STAR WARS BATTLE FRONT 2

スターウォーズ バトルフロント2 攻略 おすすめゲームモードまとめ マルチプレイ ストライク ブラスト SWBF2

投稿日:

スターウォーズ バトルフロント2 のマルチプレイのゲームモード(ルール)全5種類のくわしい解説、バトルシナリオなどのオフライン用モードなどを、分かりやすく紹介します。

スターウォーズ バトルフロント2 攻略 おすすめゲームモードまとめ

・スターウォーズ バトルフロントⅡのマルチプレイのルールは5種類
・プレイ→マルチプレイヤーで選ぶか、メニュー画面→スタートダッシュを切ろうからプレイできる
・スタートダッシュを切ろうを選ぶと、ギャラクティックアサルトか、ストライクのルールがランダムに決定される(空いている部屋?)

【おすすめモード】
・マルチプレイ1試合でクレジットが、2~400稼げる
・ギャラクティック・アサルトは、クレジット稼ぎやランク上げの観点から見ると、時間がかかり過ぎる
・ストライクやブラストはサクッと終わる
・ヒーローvsヴィランは、実力が互角だとなかなか終わらない

モード ルール
ギャラクティック・アサルト ・20対20の最大40人プレイ
・4(3)つのフェーズに分かれており、目的地が変化する
・プレイ時間が長い
スターファイター・アサルト ・12対12の最大24人プレイ
・スターファイターと呼ばれる飛行機に乗って、宇宙で戦う
ヒーローvsヴィラン ・4対4の最大8人プレイ
・2チームに分かれて戦う
・一定時間ごとに、各チームにターゲットとなるプレイヤーが指名される
・そのプレイヤーを守りながら、相手のターゲットプレイヤーをたおす
・チケット数を0にすると勝ち
ストライク ・8対8の最大16人で戦う
・2つの目標地点を守るか、攻めおとす
・ドミネーションに近い感じのルール
ブラスト ・10対10の最大20人で戦う
・100枚のチケットが0になったチームの負け
・いわゆるチームデスマッチ

アーケード

・アーケードモードとは、オフライン、協力プレイ専用モードだと考えて良い
・CPUと対戦したり、ミッションをクリアしたり、協力プレイなどをする事ができる

モード 解説
バトルシナリオ ・スターウォーズの名場面をミッション形式でクリアしていくモード
カスタムアーケード ・CPUとチームデスマッチやオンスロートルールで対戦できるモード
・実質的なマルチプレイの練習用のモード
・マップの確認や、クラス、武器の確認ができる
・敵の強さ「エキスパート」にしても弱すぎる
・リトライや、細かな設定などはできない
>CoD:WW2では、CPUの難易度ミックスなど、かなり細かく設定できた
>1人プレイでFPSの練習シミュレーターとしては、CoD:WW2の方がはるかに優秀
チュートリアル ・チュートリアルと言っているが、たいした解説はない
・アビリティの画面は、△ボタンや十字キーの上でいつでも確認できるので、やる意味はない

モード少ない?

 スターウォーズ バトルフロントⅡのマルチプレイのルールはたったの5種類しかない。アーケードモードも、CPU対戦など細かく設定できるわけではないので、残るはバトルシナリオくらいだ。こうしてみると、ちょっとボリュームが足りないかなと思う。

 しかしキャンペーンモードがすばらしいので、まあ値段分は遊べそうだなと言った印象だ。なんでこんなこと書いてんのかな。徹夜してるから寝ぼけてるんだよな。うあー(背伸び)

 

トップページへもどる

 

(c)DICE / エレクトロニック・アーツ(EA) / スターウォーズ バトルフロントⅡ

-STAR WARS BATTLE FRONT 2
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2018 All Rights Reserved.