隻狼 SEKIRO 発売1週間経ったのに全クリ率0.3%www 鬼畜難易度 難しい 詰み せきろう

更新日:

https://www.exophase.com/game/sekiro-shadows-die-twice-psn/trophies/jp/

隻狼 SEKIRO 発売から約一週間経った。普通のゲームなら多くのプレイヤーが全クリしている頃合いだろう。しかし隻狼 SEKIRO のトロフィーを確認してみると、全クリしたプレイヤーは、0.3~1.3%しかいなかった。

これは隻狼 SEKIRO を買ったプレイヤーの内、100人に1人しか全クリできてない事を示す。

フロムソフトウェア のダークソウル系は難しいと評判だが、これは「やり過ぎ」では?ぶっちゃけ”やっちゃった”感がある。

フロムがこの状況(多くのプレイヤーが難しすぎて途中でやめてしまう)を想定内と考えているとは思えない。レベルデザインに失敗したという事だ。

実は、フロムはダークソウル1でも同じようなミスをした過去がある。

隻狼 SEKIRO 発売1週間経ったのに全クリ率0.3%www

ダークソウル1(PS3版)2011年9/22発売

当時のAmazonレビュー

前作「デモンズソウル」で250時間プレイしていたものです。
かなりはまったので 今作は予約をして買いました。

が、鬼畜すぎました

・序盤なのに 敵(雑魚)の攻撃力が高すぎる
・回復手段が少ない
・オンラインしようとしても フリーズしまくり

まず全体的に敵が強い。デモンズソウルは続けていればクリアできる、というゲームだったがダークソウルは完全に違う。

死にまくってソウル0になり武器も修理できないという始末。結構序盤なのに序盤では確実に倒せない敵なども出てくる。

デモンズソウルの骸骨は大体パリィ1発で死んでくれたが、ダークソウルの骸骨はパリィを3‾4回もしなくてはならない。ここまでくると面倒。

さらに雑魚敵の強さが以上デモンズソウルの青目並み難しいというかプレイするのが面倒になる難しさ。

おそらくデモンズをせずにダークソウルをすると、心が折れるだろう。デモンズを何時間もしてきた私もいやになりました。というか面倒。

ダークソウル1(PS3版)初期の呪いシステム

当時の動画

ダークソウル1には、バジリスクという石化の呪いをかけてくるザコ敵がいる。呪いにかかると、最大HPが半分になってしまう。しんでも治らない。

しかし実はダクソ1初期の頃はさらに凶悪だった。しぬたびにHPが半減し、HP8分の1までへった。石化を治す「解呪石」をオズワルドから高い金で買う必要があった。下水道では買えなかった。

この「呪い」で詰むプレイヤーが続出し、当時話題となった。その当時は、今では信じられないだろうが、ダークソウルはクソゲーだと言われて叩かれていた。

デモンズファンが、ダークソウルのもっさりした戦闘やフリーズ、呪いなどゲームバランスの悪さを叩いていた。良ゲーという評価になったのは、ダクソ2が発売してからだ。

ダクソ2は、ディレクターが宮崎英高氏から谷村唯氏に変わった。それを気に入らないダクソ1ファンがダクソ2を叩くことで、相対的にダクソ1の評価が上がった。

ゲームを全クリするプレイヤーは30%が平均値

CC2の松山洋氏によれば、ゲームの

第1章をクリア:90%
半分クリア:60%
全クリ:30%

という事だった。つまりほとんどのプレイヤーが全クリ前に、何らかの理由でやめてしまう。

それにしても隻狼 SEKIRO の全クリ率は低すぎる。1%切るとかwそりゃダークソウルは難しい方がファンは喜ぶだろうけど、ハッキリ言ってアクション好きのゲーマーでも、隻狼 SEKIRO は難しい。詰みかねない。

これをライトゲーマー(一般プレイヤー)にクリアしろという方が無茶だろう。やめて当然だ。

https://www.exophase.com/game/lover(ラヴアール)-psn/trophies/

3/14に発売されたラヴアールの全クリ率は、44%だった(発売1週間後の数字)。この数字と比べると、いかに隻狼 SEKIRO の全クリ率が低いか分かる。ゲームバランスがおかしい。もうちょっと簡単にした方がいいのでは?

 

隻狼 SEKIRO あなたの評価は?

アンケートの結果を見る

Loading ... Loading ...

隻狼 の他の記事を読む

トップページへもどる

 

(c)フロムソフトウェア

-隻狼
-

Copyright© ゲーム攻略wiki , 2019 All Rights Reserved.