鉄拳7

PS4版「鉄拳7」のために、アケコン買ってみた! RAP、リアルアーケードプロ、パッドとの違い、HORI、おすすめコントローラー

更新日:

PS4版「鉄拳7」で、アーケードコントローラーを買ってみて、PS4コンとどう変わったのか、メリットやデメリット、2017年6月現在、PS4のアケコンはどれを買えば良いのか、アケコンのレバーの持ち方などを、画像つきで分かりやすく紹介します。

【7/9追記】PS4でアケコンが使えない場合は、アケコンの横にあるスイッチ「4 / 3 / PC」を、4(PS4)にして下さい。

PS4で、PS3のアケコンを使うには、PS4の電源を落として、PS3用のアケコンを1Pに接続し、PS4のコントローラーでゲームを起動すると使えます。ゲーム中のボタン設定では、レガシーコントローラーと表記されます。

レバーが反応しない人は、アケコンの横にあるレバー入力切替スイッチを、DP(十字キー)にして下さい。

アケコンを三和製レバーとボタンに変えた感想、交換方法はこちら

鉄拳7攻略 アケコン買ってみた!

・アケコンを使えば、ゲーセンと同じレバーやボタンでプレイできる
>多くのゲーセンで使われている、三和製に簡単に交換可能
・PS4につなぐだけですぐに動く
連射機能付き
・格ゲーで上手いプレイヤーの多くは、アケコンを使っている
・実際に、アケコンを買って使ってみたところ、鉄拳7では明らかにコンボが出しやすくなった
>PS4コンではできない、右ななめ前にレバー固定や、ボタンが大きいので誤入力が少なくなった
>練習は必要だが、アケコンを買ってすぐに効果がある
・→☆↓↘がめちゃくちゃ入力しやすい

【アケコンのデメリット】
高い(2万)
・でかい
・ガチャガチャうるさい
タッチパッドボタンが遠い
>アケコンの裏面右上にある
>プラクティスモードで、タッチパッドボタン+xが押しにくい

・HORI製のアケコンの初期のレバーやボタンは、HORI製で評判がすごく悪い
>レバーやボタンは、30分で交換できる
>ゲーセンと同じレバーやボタンにしたいなら、三和になる
>三和のレバー2500円、ボタン1個200円。Amazonで買える
>三和製レバーやボタンに変えた感想、交換方法はこちら
>つまり追加投資が必要

・アケコンになれる必要がある
>変えたからと言って、すぐ上手くなるわけではない
>しかし技やコンボは明らかに出しやすい。アケコン相手にPS4コンで戦いを挑むのはハンデ戦に近い

アケコン買ってみた

 今回買ったのは、2016年10月に発売された、PS4/PS3対応 リアルアーケードプロ.V 隼(通称RAP)の、ブレイズブルーとのコラボ版だ。中身は、HORIが同時期に発売した「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」とまったく同じ。

 現在アケコンは、どこのネットショップでも品切れで、ゆいいつamazonで転売業者からしか買えない。本当は、鉄拳7版の、HORIの新型のRAP(リアルアーケードプロ)が欲しかったのだが、当然のように売り切れていた。

 鉄拳7版の新型RAPは、中身そのままで、7/6に新商品「リアルアーケードPro.N 隼」がでるので、それまで待ってもいいかもしれない。

アケコンってどれを買えばいいの?

・HORI製とマッドキャッツ製が、PS4のアケコンでは有名
・マッドキャッツは倒産しており、値段が高く、少し上級者向け
・HORIは、新型アケコンのレバーとボタンの評価が、かなり悪い
・HORIのアケコンのレバーとボタンは、ゲーセンで使われているやつと同じ大きさ、規格なので、ゲーセンのやつに交換可能

・ゲーセンでよく使われている三和製のレバー(2500円)、ボタン(1個200円)に変えると、ほぼゲーセンと同じ環境にできる
>レバーを変えなくてもPS4コンよりはやりやすいけれど、初期レバーの評価がかなり悪いので、レバーだけでも三和製に変えたい

・HORIは、アケコンを毎年いくつも発売している
・メインは、リアルアーケードプロ(通称RAP)だが、それの他ゲーとのコラボ版を多数販売している
・コラボ版は、表面のイラストがちがうだけ
・表面(天板)の絵は、自分で変える事ができる

・レバーを三和製に変える場合、最新のPS4対応で、タッチパッドがあるHORI製の「リアルアーケードプロ(RAP)」なら、どれでもあまり変わらない
・品切れになってる商品が多く、欲しいものが買えるとは限らない

・これから買うなら、2017年7/6発売の新型「リアルアーケードプロN 隼」がおすすめ
・新型では、OPTIONSボタンなどが、アケコンの表面の左上になった
>今までは、アケコンの右側の見えない位置にあった
・新型では、底面にマットがついた(ひざ置き用)
・アケコンの正面に、ヘッドホン/マイク端子がついた

アケコン買ってみた(つづき)

 大きさ比較。左上がPS4コン。右上が箱コン。

 上がトープレのリアルフォース(2万のキーボード)。リアルフォースは、テンキーつきででかいので、大きめのキーボードと同じくらいの大きさと考えると近い。

操作感

・鉄拳7で使ってみたところ、特に設定もなく、普通に使えた
・使い始めて、5分くらいは、レバーの持ち方が分からなかったが、ウメハラ持ち(上の動画)というやつにしたところ、↘などの入力が、正確にできて、しかもホールドできるようになった(小指ではさむ)

・例)ミゲルのコンボ:↘△□ ↘○□ ↘○□ ↘△△ →→△△など
>レバーを↘に固定できるので、かなり正確にコンボがつながる。PS4コンだと固定できない
・アケコンは、レバーの持ち方が重要

おまけ

 最後に、今回紹介したアケコンの公式サイトへのリンクや、amazonへのリンクを置いておきます。amazonリンクは、アフィリエイトとかではなく、ただのリンクです。普通にクリックしてOKっす。これからアケコン買う人の参考になればうれしいっす。

【HORIの公式サイトへのリンク】
HORIの公式サイトは、最近なんか重くなってます。

7/6発売 リアルアーケードプロ N 隼 PS4-092

7/6発売 リアルアーケードプロ N 隼 PS4-092(amazon)

2017年新型 リアルアーケードプロ V 隼 ヘッドセット端子付き PS4-055

2017年新型 リアルアーケードプロ V 隼 ヘッドセット端子付き PS4-055(amazon)

鉄拳7コラボ ノアール配置 リアルアーケードプロ N 隼 PS4-080
7/6発売のPS4-092と中身は同じ

鉄拳7コラボ ノアール配置 リアルアーケードプロ N 隼 PS4-080(amazon)

2016年版 リアルアーケードプロ V 隼 PS4-046

2016年版 リアルアーケードプロ V 隼 PS4-046(amazon)

今回買ったブレイズブルーコラボ 2016年版 リアルアーケードプロ V 隼 PS4-059

ブレイズブルーコラボ 2016年版 リアルアーケードプロ V 隼 PS4-059(amazon)

同じような名前の商品が多いので、PS4-092のような、型番で調べた方が探しやすい。

おまけ2

アケコンを買う時に調べて得た情報を置いておきます。

・リアルアーケードプロには、サイレント版がある
・サイレント版は、音は少し小さくなるが、レバーやボタンの反応が悪くなる
・アケコンのボタンには、ノアール配置とビュリックス配置がある
・ノアール配置は、鉄拳やガンダムVSシリーズなど、バンダイナムコ系のゲームに多い
・ビュリックス配置は、ストリートファイターなどに多い
・ぶっちゃけノアール配置でも、ビュリックス配置でも、あまり変わらない(らしい)
・鉄拳ならノアール配置が欲しいとこだが、そもそもノアール配置のアケコンは少なく、売ってない
・7/6に発売するHORIの新型アケコンはノアール配置
・しかしビュリックス配置でも、そんな気にする程ではない(らしい。プロゲーマーではないので分からん)

・PS3時代の古いアケコンの事を「レガシーコントローラー」と呼ぶ
>PS4に接続すると、そう表示されるため
・レガシーコントローラーは、PS4に対応しておらず、タッチパッドがないため、プラクティスモードなどで技の再生や、位置のリセットができない
・レガシーコントローラーを使うには、PS4の電源を落として、PS3用のアケコンを1Pに接続し、PS4コンで鉄拳7を起動すると使える

 

6/14~15くらいに三和製のレバーとボタンが届くので、そしたらレバー交換・どのくらい変わるのか検証記事をあげます。お楽しみに!!

【6/14追記】記事上げました→ アケコンを三和製レバーとボタンに変えた感想、交換方法

トップページへもどる

 

(c)鉄拳7 / バンダイナムコゲームス

-鉄拳7
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2017 AllRights Reserved.