするので、顔とスマホ画面が近い。

すげえ目に悪い。

パソコンでスマホゲーをした方が、目に優しい

スマホはすごく便利で、持ち運べてネットができて、FGOのような良質なRPGが基本無料でプレイできて、電話もできて、メールもできる。何でもできる魔法の機械のようにみえる。

しかし、実はすごく目に負担がかかっている。

スマホゲー「FGO」をもっとしたいと思ったが、目に悪いと気づいてプレイを中断せざるを得なかった。

今はパソコンでスマホゲーをプレイしている(NOXプレイヤー)。

そっちの方が確実に目に良い。

パソコンも目に悪いが、パソコンは大画面(テレビディスプレイ)で、1~2m以上離れて、マウスとキーボードで正しい姿勢で操作できる。これがスマホにはできない。

スマホは確かに持ち運べるが、長時間ゲームをする機械ではないと思った。

 

トップページへもどる

 

【編集後記】
こんな当たり前の事がなぜ問題になってないのかな?

親は子供からスマホ取り上げた方がいいと思う。すげえ目に悪いんだけど。

スマホは便利だけど、なくても何ら生活に問題はない。実際、私はほとんど使っていない。スマホゲーをするために半年ぶりくらいに起動した。携帯はプリペイド式携帯を使っている。メールはPCのフリーメール。何も問題ない。

 

(c)スマホゲーは目に悪い

-スマホゲーム

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.